堺市堺区七道 ピアノ・エレクトーン教室
  • 14May
    • 新入会の生徒さんも楽しくレッスンしています♪

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。五月も半ばになり、いい季節になってきました。センターのエントランスも春の花がたくさん咲いています。この春にご入会いただいた生徒さん。在籍の生徒さんの妹さんなんですが、お姉ちゃんと一緒に楽しくレッスンに通ってきてくれています。何回かレッスンも進んで、次は何やるの?もっとひきたーいという言葉も出てやる気が伝わってきます。「家でも弾いています。」とお母様からお聞きしてほっとしました。お家に帰ってもれんらくノートをみて、弾いたり、書いたり、歌ったり、レッスンでしたことを思い出してやってみてね。♬釘田先生のテキストのおとのかいだんの歌はインパクトがあって、何度も歌いたくなるようです。音の名前をすぐに覚えられたので、弾くときもよく知ってるお友達のように、すんなり新しい音を受け入れてくれました。先週のレッスンでは、音符の名前と長さをまとめました。いろんな長さの音符たくさんあるよねー。♩次回のレッスンも楽しみにしててね。

      テーマ:
  • 15Apr
    • 発表会のお手伝いありがとう

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。先日、発表会が無事終了しました。発表会は生徒さんが主役です。ライトを浴びて、舞台で演奏することが第一なんですが、楽屋で手伝ってくれた生徒さんもたくさんいました。開演前のご挨拶や第2部の曲紹介のアナウンスなど、お願いすると快くひきうけていただき、自分の出番の合間を交代してお手伝いしてくれました。おかげさまで、会をスムーズに進行することができました。ありがとう✨開演前や第2部は我々講師の手がふさがっている事も多いので、心強い存在なんです。小さい子たちが演奏順が近づいてきて楽屋にやってきたとき、お姉さんたちが先生のお手伝いをしている姿もしっかり目に入ります。私は発表会は生徒さんは座席できちんと座って聴くものだと思っていました。第1部のソロ演奏は、聴くマナーを学ぶことも含めて座席で聴いてもらいたい。でも、ソロ演奏が終わってから、順次、交代で裏方のお手伝いをすることもとても大切なことだと思いました。保護者の皆さまのご理解もいただけて、みんなで作るあたたかい発表会ができたのではないかと思いました。講師同士で提案したり、意見交換をしながら、事を前に進めていくと、新しい発見もたくさんあり有り難い事だと思っています。あのアナウンスをしているのは誰かな。どこかで聞いた声だな。先生たちはあたふたしながらも楽屋で頑張ってるから、今度手伝ってあげようかな。なんて思う生徒さんが増えて、感じてくれて楽屋と客席との間にもっと繋がりができたら嬉しいことです。また、次回も順番にお手伝いをお願いするかもしれません。その時はよろしくお願いしますね。

      テーマ:
  • 10Apr
    • 発表会が無事終わりました!その2

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。4人の講師の合同で行なった発表会の続きをもう少し書かせてください。第2部の最初は、表彰式です。5回、10回連続出演の人を表彰します。今年は、5回連続の人が2人いました。これだけ出演してくれると、他の教室の生徒さんでもだんだん顔なじみになってきます。そのあと、第2部の演奏が始まりました。アンサンブルや連弾、リズム合奏やカップなど、他の教室の演奏は講師も興味津々です。1人でも楽しいけど、みんなと一緒に演奏するのもすごく楽しい。そんな第2部です。うちの教室からは、4人連弾とピアノエレクトーンアンサンブルに挑戦しました。ドキドキしましたが、みんなきちんと弾けました。♫終わった途端、よっしゃ!と思わず叫んでしまいました。😅練習を始めたとき、自分以外のメロディやリズムに合わせて演奏することは難しいことでした。上手くいかないこともありましたが、だんだん経験を積んで、合ってくると笑顔になって、それとともに積極的になってきます。その変化がすごかったです。合同の練習の時間を設けると頑張って練習にきてくれました。保護者の方の温かいサポートもあり、みんな上手に演奏でき本当に嬉しく思いました。来週から、今年度のレッスンが始まります。また、ひとつでも多く出来ることを増やしていきたいと思っております。保護者の皆さま、七道カルチャーセンターさま、そして、共催の先生方ありがとうございました。

      2
      テーマ:
  • 09Apr
    • 発表会が無事おわりました。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。先日7日に発表会が無事終わりました。先生が変わって一年あまりでの 発表会で、生徒さんたちは戸惑うこともあったかもしれませんが、本当によく頑張ってくれました。昨年末に曲を決め、それからコツコツと根気よく取り組んでいきました。第1部はソロ演奏です。ソロ演奏は緊張するけれど、一回しかチャンスはありません。一番いい演奏をお客さまに聴いていただくことを目指して頑張ってきました。相談しながら少しずつアレンジをして素敵に仕上げられたことや、楽譜をしっかり読んで忠実に弾く練習を重ねたこと、苦手だったところが、最後の半月で俄然上手くなったことなど、レッスンでの光景か頭にうかんできます。きちんと練習すれば上手くなります。どの曲もとてもいい演奏でした。継続して努力すれば結果は出せるということを、これからもいろいろなところで体験してほしいと思います。

      1
      テーマ:
  • 15Jan
    • 新しい年になりました。エンジン始動です。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。新年が明けて、レッスンも始まりました。年末、年始と2回レッスンがお休みになる生徒さんもおられましたが、久しぶりに会って元気な顔が見られてほっとしました。小中学生は、冬休みの話をしたり、クリスマス会楽しかったと言ってくれたり。大人の方は、年末年始はやたら忙しいので、1人で落ち着いてピアノを弾けないとおっしゃったり。わかります。時間がらできたら思い切り弾いてください。小中学生には、発表会の曲は特に弾いておいてねと確認していたので、みんな頑張ってくれていました。年も明けたので、エンジンかけていきましょう。ふだんのレッスンも大切にしながら、いつもより少したくさん弾いてほしい。そんな頑張りを続ける力をつけて、発表会に臨んでほしい。おうちの方のご協力もありがたいことです。みんなの底力を引き出して、ソロ曲を完成させていきたいと考えています。講師アンサンブルの曲も練習が始まりました。原曲をたくさん聴いて、みんなに楽しんでもらえる演奏をめざします。

      1
      テーマ:
  • 25Dec
    • クリスマス会が終わりました

      こんにちは七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。先日12月23日にクリスマス会をしました。いつものレッスン室より広い教室をお借りして、行いました。生徒さん同士、初めましての人もいて最初は緊張気味でしたが、数時間一緒に過ごしてみんな笑顔になってくれました。まずは自己紹介をして、一曲披露します。ちょっと緊張したかな。ソロ演奏や連弾を上手く弾けるかなと心配してた人もいたけど、上手に弾けました。一安心です。その後は、みんなでスノードームを作ったりビンゴゲームやプレゼント交換をして、楽しく過ごしました。いつもより少したくさん頑張って練習した曲をきちんと弾いて、レッスンでは今年の弾き納めができました。みんなの前で披露する楽しさを感じてほしい友達の演奏に拍手を送ってほしいあとは、楽しくおしゃべりしたいなど考えながら、いろいろ準備しました。保護者の皆様のご理解ご協力もいただき、開催できたことに感謝しています。年が明けたら発表会に向けて本格始動です。みんな、楽しい冬休みを過ごしてね。

      テーマ:
  • 14Dec
    • クリスマス会が近づいてきました

      こんにちは七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。教室のクリスマス会が近づいてきました。カルチャーセンターで行う初めてのクリスマス会です。自宅教室の頃は、曲を一曲披露した後、クッキーを焼いておしゃべりをしてみんなで楽しく過ごす日にしていました。みんなは少し緊張しながらも、日頃の曲をみんなに聴いてもらうために、いつもより少したくさん練習します。苦労して練習した箇所もみんなの前でうまく弾けたらとても嬉しい。教室の生徒さんには、プチ音楽会の中で、聴いてもらうことや聴く喜びを味わってほしいと考えて続けていました。けれども、カルチャーセンターの生徒さんにとっては、初めての事。私の説明の言葉が足りなかったかもしれません。クリスマス会は来たいけれど、みんなの前で弾くことに抵抗があると感じたようです。そして。いろいろ話をして、考えて、参加しようと決めてくれた生徒さんは、今は一生懸命楽しく曲を練習してくれています。よかったです。ほっとしました。少しでも多くの人に参加してもらいたい。初めて顔を合わせる人もいますが、そのあたりは大丈夫だと思います。みんなで過ごして楽しくなるように企画していますからね。カルチャーセンターもきれいに飾り付けられて、クリスマス気分です。🎄

      1
      テーマ:
  • 13Nov
    • 発表会に向かって!

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。次回の発表会の日程が決まりました。来春です。カルチャーセンターの生徒さんと一緒に頑張る発表会は今回が初めてです。日程をお知らせすると、弾きたい曲があるご家庭では、ご家族で考えて候補を何曲か挙げてくださることがありました。お子さんを応援してくださる気持ちがとても伝わってきました。難易度などを考えて、私が候補曲を挙げる場合もあります。楽譜を横に置き、生徒さんの😊を思い浮かべながら、ピアノで弾いて、パソコンで検索などをしながら曲を決めていきます!いずれにせよ、いつものレッスンの時より長い時間をかけて仕上げていく曲。本人が「弾いてみたい」という気持ちになるかどうかを一番大切にして決めていこうと考えています。共催の先生方との打ち合わせの機会も増えます。いい発表会が開催できるようがんばります。

      2
      テーマ:
  • 12Nov
    • いよいよ本番、がんばってね!

      こんにちは七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。秋は、学校行事が多く、楽しい季節ですが、生徒さん自身は忙しく過ごしている人が多いですね。季節の変わり目で、疲れて体調を崩してしまうこともあるので、みんなの元気な顔を見るとホッとします。中学校の合唱コンクールの練習を続けている生徒さん。いよいよ、来週が本番です。中学になると曲も難しい。最初は転調に苦労し、読譜にも時間がかかりました。勉強やスポーツもそうですが、継続して努力し、結果を出していく。小さなハードルから、少しずつ上げていき、あきらめないでやり続ける。小さい時からそういう経験を積み重ねているとこれからの人生で、頑張る力を育てるのに役立つと思います。それに、音楽は、自分だけでなくみんなと気持ちを共有できます。やり終えたときの感動も素晴らしい。よく、がんばったよね。当日、クラスのみんなと力を合わせ、ステキな演奏ができることを祈っています‼︎

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • ハロウィンが近づいてきました。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。秋も深まり食べ物が美味しい季節になりましたね。センターの中は、ハロウィンの飾り付けがあちこちにしてあります。いろいろ趣向をこらしてあり、見ていて楽しいです‼︎雨が降ることが多いこの頃ですが、教室の生徒さんは、休まずレッスンにきてくださっています。レッスンを頑張った後にはハロウィンのお菓子を渡しています。毎年恒例の事ですが、センターの生徒さんに渡すのは今年が初めて。心ばかりのものですが、受け取ってくれるみんなの笑顔が素敵です。今週と来週で渡しでいきますね。

      2
      テーマ:
  • 01Oct
    • シールやスタンプで記録しています。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ エレクトーン教室のまつもとです。幼児や小学生のレッスンでは、設定した小さな目標を大切にしようと考えています。小さなハードルをクリアできたら、スタンプやシールで記録してもらうことにしました。年令にもよりますが、右手で3回弾く、右や左の音を読めるようになる、調を変えて弾く、本人にとってそんなに負担なく進めることからスタートしています。最初は、私が家庭での練習量を把握できると思い始めましたが、生徒さん自身も自分の一週間を振り返ることができます。自分の目で見てもわかりやすいので、来週はもうちょっとがんばると言ってくれたり、今日は頑張ってきたよと開口一番に報告してくれたり。シールやスタンプが増えてくると、明らかに今までと違う演奏になってくるし、自分で考えて弾くこともふえました。マンネリ化にならないように工夫しながら、続けいこうと思います。暑い夏も終わり、すごしやすくなりました。🍁音楽を始めるのにぴったりの季節です。🎵体験レッスンは随時受けつけております。いつでもお申込みください。

      3
      テーマ:
  • 06Sep
    • 合唱の伴奏 がんばれ!

      こんにちは七道カルチャーセンター、ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。小学校の頃は、ピアノの練習を習慣づけ順調に進んできていたけれど、中学や高校に進学すると、勉強やクラブ活動にと時間を取られ忙しくなります。実際私もそうでした。時間は、作らなあかん。そう思ったのもその頃です。中学生で、学校の合唱の伴奏を任され練習している生徒さんがいます。クラブも、勉強も頑張っています。変ロ長調からロ長調へ転調する曲で、コツをつかめば理解しやすいと思うのです。小さいころから♯のつく順番は口では唱えていましたが、実際のロ長調の譜面と対面すると、最初は♯5個に驚愕するばかり。でも、頑張っています。一週間ごとに着実に弾けるようになってきました。この伴奏とコーラスがきれいに奏でられるとどんな響きだろう。などと横で想像することも増えてきました。ただただ今は、時間を作ってピアノに向かってほしい。応援しています。

      1
      テーマ:
  • 04Sep
    • 2学期が始まりました。

      こんにちは七道カルチャーセンター、ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。ブログ更新せずに9月になってしまいました。夏休み中も教室のみんなは、暑い中頑張って通ってくれました。いろいろな行事や旅行と重なっても、来れる日を相談して調整してレッスンすることができました。今年から堺市では公立小中学校は8月26日から2学期が始まりました。いつもならお盆休みが終わると、「学校の宿題がんばらな……」と言ってたりしましたが今年は早く仕上げた人が多いと感じました。おうちの方のサポートもあって、みんながんばったんですね。えらい!9月に入って暑さも和らぎました。れんらくノートに小さな目標を書いて、新しい気持ちで達成していけるようにレッスンしていきたいと思います。毎年この時期になると、来年の発表会に向けて講師の打ち合わせを始めます。まずは会場の抽選をクリアしなければなりません!がんばります。

      2
      テーマ:
  • 07Jul
    • 七夕ですね。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ ・エレクトーン教室のまつもとです。今日は七夕ですね。🎋カルチャーセンターにも、笹飾りが飾りつけてあります。願い事を書いた短冊が風にゆれて涼しげです。一生懸命書いてありますね。じっと見るのは遠慮して、遠くから眺めています。みんなの願いがかないますように。さて、うれしいことがありました。この教室は、レッスンのない時間帯はレンタル室になるので、一般のいろんな方が利用されます。だから、備品はきちんと管理しなければならないのですが、足台はさすがに毎回持参するのは重くて大変。私は、教室の片隅に紙袋に入れて置いていました。7月に入った週明けにレッスンに行ってみると、センターの方が手作りのカバーを作ってくださっていました。しかもです。運搬用の手提げ袋も一緒に!これで、ホコリもかぶらずに大切に使えます。教室に置いていてもなんかちょっと安心です。優しいお心遣いに感謝です‼︎ありがとうございます。小学生や幼児の生徒さんは、足台を使ってからは姿勢が安定したように思います。ペダルも踏みやすいです。大きくなるまでの短い期間ですが、足台の助けをかりてレッスンしていきますね。

      2
      テーマ:
    • 基本を大切に。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。センターに赴任したての頃、リズム、拍子感、音読みなど、レッスンしてみたら、たくさんやりたいことがあってどれから手をつけたらいいか迷ってしまいました。ひとつひとつに時間をかけると曲を弾く時間が短くなってしまう。同じ内容ばかりを注意してもあきてきて気持ちが乗らない。それぞれを短くして内容を増やしてみました。リズム打ち3分、音読み3分、宿題の答え合わせ5分。時間を区切るとメリハリがつくし、つぎにやるべきことをわかってくれる。この頃、音符に親しみを持ってくれるようになってきたように感じます。あーこれは、二分音符や!久しぶりに会う友達ではなく、ふだんからよく会っている友達のように感じてくれているみたい。少しずつの積み重ねを大切にして、続けていこうと思います。

      3
      テーマ:
  • 28Jun
    • 釘田恵子先生のセミナー

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。先日、6月25日に釘田恵子先生のセミナーに参加してきました。堺から松原までは、真東に向かって車で25分お隣りの市だなと実感しました。いつもブログを拝見していて、先生が考案されたテキストについて、お話を直接伺えるチャンスに恵まれました。セミナーの内容は大変勉強になりました。指導の引き出しをたくさん持っておられるだけでなく、その引き出しから、溢れ出すアイデアの数々。セミナー後のお茶会ではパワーあふれる先生方の自己紹介やお話を聞き、エネルギー満タンになった感じです。楽しいひとときでした。セミナーを受けて数日経ちましたが、心に残るのは、釘田先生の優しい笑顔のイメージです。気持ちの中にいい余韻が残っていて、また会ってみたいなと思うのです。生徒さんに対しても同じだと思います。私もそんな先生になりたいと感じました。

      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • リズムを意識しよう。

      こんにちは七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。音楽の大切な要素の一つにリズムがあります。音の名前は、音符を一生懸命よんで弾くのだけれど、リズムをあまり考えずに弾いてしまうと違う曲になってしまいます。💧教室では、音価の理解のために、まずは、🍎りんごを並べたり、音符の簡単なたし算やひき算で覚えてもらっています。小学生でリズムが苦手でも、音符のたし算や引き算は一桁の計算なので、簡単やん!と言いながらよろこんでしてくれます。何気なくのばして弾いていることなく、拍を意識して弾く。ひつこい!と思われないように。手を替え品を替え、楽しく覚えてほしい。リズムカードをゲームに発展させたり、ドリルに付いてるリズム打ちなど使ってみようなどいろいろしています。ネタはたくさん用意しています。とばしていたところをもう一度やり直していき、ひとりで弾くときも、リズムも意識して楽譜を読めるようになってほしい。基本を思い出してもらい、それを定着させるために、繰り返しやっていきます。

      1
      テーマ:
  • 02Jun
    • 6月になりました。

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。5月も終わり、6月になりました。ジメジメした季節になるのは困るけれど、楽しみもあります。それは、あじさい✨カルチャーセンターのエントランスは季節ごとにいろいろなお花が咲き、気持ちよく教室に迎えてくれます。あじさいの花はだんだん色づき始めています。ツボミもたくさんできているので、しばらくは楽しめそうです。幼稚園、保育所や学生の人たちは新しい学年になって数ヶ月たち、新しい環境にもなじんで、生活のペースがつかめてきた頃ではないでしょうか。気持ちの余裕が出て、お稽古事を始めてみようかと思う方もいらっしゃるかもしれません。教室では、いつでも体験レッスンをお申し込みいただけます。大人の方や小学生、幼児の方まで受け付けています。ご希望の方には、ヤマハのピアノグレードにも対応しています。例えば、グループレッスンから個人レッスンに切り替えた時など、取得していたピアノグレードのお勉強を続けることもできます。個人レッスンなので、一人一人のペースに合わせて、テキストの終了時にグレードテストを行います。生徒さんは、達成感を味わえ、次のグレードへの新たな目標ができます。この辺りは、少し遠くの教室のグループレッスンに通っていた方が、小学生になってお子さまがひとりでも通える距離にある教室として選んでいただくこともあります。いつでも、お問い合わせください。

      テーマ:
  • 28May
    • 運動会がんばれー!

      こんにちは。七道カルチャーセンター ピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。レッスンに通う小学生の生徒さんは、二つの小学校に分かれていますが、どちらの小学校も今週末が運動会です。いいお天気に恵まれよかった。自宅のベランダからも、近くの小学校の楽しそうな音楽やアナウンスが風に乗って聞こえてきます。そんな音が聞こえてくると、みんながんばっているかな。ちゃんと水分取ってるかな。みんなの顔が頭に浮かびます。ゴールデンウィークが明けると練習が始まり、高学年になって、組体操や南中ソーランなどの定番を演技する生徒さんは練習がハードのようでした。毎日、運動会の練習で疲れているけど、みんな、レッスンには休まず来てくれていました。レッスンの最初に、楽しそうに練習の様子を教えてくれたり、詳しく練習の苦労を語ってくれたり、いろいろトークが広がります。中には、運動はちょっと苦手だからはやくおわってほしいと言う人もおります。わかるわかる。先生も実は苦手やったよ。自分が走るより、人が走っているのを大声で応援するのが大好きやったよ。でも、みんなでなんか団結する楽しさは忘れられないなあ。生徒さん一人一人によって運動会の捉え方がちがっていて、こんな風に考えているのかと、話を聞いてみるのも興味深いことです。そんな話を思い出しながら風に乗って聞こえてくる団体競技のメロディを聞くとこれもいいなあ。発表会のアンサンブルに使えるかも。確かに学校の先生の選曲は参考になるわ。天気のいい休日に、いろいろ考えていたのでした。

      1
      テーマ:
  • 24May
    • 楽譜をみて弾くために

      こんにちは七道カルチャーセンターピアノ・エレクトーン教室のまつもとです。曲を弾くとき、耳で覚えてしまうと、あまり楽譜を見ずに弾くクセが出てしまう生徒さんがいました。音は覚えても、指使いがあやふやだったり、それ以上の情報もなく、なんとなく弾いてる。楽譜を見てごらんと声かけても、どこを弾いてるのかと目が泳いでたり‥。どうしたものかと考えていました。そこで、今、弾いてるところをペンで指してあげることを、徹底してしばらく続けてみました。発表会の曲も、普段の曲も続けてみました。まず、見る場所がわかるから、目で音符を追えるようになってきたのです。あやふやになったら、楽譜を見ようという意識が芽生えたようです。このごろ、前より楽譜をよくみるようになったね。と言うと、本人もあっ!と気づいたようです。小さなハードルを一つ越えられた気がしました。楽譜に慣れて、音符を楽に読めるようになってほしい。いろんなことを楽譜から読み取ってほしい。これからもしばらくはペンは続けていこう。少しずつの変化を見逃さないようしようと先生は思っているのです。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス