白足袋猫ウバのお喋り

白足袋はいた黒猫のウバがママにゃの魔法がかかっている間だけお喋りします。たまにコメ返しも参加。お話聞いてにゃ。

ママにゃのブログはこちら
http://ayatakemaemukou.blog.fc2.com/
「AYAKAの書斎便り」

来てくれてありがとにゃ。

猫のおいらがご案内します。

今日も皆が元気でありますように。



$ウバのひとりごと



<お知らせにゃん>


ママにゃの本だよ。


Destiny―遥かなる宇宙より―



$ウバのひとりごと

武美肖佳(たけみあやか)

龍未晶惺(たつみしょうせい)



四六版・並製268頁 

定価1,100円+消費税

文芸社

ISBN978-4-286-12296-0










テーマ:

いらっしゃいませにゃ。

 
{C54C1574-7C2E-45BB-843C-F6C7CCE81301}

最近雨が多いにゃ。
しばらく雨が降ったり止んだりのお天気みたい。
にゃんか梅雨みたいにゃ。
 
ママにゃがお姉にゃと沖縄に行ったのは9月の終わり。
まだ最後の日のこと、書いてにゃいって言うからさ、ちょっと ママにゃに続き書いてもらうにゃ。
 
はい、すみません。
ここからは私自身の言葉で。
 
最終日、首里城へ行きました。
観光スポットとして人気なのでしょうね。
平日でしたが、大変な賑わいでした。
海外のお客さんが殆どでしたが。
 
下は団体さんが行ってしまうのを待って撮りました。
娘です。
 
{5655C29F-0691-4BFF-8079-3F1B5FAA5AAE}
 
中国語っぽいの、ハングル、タイ語かなぁっぽいの、いろんな言葉があちこちからしました。
{0896C37A-67D3-4946-B3C7-33121B8FE0E2}
 
眺めが素晴らしい〜。
この時駐車券を落として、外国からの観光客さん(言葉で分かった)に、拾ってもらいました。なければ、後で困ったところでした。
謝謝。
{22DB1D4C-B20B-461F-B504-8E8FBB741215}
 
{ECC384CC-66DC-4A48-AC2B-8D89E81E9A35}

ここが琉球王国であった頃のこと、太平洋戦争、そして戦後のアメリカ統治などにも想いを馳せながら。
陸上の交通機関では行けない遠い島々。
ですからメディアなどで伝えられる情報で、先入観でこの地を見ている人も多いかもしれません。
うちの街は沖縄から移って来られた人が多いです。
サーターアンダギーを店先であげて売っていたり、泡盛やスパム缶づめがスーパーにあったり、沖縄料理店があったり。
娘も小学校の同級生から里帰りのお土産にサトウキビをもらってしがんでいたことがありました。
またうちの従業員さんのひとりも奥さんが沖縄出身の方だったりと割と身近に感じてはいました。
 
夏ごろからですが、我が家でも「八重山日報」という地方紙をとりはじめています。
ブロ友のジィジさんに教えていただいた新聞ですが、主人が興味を持っていて、私が薦める前に読みたいと、ホームページで情報を得ていたようです。
 
現地の議会のことや地域や子どもたちなどの話題など、そして沖縄ではすぐそばの国々との関係もあり、こちらでは報じられない地元の情報が載っています。
できるっだけ公正な立場で取材されて記事にされているそうで、そのスタンスに感銘しました。
 
八重山だけで発行していた小さな新聞社でしたが、最近沖縄本島版が発行されるようになり、こちらへは郵送になりますが、ホームページから注文して、送ってもらえるようになりました。
郵送なのでリアルタイムではないのですが、現地の様子がいろいろ知れますよ。
興味ある方は是非。
ホームページでは電子版も読めるそうです。「八重山日報」で検索してみてください。
 
下はとりはじめた頃のですが。
 
{158F2284-2198-4F28-9011-662BDF40AA4A}

話がそれてしまいましたが、首里城の後はブロ友のkanaromaさん(現在は宮里香菜子さんの名でFacebook中心にされていますが、ブログも時々あげておられます)にお会いしました。
彼女のお勧めのカフェ、さんご座キッチンへ。映画館の中にあり、雑貨なども売っていました。
 
今では殆どFacebookでのお付き合いですが、娘の方が年も近いこともあって、3人で話が はずみました。
途中娘がお土産の買い忘れで席をはずしました。
その後は、お互いジィジさんを通じて知り合ったので、他のブロ友さんの近況なども話題に。
 
ジィジさんは最近お身体の具合が悪いそうで、お休みされているのが、心配。
キキくんの他に可愛い女の子の猫も迎えたようなことや、沖縄の後、ニャン太郎さんの絵が展示されているので観に行くとか、そんな話で盛り上がりました。
沖縄と日本のこれからのことも真剣に考えておられて、八重山日報をとっていることを言うと、喜ばれました。これからの若い人たちが、真剣に未来を見すえて活動されているのが、とても嬉しく思いました。
 
沖縄に来て感じたのは、人々の穏やかさもあります。
出逢った人たちみんな、フレンドリーでした。
 
嘉手納基地の近くでホテルをとっていましたが、あくまでも泊っている数日間に関しては、戦闘機が飛び回ることもなく、静かでした。
基地周辺はレトロアメリカンな雰囲気のお店もありました。
反対運動での動員数もかなり盛っていると聞きました。なぜならそこまで入れる会場ではないし、と、話して下さった地元の方が。
それも沖縄県民でない人がデモに参加していたり、アルバイトで自身はなんのデモかも知らずに参加していた若者とか。
賛成派のデモもあったのに、それらはメディアに無視されたという話も。
 
自分の目と耳、そして感じたことで真実を見ていかないといけないな〜。
たった数日、それも沖縄本島の一部を見ただけですが、私の個人的な感想です。
 
 
下は9月23日の土曜日、ふらりと立ち寄ったレストラン海物語でライブをしていた沖縄民謡グループのたぁばんちゅうさんと。
「たぁば(田場と書きます)という所の人」という意味だそうです。
毎週土曜日にこのレストランでライブをしているそう。
気さくに一緒に写真を撮ってくださいました。撮影はお店の方。
シーザーのポーズです。娘も私もちょっとはにかみながら。もっと思い切り乗ってポーズ取ればよかったなあ。
 
{79D86140-A12C-437B-AFA3-12C90C82EFFC}
 
最後に立ち寄った空港近くの海辺。
いろんなお店が並んでヨーロッパかアメリカをかんじさせられました。
道路向こうに空港が見えます。
{FF751A48-B2E5-4623-B859-8216987C01CC}
 
{DEA1D4B5-EDB7-4302-BA4F-07097D1A9202}
夕陽もきれい。もっと眺めていたかったのですが、車を返さないといけないので、振り切るようにレンタカーのステーションへ。
{956F1470-9318-4407-9555-73A9B989DD74}
 
空港の夕陽。
名残惜しい、淋しさを感じて、胸があつくなりました。
東京に帰る娘ともともここでしばらくお別れです。私は神戸空港に帰ります。
{487B5F9E-420D-4AEB-A121-8E8A3F61FF15}

この旅行中、娘とじっくり話し合う事ができました。
お互いのことをもう少しわかり合う事も出来たかと思います。
娘からは、私が気づかなかった自分の一面も指摘されました。
鋭いなと驚きと共に嬉しくもあり、愛おしくもありました。
彼女がいなければ、耐えられなかった事、乗り越えられなかった事もたくさんあります。
ただ1人の娘。大切な大切な存在。
22歳の時、まだ親になるにはあまりに世間知らずな、そして大人になりきっていなかった私に、授けていただいた宝物。
別れしな、一足先に搭乗口に向かう娘を見送りながら、これからの成長を遠くで見守っていこうと思いました。
 
沖縄の自然と暖かい人たちにも感謝しながら、帰途に着きました。
 
行かしてくれた主人と留守番をしてくれたウバにも感謝。
そして実はこの沖縄では、母の声も聞くという不思議な体験もありましたが、それについては今書こうと思っている物語の中で、描こうと思っています。
 
 
 
 

****************

 
 
ここからはPRコーナーにゃん

 

ママにゃと学生時代からのお友達の本が電子書籍でも読めるにゃん。

 

「Destiny-遥かなる宇宙より-」(文芸社)

著者 武美肖佳(たけみあやか)

    龍未晶惺(たつみしょうせい)

 

宇宙時代の未来が舞台のドラマにゃん。

Amazon Kindle 

楽天 kobo

希望小売価格 ¥770+税


内容などの詳細は……

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-12296-0.jsp

 

(文芸社 書籍案内「Destiny-遥かなる宇宙より-」)

 

 

そしてカバーイラストを担当してくれた、企画デザイン事務所シーマックのしまかたさちこさん(彼女も学生時代からの友達にゃん)が挿絵他サポートをしている加藤敬三さんの本も発売中。

 

「骨の髄までホテルマン」

こちらは紙書籍。

オータパブリケーションズより

1,800円+税で

全国の書店、ネット書店にて。

 

image

 

 

 

「Destiny‐遥かなる宇宙より‐」

 

紙書籍の方は下記の書店さんで常備陳列中。

 

こちらは……¥1,100+税
 
2017年3月1日~2018年2月28日 常備配本されます。
 
前回とは常備配本先が変わっています。
(岐阜県大垣市三省堂さんのみ引き続き常備配本されます)
 
常備配本期間中に販売された場合は必ず補充されることになっていますが、流通事情などの諸事情で時間がかかる場合もあります。
文芸社の棚コーナーか各ジャンルのコーナーに陳列されることが多いそうですが、見つからない時は、書店設置の検索機のご利用または書店員さんにお尋ねください。
 
他ネット通販などもご利用ください。
 
北海道
札幌市   三省堂書店 札幌店
 
千葉県
千葉市   三省堂書店 そごう千葉店
船橋市   三省堂書店 船橋店 
 
東京都
墨田区   三省堂書店 東京ソラマチ店
千代田区 三省堂書店 有楽町店
千代田区 三省堂書店 神保町本店 
 
神奈川県
横浜市   三省堂書店 新横浜店
横浜市   紀伊國屋書店横浜店
 
新潟県
新潟市   紀伊國屋書店 新潟店
 
富山県
富山市   紀伊國屋書店 富山店
 
岐阜県 
大垣市    三省堂書店 大垣店
 
愛知県
西春日井郡  紀伊國屋書店 名古屋空港店
 
京都府
京都市   三省堂書店 京都駅店
 
兵庫県
神戸市   紀伊國屋書店 神戸店
 
岡山県
岡山市    三省堂書店 岡山駅店
 
よかったら読んでみてにゃん
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。