上村文乃 Official Blog 「気まぐれぱんだの水曜日」

チェロ弾き上村文乃(かみむらあやの)のブログです。
毎週水曜日に更新中!

🎻News🎻



●2016.2.8

昨年東京オペラシティリサイタルホールにて行われたBトゥーCリサイタルの模様がラジオにて放送されます。



--―――――――――

MUSICBIRD プロデューサーの部屋 


(TOKYO FMグループCS衛星デジタルラジオ)



出演:平井 洋 ゲスト:澤橋 淳



2016年2月20日(土)18:00~22:00

再放送2月28日(日)1:00~5:00


――――――――――



プログラム全編放送予定です!

たくさんの方に聴いていただけたら幸いです。かに座



●2016.2.8

newブログを開設しました。











Twitterフォローもよろしくお願い致します足あと


Twitter @AyanoKamimura


テーマ:
{E99FE730-D39D-4E1B-ADD9-34817D213D34}

こんにちは。
先週は雪の多い毎日でした。
朝目覚めるときらめく白銀の世界。

外の空気にハッとさせられるように、最近は楽譜の扱いに悩む日々。
今までどれだけ無責任に音を読んでいたのか。慣例を取り払うだけで、なんて純粋で新しいカタチが見えてくるのだろう…

花が咲きほこるように、新鮮な水と空気さえあれば、それだけで美しい姿で魅せてくれる。



なんてシンプルなことなのだろう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{4177686D-ECEA-4441-9CB1-17BF25B217B0}

こんにちは。
町はすっかりクリスマスモード。カラフルな電飾は見かけないけれど、バーゼルのしっとりとしたクリスマスも、しんみりとイエスさまの誕生を歓迎しているようで、心安らかな気持ちになれる気がします。

さて、つい先日思ったことをひとつ。
このあいだ、はじめてパーカッションのクラスコンサートを聴いてきました。
今年から入学してきた日本人の子が打楽器科で誘ってくれたのですが、それが無かったら(実は私中学生の頃吹奏楽部にかりだされてパーカッションをほーんのちょこっとやっていたことは置いといて)、打楽器とはほぼ無縁の生活。

プログラムは現代作品ばかりのバーゼルならではの構成。マリンバ、ヴィブラフォンやティンパニのソロ作品から、ほぼ演劇のような作品もあり、信じられないくらい大満足。もし私が子どもの頃こういった演奏会に出会っていたら、間違いなく打楽器を勉強していただろう!なんて思ったくらい。

そんなステキな時間だったですが、気づいたことがひとつあって
普段打楽器の音は、なにかの音源や街中でもきっと日常的に耳にしているはずなのに、小さな空間で目の前にして聴いた時、普段感じたことの無い耳の器官が震えている感じがして、とてもびっくりしました。
(交響曲を大ホールでナマで聴いている時遠〜くからきこえてくる打楽器の音はまた別のおはなし)

その感覚が忘れられなくて演奏会の後もその事を考えていたけれど、ふと思ったのが、いつの間にか機械を通した音に慣れ過ぎてしまっているのかと気付きました。
私は全く専門的なことはわからないけれど、周波数とかが違うのかな。。?
今回この打楽器のコンサートに行かなかったら、私の耳の一部分は震える事は無かったかも。。
なんだかうまく言えないけれど、ナマで打楽器の音を聴くことがこんなにも心地良いことなんだということを認識しました。(今まで知らなくてごめんなさい。。O_O)

誘ってくれた飯野君ありがとう!
驚きとひらめき、脳が冴える刺激的な時間でした。

驚きといえば、今日バスに乗ろうとしたらサンタさんが降りてきました。
坊さんもサンタさんも走る師走ですね照れ
{1E54BB8F-39CB-4AF9-AB02-7317A6774715}





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
先週から続いてY E Sチェンバーソロイスツの一員として演奏中。
チューリヒ、アーラウ、ベルンでの演奏会のあと、火曜日から3日間プログラムの一部を録音しています。

自分のソロの録音をしたことは何度かあるけれど、みんなで一緒に録るのははじめてで、音程感覚の違い等如実にあらわれることがたくさんあり、終日予定はブロックされみんなで奮闘しています。

さむい。。
{ED4B5D52-150E-47C0-9936-25473060D454}

月曜日はソロの本番もありました。
{EC852799-B5DC-44BE-A2F0-3951C5CA37A1}


今日水曜日はなか日だったので、みんなどんより。、

{3B6994F4-C8EF-401C-9927-EEA1C19030C3}
休憩あとテリアに席を取られました。


小編成のオーケストラパートに入って弾くと、音が少ないからこそソロの時にも増してひとつひとつの音の扱いに対して自然とものすごく神経が研ぎ澄まされていくのを感じます。
でも昔よりも、みんなで一団となり、底から広がるハーモニーを感じながら音楽をリードすることに喜びを感じるようになった気がします。
前はそんなこと出来なかったし、全部メロディのように弾いてしまっていた気がする。
まだまだぜんっぜん足り無いけれど、向く方向は間違って無いと確信しています。
それもこれもモニゲッティ先生に習って、和声感覚や古典作品へのアープローチの仕方を特別に学んだおかげだな。
明日最終日も頑張ります^_^


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。