あやめのスピリチュアル日記〜電話鑑定してます〜

あやめのスピリチュアル日記〜電話鑑定してます〜

私の経験と葛藤から得た、私流の主観で日常の色々なことを綴っていきたいと思います♪( ´▽`)

電話鑑定しています!ご相談内容から、霊視や透視を主とした必要なことをお伝えしています。
お一人お一人、心を込めて丁寧に鑑定させて頂きます(*^_^*)

波乱万丈な人生だと言われます。 子を持つまでは、自分の人生を悲観し、己を恨んで生きて来ました。 アンチスピリチュアルだった私が、スピリチュアルに出会い、スピリチュアルに抵抗しながらも、大嫌いだった自分を受け入れ、自分を許し、自分を愛することで、沢山の気付きを得て、考え方が180度変わりました。


すっかり秋から冬の気配ですね照れ



ども、あやめだす口笛


昨日、ある人つばきさん(隠す意味あるのか?)
に勧められて

映画『JOKER』を観て来ました🤡



賛否両論がある映画みたいですが


この映画

観る人によって感じる物や解釈が全く異なるみたいですね。



ただ大半の人が、『面白い!!』と言うより

『すごい』と感じるよう。




そして、リピーターがとにかく多い映画で

2回、3回観たという口コミをよく目にしました。


そんなあやめももう一回観る予定グラサン

(つばきさんは2回観たって)



観た後にそれぞれの感じたものを話したくなる映画だという口コミも多々あった。



ただ、重たくずっしりとした内容なので

人によっては注意が必要注意

(受け付けない人もいると思うし、引きずる人もいると思う、鬱っぽくなる人もいるのではと思う)

そんな理由もあってR15なのではないかなと。




あんまりスピリチュアルが好きな人が観る映画ではないように思うけど


スピリチュアルを綺麗事ではなく

人が人として生きる真理として捉えている人ならば

観ると理解出来るものもあると思う。



ただの悪役でサイコパスなjokerが出来上がるまで

なんて、そんな安易で簡単な話ではなかったです。





話は飛ぶけど

この間、ある掲示板で

陰徳を積むとか、そんな話を目にしたのもあって

思ったんだけれど



何事も動機がどこにあるのかが重要だなと。



良い人、常識的な人はまともであるのか

はたまた悪を助長させる存在なのか


どちらが加害者でどちらが被害者なのか


皆が信じる善良は真の善良なのか


善良だと言う枠からはみ出す者を追い込んだり、悪に仕立ててはいないのか


その人達にとって、その枠は安心材料なだけであって

人に強いるものでも

どちらかに分ける必要もないのではないか


これ、あやめがスピリチュアルに足を踏み入れて

少しした頃によく思考していたこと。



だからあやめは綺麗事なスピリチュアルと言うより

生々しく生きる真理の方が腑に落ちた。




闇を闇と認識出来たとき

闇を悪ではなく、人間の一部なのだと認識出来たとき


色んな思い込みから解放されたものです。


その先に知ったものの方が、全てが繋がって理解が出来た。



まぁ、ダラダラ何を書きたいんだって感じですが汗



紙一重なんですよね

光と闇も、善と悪も。


どちらも振り幅多めに知ってみると

わかることがある。



どんな闇も否定せず、小さな悪をも否定せず

頭ごなしに決め付けず

自分も他人も認められたら

真理も真のスピリチュアルの意味も理解出来るようになる



そして生きやすくもなる


と思うのです。



話は戻りますが

『JOKER』という映画の悪については

肯定もしないけど、否定も出来ない。


現代を生きる上で

人の摩擦を減らし、皆が生きやすいようにと定められている法律(ルール)を守ることは理解しているが


何が悪で、何か善かなど

皆一様に同じようになんて割り切れない。




色々考えさせられる映画でした。




ということで、もう一回観るグラサン

もう一回観たらまた違う感覚が湧くと思う。




観る人は自己判断の自己責任でチュー










あやめ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お電話でのご相談を承っております♪( ´▽`)

*必要に応じて霊視や透視も行いますが、基本は心の話、潜在的な話、目の前の困難に感じるものの乗り越え方や現実を生きるためのスピカウンセリングのようなものです。


詳しくは
*1分=200円(30分毎に割引有り)