病院えらびの前に「摂食障害の治療」を自問自答しよう | 名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋の摂食障害専門カウンセリングのブログ。拒食・過食・過食嘔吐の治り方と治し方、摂食障害の治療、精神科や心療内科の病院選び、通院と入院の違い、家族の接し方がわかるブログ。治った後の食事や生活も。名古屋駅から徒歩10分。完全予約制カウンセリングを実施。


テーマ:
摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。


摂食障害には、どこの病院がいいですか?


「摂食障害」というと、断られることが何度もあって。


摂食障害の病院は、どうやって選びましたか?



病院えらびに関するいろんなご質問をいただきます。


一方で、かなり有名な病院を受診された後にカウンセリングにお越しいただく方や、「名医」「摂食障害の権威」と呼ばれる医師に何年も通われた後に、カウンセリングにお申込みいただく方が、たくさんいらっしゃいます。


私も転院10回してきたという経歴の通り、「行きあたりばったり」を繰り返してきました。


反省も経験も踏まえてお伝えするなら、「病院えらびの前」のほうがずっと重要ではないかと思うのです。


■病院えらびの前に、考えてほしいこと

・病院に何を求めていますか?

・どんなふうに治っていきたいですか?

・どれくらいの頻度で通院を考えていますか?

・どんな治療者を望んでいますか?



こうした問いに、ハッキリ答えられるでしょうか?


大抵はすごく漠然としていて、「・・・・」という状態かと思います。


病院に行けば治ると思っていたり
「分かろう」とする前に、「とにかく病院!」と思っていたり、


どこか「お任せ治療」になっている場合が多いです。


有名だから
知り合いの子が治ったから
学校で勧められたから・・・


こうしたことは「知るきっかけ」にはOKかもしれませんが、あなたにとって「相性のいい治療者」とは限りません。


そして、摂食障害とは回復に長い時間を必要とする病気です。


ネット検索してばかりでは、
いろんな意見やいろんな方法に振り回されてばかりになります。


あなた自身が、どんなふうに治っていきたいのか。
そのために、どんな治療法・治療者が必要なのか。


それらをハッキリと書き出していきましょう。


私は、摂食障害専門カウンセリングは学校選びと同じように、真剣に考えてほしいと願っています。


名古屋・摂食障害専門カウンセラー 中村 綾子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります