ダイエットカウンセラー絢子です。

 

宝石紫「体と心」2つの視点から

ダイエットの成功法則をお伝えしています。

 

・実績・プロフィールはこちらから

 

募集中!(9/30まで)
「つらい」を「楽しい」に変える
革命的ダイエット

◆オーダーメイドダイエットマニュアル
詳細・お申し込みは→こちら(残2席)

◆4ヶ月変身プロジェクト
詳細・お申し込みは→こちら

 

 

今夜9/25(日)は21時〜

ニコニコ生放送「ライブ体質診断」です!

・視聴URLはこちらから

 

 

image

 

 

ダイエット心理学の軸の1つ、

心を満たすということについて、お話します。

 

 

「ダイエットなのに、

 なんで心のことが関係してくるの?」

 

「食べ過ぎてしまうのは、

 メンタルも関係してるってこと・・・?」

 

 

そんな風に感じていたら、

この記事を最後まで読むと

「なるほど」と思えるはずです。

 

 

あと

 

「自分が本当にやりたいことが何なのか、

 わからない」

 

という場合も、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

それを見つける方法を書きました。

 

 

image

 

 

 

こんな悩み、ないですか?

 

 

・お腹はいっぱいなのに

 食べることをやめられない。

 

・夜はお酒を飲まないと気が済まない。

 

・楽しいことがないと、

 なんとなくお菓子に手が伸びる。

 

意味もなくダラダラ

 スマホを見たりして夜更かししてしまう。

 

 

 

「やせたい」「キレイになりたい」という場合、

こうした習慣は

改めた方が良いのですが、

 

実際のところ、

 

「わかっちゃいるけど、でも、やめられないんだよね〜・・・」

 

って、思いませんか?

 

 

 

なぜ、なかなかやめられないのか…

 

それには、理由があります。

 

ここには

 

心の問題が関わっている

 

のです。

 

 

 

・どんな心の問題なのか?

・どうすれば解決するのか?

 

ということについて、解説していきますね。

 

 

image

 

 

まず、

 

 

食べちゃう

飲んじゃう

夜更かししちゃう・・・

 

 

こうした行動の奥には

 

欠乏感 が、あります。

 

これが、やめられない原因です。

 

 

欠乏感というのは

満たされない気持ち のことです。

 

 

満たされていないから、

その穴を埋めるために、

 

食べたり飲んだり、無駄にダラダラしたり、

してしまうのです。

 

 

でも

 

「あ、私、欠乏感があるな」と

自分で自覚するのって、

 

ちょっと難しいというか・・・

いまいちピンとこないですよね。

 

 

欠乏感というのは、

言い方を変えると、

 

・居場所がない

 

・漠然とした不安や孤独感がある

 

・「わかってもらえない」と感じる

 

など、こういった感覚のことです。

 

 

 

ほかにも、

欠乏感がある時の特徴として、

 

 

「つい無理をして他人に合わせてしまう

 

「みんなといる時は元気だけど、

 一人になると落ち込みがち

 

「自分が本当にやりたいことって何だろう?

 考え込んでしまうことがある」

 

といったことがあります。

 

 

 

こうした傾向があって、なおかつ

 

「なぜか食べ過ぎてしまう」

「飲まないとやってられない」という場合は、

 

欠乏感を抱えている可能性が、あります。

 

 

 

 

今、「私、そうかも・・・」と感じたとしても、

大丈夫です。

 

 

欠乏感が満たされて、

充実感を得られるようになれば、

 

食べすぎも飲みすぎも、

自然と、おさまっていきます。

 

 

 

 

 

どうやって欠乏をなくすの? 

 

 

欠乏感をなくすには、

 

自分を満たすもの が、必要です。

 

それは

 

夢中になれるもの

没頭できるもの

本当にやりたいこと

 

など。

 

 

本来は、

 

こういう「自分を満たすもの」って、

誰にでもあるんです。

(見つける方法は、最後まで読むとわかります)

 

 

誰にでも用意されてるんだけど、

 

「じゃあ私の場合は、なんだろう?」と探して、

いきなり見つかることは、なかなかありません。

 

 

 

どうやって見つけるの? 

 

探しても見つからないんじゃ、

どうしたらいいの・・・と

思ったかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

私も長年「やりたいことがわからない」と

悩んでましたが、

ちゃんと見つかりました。

 

(この仕事です^^)

 

 

心を満たすものを見つけるには、

 

まずは

 

体を満たすことから、はじめていきます。

 

 

「心」って、目に見えないものですよね。

 

 

だから

つかみにくいというか、

 

セオリー通りにやっても

一筋縄ではいかないところがあるのですが、

 

そんな曲者(^◇^;)である

「心」の状態を変える、1番の近道があります。

 

 

それが、

 

体へのアプローチです。

 

 

 

なぜかというと、

 

体と心は、つながっているから。

 

 

 

こんな経験ないですか?

 

 

睡眠不足、生理前、体のどこかに不調がある・・・

 

そんな時に、

やたらとイライラしたり、ネガティブになる。

 

でも、よく寝て元気になったら

 

なんであんなに、イライラしてたんだろう・・・ 

と不思議に感じる。

 

 

こんな風に、

体調によって気分が変わるのも、

 

体と心がつながっているからです。

 

 

 

 

なので

 

心を満たしたい時は、

まずは、体から満たしていきます。

 

 

 

 

体を満たす・・・? 

 

体を満たす というのは

 

体をケアする ということです。

 

 

もっと言うと、

 

あなたの体が求めているケアを

きちんと与えてあげる

 

ということですね。

 

 

 

たとえば、今「太っている」という場合。

 

 

表面的な事実だけを見たら

 

「体重が○○キロ」「だから太ってる」

という話になりますが、

 

体の内側の状態を見ていくと、

もっと色々なことがわかってきます。

 

 

 

太っている時の体というのは

 

毒素がたまっているとか冷えているとか

何かしら、課題がある状態です。

 

 

どんな課題なのか? は

人によって異なりますが、

 

自分の場合の課題を改善するためのケア

行っていきたいんです。

 

 

 

たとえば、

毒素がたまっている のだとしたら。

 

毒素がたまっていると、

体に脂肪が、たまりやすくなります。

 

 

なので、

 

 

体内の毒素を

デトックスする食材を食べて、

体を内側からキレイにしていく とか。

 

 

まずは体の大掃除をして

不要な毒を出していくと、

たまっている脂肪も、自然と落ちていきます。

 

 

 

こんな風に、

 

自分の状況にあわせて的確なケアをすれば、

体の状態は、どんどん良くなっていきます。

 

 

課題が解消して

体の中が整えば、

自然と、やせやすい体になります。

 

 

 

 

自分の状態に合わせて、体のケアをする。

 

=体が必要としているケアを

 きちんと与えてあげる。

 

これが

 

体を満たす ということです。

 

 

 

 

 

やりたいことが見つかる理由 

 

さて、

 

先ほど書いたように、

体と心はつながっています。

 

体の状態が変われば、それに連動して、

心の状態も、変わります。

 

 

 

視野が広くなって、

ものの見方や目にとまるものが、変わってくる。

 

前向きになって、

これまでよりも行動的になる。

 

直感が冴え、判断力が高くなる。

 

 

そうなると、

仕事や人間関係の中でも、

 

自分らしさを発揮することや

やりがいを感じられることが、増えていきます。

 

 

そこから、さらに、

 

自分が本当にやりたいことが見つかったり、

「これだ」と思えるものに

めぐり会えるようにも、なります。

 

 

 

 

ダイエットの生徒さんでも、

 

体を整えることで、心の状態が変わり、

 

そこから「やりたいことが見つかった」

という方が、多いんです。

 

 

その方たちの共通点は、

 

自然体で、やりたいことを見つけている

ということです。

 

 

体が整って、「快適だな」「嬉しいな」と

思って過ごしていたら、

 

 

・探してないのに、

 ぴったりの仕事が向こうからやってきた。

 

・ある日、突然、チャンスやきっかけが訪れた。

 

・ふと「あ、私がやりたいことって、これだったんだ」と気づいた。

 

 

そんなお声をよく聞きます。

 

 

(そして、実際に転職や起業をされたり、移住をされる方も。

「仕事」に限らず、地域の活動や趣味の集まりなど、自分が「イキイキできる場が見つかった^^」という方が多いのです)

 

 

image

スムージーショップを始めた方もいらっしゃったなぁ^^

 

 

 

こんな風に

 

自分の本心から「これがやりたい」と

思えるものが見つかれば、

欠乏感を感じることも、なくなります。

 

毎日が充実していけば、

 

食べ物やお酒とも、

まったく無理をせずに、

上手に、適切に、付き合えるようになりますよ。

 

 

 

でもって、

 

「これ!」というものが見つかる前でも、

 

体を整える取り組みをしていれば、

並行して、心も安定してくるので、

 

「暴飲暴食したい」と思うこと自体、

減っていきますからね。

 

 

 

体をケアすることで

どんどん好循環に入っていって、

 

最終的には、自分のベストタイミングで、

「これ」ってものと出会える・・・

 

 

という感じです。

 

 

 

 

・・・これが、

 

ダイエットにおける

心を満たすということです。

 

 

 

 

ダイエット心理学では、こんな風に

 

ダイエットにまつわる問題を

 

心の観点からとらえ、体の取り組みを通して、

解決していきます。

 

 

今回は「欠乏感」について

詳しくお話しましたが、

 

「罪悪感」や「無価値感」などについても、

扱っていきます。

 

 

 

たとえば

 

変化を遂げて

垢抜けた自分になることに対して、

 

実は罪悪感を持っていて、

 

深層心理の中で、

「太ったままの自分を望んでいる」

(だからダイエットに挑戦しても、なかなか変われない)

 

とか。

 

 

過剰にやせ体型に依存して

体重に一喜一憂してしまうのは、

 

自分に対する無価値感からきている・・・

なんて場合も。

 

 

ダイエットって、奥深いんです。

 

 

 

 

長年ダイエットに悩んでいる・・・という場合は、

体と心、両方にアプローチしましょう。

 

 

そうすることで

 

ダイエットの問題も

あなた自身の問題も

根本的に、解決しますからね。

 

 

 

 

それを体感したい!という場合、

 

ダイエット心理学は

「4ヶ月変身プロジェクト」で扱っていますので、

ぜひ、一緒に歩んでいきましょう。

(9/30締め切りです)

 

 

長くなりましたが、

最後まで読んでくださり

ありがとうございました^_^

 

 

 

詳細はこちらから

・目標達成で25%キャッシュバック(先着特典です!)

 

詳細はこちらから(残2名)

・21日間サポート付き

・ミッションクリアで選べるプレゼント

 

 

ご質問やご意見は

公式LINEまでお気軽にどうぞ^^