仙台 個育てコーチング ~子どもたちの笑顔を引き出すコミュニケーション~

仙台 個育てコーチング ~子どもたちの笑顔を引き出すコミュニケーション~

子どもたちの個性を引き出すための個育てコーチング。
現役ピアノ講師が28年間毎日子どもたちと関わってきた中で生まれた
個育てコーチングです。
~コーチング+子どもの発達~のメソッド

仙台でピアノ講師として27年間。
延べ約500名の子供たちと向き合ってきた経験から、子供たちの可能性を信じて引き出す“コーチング”をお伝えしています音譜




子育ては、個育て。


1人1人の個性を大切に育むこと。




そして、子供を育てる大人もまた、自分自身を大切に自分の個性を育てる、個育てを。




両親が、我が子の可能性を心から信じること


先生が、生徒の可能性を心から信じること


そして、自分自身が自分の可能性を心から信じること




そこから、笑顔の輪が広がると信じています。


あなたの笑顔は、周りに幸せを運びます。




個々の可能性と笑顔を育てる個育てコーチングブログです。




ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

今日は、私の誕生日。

メッセージをくださった皆さま。
本当に本当にありがとうございます。


ここ数年、自分の誕生日前後に
誕生日休暇を取らせて頂いています。

今年は
昨日から両親と3人で
山形県の、銀山温泉へ。



大正ロマン溢れる
素敵な温泉街です。






高齢になった両親と
一緒に迎えられた40代最後のお誕生日。

なんだか…
胸がいっぱいで

泣きそうになりました。

2人が、何度も
「あやの誕生日だよ。」と会話をしている姿を見ながら。


もう、半世紀ほど生きてきて
まだまだ、親に甘えたくなる衝動があること。

そして、たくさん愛されて
生きてこれたことへの感謝と。


あと、何回こうして
自分の誕生日を、両親におめでとうと言ってもらえるのだろう…という気持ちと。


そして思ったのです。

「あーー、私も両親に“信、認、任”されてここまでこれたんだなぁ…」って。

私の講座の中でも
そして、このブログの中でも
娘の、激しい反抗期のことはよく話してきました。


でも実は…

私の反抗期も、酷かったー!!

はい。
娘は、私のDNAをしっかり受け継いただけでした(笑)


親の愛情を試したくて
あんなに、こじれた反抗期を長く過ごしたのだ…って

理解できたのは

もう30代半ばを過ぎた頃。


とくに母は、きっとかなり悩んだり
傷ついたりしていたはず。
(私の反抗期は相当攻撃的でした(笑))

私も、自分が母親になって
よくよくその気持ちが分かりました。


結婚してからも
たーくさん心配かけて

離婚した時も
それからもたーくさん
心配かけてきました。


でも

両親は、ずっと
私を信じて、認めて、任せてくれていたんだなぁ…と


お腹の中が熱ーくなります。


両親にとっても
自分たちの子育ての先って見えていなかったでしょう。

不安もあったかもしれないし
まだ、心配なこともあるかもしれない。


だけど、両親の子育てがスタートしてから
50年経った今


「子どもたちが、それぞれ育ってくれてよかったね。」って
2人で言い合ってる会話を聴くと



あーー
私の子育ての
信、認、任の答え合わせは

きっと、ずっと未来にあって
その間は、その未来までの思い出創りなんだろうなぁ…

って思うのです。


私は…

両親が信、認、任してくれていると理解できるまで
ものすごく時間がかかったけれど。

理解できていなくても


「この両親を、不幸にだけはしたくない。」って
ずっと、心の底にそんな想いを持ちながら

生きてきたのだと思います。


それは愛着とか
親への依存とかではなく。


愛の循環です。

父と母が、私へずっとずっと
与え続けてくれていた
厳しくも、深く温かい愛は

どんなに、ひねくれた時期を過ごした私にも

しっかりと伝わっていました。


大好きで
大好きで
大好きな両親の存在は

私を、導いてくれました。

わが子を幸せたしたい
両親を幸せにしたい

出会う子どもたちを、幸せにしたい

そして、出会えるみなさんへ少しでも
愛の循環をしたいと。


お父さん
お母さん。

生んでくれて本当にありがとう。


無事に、元気に今年も幸せな誕生日を
迎えることができました。




来年も、元気な両親と一緒に
誕生日を迎えられますように。


2020年11月26日








【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

個育てコーチング30期ご参加の皆さんから頂きました感想のご紹介です。






ブーケ2私は詰問のオンパレードでした…



今回、約5~6年ぶりの再受講でした。

小学1年生の長男との関係性を修正したく、「質問」から参加させていただきました。


講座の中で、「詰問ばかりされる子どもは自分を守るために嘘をついたりする」と聞いたとき、だから長男は嘘をつくようになってたんだ~!とストンと府に落ちました。


私は自分の価値観を長男に押し付けていたため、詰問のオンパレードでした。


パラダイム、優位感覚と学んでいく中で、長男と私は違うレールを歩んでいるのだと、改めて再確認出来ました。


「質問」は難しく、すぐ詰問になりやすいのと、自分に余裕ないと個育てコーチングが頭から消えてしまうのですが、、


短い個育て期間、少しでも楽しみながら、子どもと一緒に自分も成長していきたいと思います!
どうもありがとうございました。

   〜M・Sさん〜





ブーケ2「私もできた!」という達成感をたくさん感じました。



3ヶ月間、本当にありがとうございました。
全部の回がとても楽しくて、充実した3ヶ月でした。


講座を受講したばかりの頃は
子どもたちに対しても
自分に対しても
また、子育て自体にも不安と不信ばかりでした。

3ヶ月経った今は、子どもたちへの不安感はぐっと減り
前よりも子育てが楽しいものとなりました。

教えて頂いた
傾聴、承認、質問も少しずつ実践できるようになり

気付くと、自分自身に対してもそれができるようになっていて、ビックリしました。


私は「どうしたいのか?」「どう思うのか?」
自分にも問うことができて
自分に聴いていることを自然に行っている自分がいました。

「私もできた!」
という達成感をたくさん感じました。
すごく気持ちよかったです。

これまで、子育ては
「子どものために!」と必死になっていましたが

そうではなく、ママである私が自分を大切にする。

そんな基本を、毎回の講座で
熱く伝えて頂き、やっと実感することができました。


自分のタイプや考え方
大切にしていた思いも
この場ではじめて出会えた感情でした。

コーチングのスキルだけではなく
子育てにおいて大切なものをたくさん学べ

私も、グーンと成長したような自覚があります。

こんなに自分が
自分の気持ちが変わるなんて
魔法のようです。


そんな素敵な講座を
ありがとうございました。


  〜S・Sさん〜






みなさん。
本当にありがとうございました。
心から愛を込めて。






【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………


個育てコーチング連続講座30期にご参加くださったみなさんから頂いた感想を

ご紹介させて頂きます♡



ブーケ2大きな荷物の整理ができました。


初回、最終回と今期で受講致しました。

回によって雰囲気があり、3ヶ月を共に学んだ仲間と、最終回を迎えられたら
どんな風だったろうか…と、何度か思いを馳せていました。


最初と最後の時間を共有した今回でしたが
ラインで、何人かの方の葛藤や悩み
解決策のアイディアや、共感、励ましを見たり

講座の場に足を運んでみると
不思議な一体感がありました。

そして、本日のワークを実践してみて
今のこの私が、この時に受けることに意味があったのだと、直感しました。


23期で受けていた時から
あやさんの講座の内容が、更に充実し、パワーアップしていると感じました。


単なる育児ノウハウではなく
母である前に、一人の人である私たちの心の奥底に溜め込んで忘れ去られている
大きな荷物の整理ができました。


今日、ここに来ることは楽しみでもあり
もう終わってしまう…
イヤだな…
寂しいな…
という気持ちもありましたが

また戻って来て。と言って頂けて
本当に嬉しくて、安心しました。

伝えきれないほどの
感謝の気持ちでいっぱいです。

あやさん、大好き!
ありがとうございました。


  〜H.Wさん 30代〜







ブーケ2以前の私にそのままで大丈夫だよ!と伝えてあげたいです。


子どもの学年が進むにつれ、子どもとの関わりも変わってきて
4年ぶりの再受講に至りました。

4年前に受講した時以来
個育てコーチングと共に歩んできて

子育ても、自分育ても
歩めて来ているな…。と
自信に繋がりました。

子どもや家族、自分の周りにいる人達を認めて

それを表現する事が
大きくて、素敵な輪を作るのだと
改めて思いました。

再受講させて頂き
答え合わせができたような気持ちになり

子育てで悩んでいた
以前の私に

そのまま進んで大丈夫だよ!と
伝えてあげたいです。

本当にありがとうございました。


  〜N.Kさん 40代〜





ブーケ2子育ては期間限定だと改めて感じました。



3ヶ月間のティーチングを
ありがとうございました。

毎回、講座に出て
たくさんのパワー、エネルギー、愛を頂いて帰っていました。

子育てって難しい…と
思っていました。

なぜなら、私自身もまだまだ模索しながら
迷いながらしていることが多かったからです。


あや先生の講座を受けて
子どもたちのことを、もっと知ることになり
自分のことも、もっと知ることにもなりました。

子育ては、本当に期間限定
短いんだなぁ…と
改めて感じました。


これからも
信、認、任を忘れないように
楽しく子育てしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

この3ヶ月間は
私の大切な宝物になりました。


   〜E.Sさん 40代〜







続きます。









【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………


9月からスタートした

個育てコーチング連続講座30期が
今日、修了しました。




個別教室アップルさんのセミナールームにて


初の、対面とZOOMでの
同時進行講座。


2020年は、講座の在り方も
そして個育ての価値観も、ガラリと変える大きな節目の1年になったように感じます。




個育てコーチング連続講座も
会場と、リモートとの同時進行を
どんなふうに、進めていくことが
みなさんにとって、ベストなのか…?を


私自身、手探りしながら
全8回を進んできました。


…が


参加してくださった皆さんの

温かすぎる眼差しと
どんな状況であっても

わが子を想い
わが子と、共に成長したいと
強く願う想いとで

私の不安など
本当にちっぽけなものだし

上手くできるかどうかなど
たいした問題ではないこと。


そして
受講生のみなさんこそが
この講座を創ってくれる1人1人なのだと


思えた頃から
だいぶ、吹っ切れました。










30期のみなさんも、ものすごくものすごく
温かい繋がりができましたよ。








みなさんが

ワークの中でそれぞれわが子への想いを
口にしてくださった時


感動的なシンクロが起きました(泣)


『わが子が、生きていてくれるだけで
100点!』

まるで、口裏を合わせたかのように
全員の方がそう言ってました(泣)


すごいなぁ…
ママの愛って…(泣)


特に今年は
毎日のコロナのニュースで

不安定になりがちな日々だけど…


それでも
命があるだけで
元気でいてくれるだけで


『あなたの存在そのものが、愛しい』
『いてくれるだけで、100点』

って
そんなふうに、まっすぐにわが子への
愛を持てるママたちは
必ず、子どもたちにとっても


自己肯定感の根っこへと 
強く深く染み渡っていくはず。


30期のみなさん。
楽しい3ヶ月間を、心からありがとうございました。






※リモート参加者のNちゃんへも
修了証書を。
(画面越しに)

離れていても、心はしっかりと繋がれるんだって、教えてくれて


本当に本当にありがとうございました(泣)!




私はやっぱり

個育てコーチングが大好きです。










【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

3連休がスタートしましたね。

秋の色が、綺麗すぎて
毎日、胸がキュンとなります。



今日は




以前から
浜田さんのブログは、拝読させて頂いていたのですが


ちょうど、お仕事がお休みの今日
仙台で、講座があると知り

ラッキー!!!


発達凸凹アカデミーの講師でいらっしゃる
浜田さんは

ご自身の育児や、発達支援センターの指導員としてのご経験からの


数多い事例や
これまでの経験に基づいて


とても具体的なお話がたくさんで

本当に勉強になりました。




今現在の日本では

年々、発達障がいと診断されたり
通級を選択している子どもたちの数は
年々増加している現状です。


しかし
まだまだ
その子たちへの、適切な支援に関して情報は、行き届いていない現状も否めません。


私は

まずはママが、一人で抱えること
孤育てになるような状況を

極力減らしていけること

そして

ほんの少しでも、発達の凸凹をもつお子さんへの理解と知識を得られるきっかけを増やしていけること


そんなことが、ものすごく大切なことだと感じています。


宮城県は、今年も不登校の生徒数が
全国1というワースト記録を更新しました。



…原因が何なのかは、わかりませんが


学校が、安心な場ではないという
子どもたちからの、メッセージが
これだけあるのだと言うことなのかもしれないと感じています。


発達凸凹への知識も含めて
ママが、安心して学べる場が
もっともっと、仙台で増えることを
心から願っているし


そんな場を創れる一人でありたいと
思っている一人でもあります。


宮城県出身の、浜田さんを
また、仙台にお呼びして
必要なママたちへお繋ぎできたらいいな。

新たな目標もできた1日でした。



浜田さん
そして、ご一緒させて頂いた皆さん。

ありがとうございました(◍•ᴗ•◍)


講座を終えて外に出たら…



やっぱり、秋の色に癒やされました。






【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………



マッサージをしてもらったらね…

「背中も肩も、腰も
すごく凝ってますね〜!」

って言われました。

正直、全然自覚がなくて

「わぁ!そうだったのー!?」

そんな感じでした。



確かに…
あちこちをほぐしてもらう間は

痛ったぁぁぁ!!だった…笑



でね
思ったんです。


自分のことって、よく見えていないことたくさんあるなぁ…!と。
改めて。


カチコチになっている
肩や、背中が標準になっていると


それが、【凝ってる】っていう
自覚がなくなるんですよね。




例えば
普段から10kgの荷物を背負う生活が
標準になっている人は…


その荷物が、重いってあんまり
感じなくなります。


だから、もうすでに
10kgの荷物を背負っているにも関わらず


もっと頑張らなくちゃ!って
更に荷物を背負おうとしてみたり


5kgの荷物に減っちゃったりしたら
「サボっている自分てダメだな…」なんて
自分にダメ出ししちゃったり。


育児中のママなどには
ありがちかもしれない。


10kgの赤ちゃんをおんぶしながら
家事もしているのに

「自分は、何もできていないんです。」
なんて…


いや、もう十分ですよー!!!
人一倍がんばってるよー!!



まずは

こんな自分の姿を
客観的にちゃんと見てみること。


「あ、私、10kg背負ってる。」って。

自分の状態を把握しましょ。



そして

もしも、目の前に
10kgの荷物を背負いながらも
更に、もっと頑張らなくちゃ。
って言っている大切な友人がいたとしたら…


あなたは、なんと声をかけたいですか?





心に浮かんだその言葉は
あなた自身が、欲している言葉です。



その言葉をまずは
自分自身へ、優しく伝えてあげましょうね。




毎日、よく頑張ってくれている
自分の身体に

「ありがとう。」









【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

昨夜の夕飯は…






Cocoパークのスタッフでもある
認定コーチのみなさんと

認定コーチの1人




すべて、シャーナさんの手作り!すご過ぎー!!


カンパーイ!



を、し終えたら


ハッピーバースデーのピアノ演奏が聞こえてきた…!
(シャーナの娘ちゃん演奏)


みんなと一緒にワイワイ歌いながら

「ハッピーバースデー…!誰…?」
とキョロキョロしてる私に


突然のサプライズ!!


えーーー!
いつの間にこんなお花を!!


キャーー!すご過ぎ〜!!






よーく見たら
AYAって書いてあるー(泣)!


みんなが…

「お誕生日のお祝いと
あやさんの子育て終了のお祝いをしたかったんです。」って


計画をしてくれていたんですって…(泣)!



あまりに突然のお祝いで、本当に本当に
心から驚きましたが…


先日、息子が大学を卒業し
晴れて、社会人となり

私の、26年間の子育てが
私自身が目指してきたゴールにたどり着いたことを

こんな形で、お祝いしてもらえるって
なんて、なんて幸せなんだろーー。:゚(;´∩`;)゚:。

って、胸がいっぱいになりました。


感謝の祈り(笑)


子育てのゴールって
どの親もみんな、一生懸命目指してきて


時には悩み
時には怒りに震え
時には最高の幸せをもらい

時には落ち込み


長い長い道のりを
紆余曲折、わが子と共に歩いているわけですが…


そのゴールにたどり着いた時って
ゴールテープを切ったぞ!
イエーーイ!!

みたいな華やかなお祝いは
ほぼ無く
静かに噛みしめる親御さんがたくさんいるんじゃないかしら。


私もその一人でした。


でも
こうして、みなさんから
お祝いしてもらって
労いの言葉をかけてもらえるって…


本当に、泣けるほどの幸せです!
(何度も言わせて)

幸せ過ぎました!!!



そして
誰かが、同じように
子育てのゴールを迎えた時には


私も、盛大にお祝いする側になりたい!!

って、認定コーチのみんなのお陰で
心から思わせてもらいました。



わが子の自立は
子育てのゴール地点。


親子の関係も
それぞれの『個』育ても
ずっと続いてはいくけれど。


これからは

子育てのゴールに向かって
日々頑張っているママを
全力で応援させてもらいつつ


子育てのゴールを迎えたママを
心から労い、お祝いさせてもらいたいと思います。








優しい想いを、循環させていきたいな。

本当にありがとう♡











【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………


日曜日の今日は

1日、幸せに満たされる日でした。




連続講座27期のみなさんとの
ランチ会。

今年の1月〜3ヶ月間
日曜日の受講をしてくださった27期のみなさん。


講座終了後、コロナの状況のため
なかなか、お会いできないままでいましたが…


来週に、出産を控えた
Mちゃんが、企画してくれて
ランチ会が実現しました。
Mちゃん、臨月の身体で本当にありがとう😭✨




みなさんが、サプライズで
今月末、誕生日の私と

間もなく出産のMちゃんに

ケーキを準備してくれていました(泣)


本当に、ビックリ!
そして、感激感謝(泣)!


コロナは
私たちが、当たり前のように
集まり、美味しいものを食べ

たくさん笑い
そして、不安や悩みを吐き出し


みんなで、語り合う時間を

ガラガラとシャッターを下ろすように
分断してしまったけれど…


でも
やっぱり
日々、子育てに頑張っていて
頑張りすぎていることさえも
麻痺してしまっていたり


自分を責めてしまったり
わが子に対して、怒りがわいてくる
そんな時があるママたちにも


こうして

リアルな繋がりは、ものすごく大切で必要なこと!って


今日も、改めて思いました。




子育てに、悩みながらも
奮闘しているみなさん。


どうか、どうか
1人で抱えすぎないでくださいね。


手を繋がせてほしい。
そう思います。



27期のみなさん。
本当に本当に、ありがとう♡

ものすごーく楽しくて
幸せな時間でした。



みなさんの個育て時間に
たくさんの笑顔がありますように。







【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

12月末に控えた発表会に向けて

生徒のみなさんも、一生懸命練習に励んでいる最中です。


今回は、withコロナ。

まずは、無事に開催できることを祈りつつ

対策のために、これまでの発表会とは
変化しなければいけないこともたくさん。


会場との打ち合わせは
例年の倍ほどの時間をかけました。


そんな状況でも、やはり
子どもたちに、リアルな体験を
ひとつ、積み重ねてほしい。


ステージに立って
これまでの頑張りを
発表すること。

たくさんの拍手をもらうこと。

それまでの過程をコツコツと
積み重ねること。


緊張を乗り越えること。

チャレンジしなければ
得られないことがたくさんあります。


私は、人前でお話させて頂く
機会が多い方ですが

ステージに立って、お話する時は
ほぼ、緊張しません。
(ステージ袖までは緊張しますが)


それは、もしかしたら
小さな頃から
大の苦手な、発表会やコンクールで
何度もステージに立つ経験をしてきたからなのかもしれないな…と
ふと思ったりします。

子どもの頃から
本番で失敗することは、数知れず…


決して、良い思い出ではないけれど


何度失敗しても
また、チャレンジしていく。


…この経験から、学んできたことは…

「失敗しても、死にゃーせん!」と言うこと(笑)


そして、たまーに成功することもあるって言うこと。


それが、自分への自信と信頼になることも
知りました。




今年も、また子どもたちは
この目標シートを作り

あと、何回レッスンしたら本番だ!と

ゴールを意識し


本番は、どんな演奏をしたいのか?と
自分で考え


そこに近づけるように
頑張っています。


今年は、一人一人のどんな姿が
見られるかな。


残りあと、1ヶ月ちょっと。

私も、全集中でがんばります(笑)







【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ


ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
(You Tube動画アップしています)
………

個育てコーチング連続講座30期
今日は
【優位感覚】の回でした。




今日は、リモート参加の方が大多数。

今年のはじめに
連続講座をしていた頃には

こんなスタイルで講座をする日が来るなんて

想像もしていませんでした。


5月からの連続講座では
会場での講座は、すべてZOOMに切り替えて

全員、ZOOMでの受講にして頂き



9月からスタートした今回の30期は
ZOOMでも、会場でも
参加しやすい方で、自由に選択して頂くスタイルに。







不慣れな点も多々あり
はじめは、苦手意識バリバリの私でしたが…


確実に、その苦手意識は
薄れた感があります。


そして、受講生のみなさんも
その時の状況に応じて

参加しやすいスタイルでの受講を選べるようになりました。



変化を受け止めて
新たなスタイルを創っていくって
可能性を大きく広げてくれるチャンスですね。


そして
今を生きている大人も子どもも

その変化を受け止めていく
柔軟性に長けているのだと思います。






この、リモートをより負担なく
取り入れていくために

それぞれの優位感覚を知ることは
とても役に立つと思っています。


視覚優位の人は
ほかの参加者の顔の表情と同じくらい
見えている人の、背景が目につきやすく
集中力が散漫になる可能性も。



聴覚優位の人は
相手の声のトーンやボリュームに敏感。
電波状況などでの音声の不具合は、かなりのストレス。
気をつけポイント

同時に、カメラオフにして声のみでの受講の方が集中できる人もいると思います。


触覚優位の人は
長時間、同じスタイルで座り続けるよりも可能なら、時々立ち上がったり
静かにストレッチなどをした方が集中力が続くかも。



言語感覚の人は
資料も併せて読みながら、納得できる
説明があれば、とても充実感がある時間になるはず。



今年は、多くの講座のスタイルが
大きく変化する1年になりましたね。


講座を開催する側の私は
まだまだ試行錯誤ではあるけれど



どんな時にも
わが子を想いながら
家族のためにも
学びたいと、受講してくださる方々のためにも


少しでもよい形に近づけるように
前進していきたいと思います。



さぁ、30期のみなさん
次回はいよいよ最終回です。











【個育てコーチング協会.公式LINE】



クローバーよかったら、フォローお願いします
 
西城インスタ