あ~どうしたものか

あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc

「心身景」(© http://ameblo.jp/kmomoji1010/)に(人的・物的な影響を介して)衝撃を受けた後は、人は「茫然自失」という状態になることがあり、それを和語では「うつけ」ていると言ったでしょう(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html)。衝撃を受けたのが胎児期や出生時、または乳児期であっても、それは「PTSD発症リスク」であり、衝撃を受けた側は、何らかの自衛が必要になります。自衛の反応を「自閉」とか「発達障害」とか「アスペ」とかラベリングして、心理操作を加えて、いたぶってきたのが「発達障害」論者たちと言えるでしょう。

胎児期や出生時または乳児期に受ける人的・物的な影響を介しての衝撃(=強いストレス)は、複合汚染の時代においては、予防注射の防腐剤や製造過程で混入する重金属や異物、農薬、食品添加物、電磁波、低周波、妊婦に対する暴力や妊婦を酷使することによる臍帯への血流低下による間接的な虐待、あるいは妊婦自身による胎児の虐待やネグレクト…
こうしたことが皆、お子さまにとって「PTSD発症リスク」になっています。
無痛分娩もPTSD発症リスクが高い選択です。例→ http://bit.ly/2ue6UpU

胎児期を含めて、ショックを受けて茫然自失となった場合、あとで「手当て」を要します。すなわち
「心霊上の事実として
 心理学的に
 検証することが
 PTSD予防」
https://ameblo.jp/raingreen/entry-12325315672.html

そもそも病気や障害とは何かというと…
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」
と言えます。生前、父は結構、野口整体が好きで、その話をしていたもので、その流れを汲む考え方です。
例:
http://www.ac.auone-net.jp/~youhaku/
「自分の力で病気の経過を
スムーズにまっとうさせ、
その病気を踏み台に
より元気なからだを創りだす」
という思想です。

こう考えると、「うつ病」「発達障害」「アスペルガー症候群」「産後うつ」「新型うつ」「強迫性障害」「不安障害」などとという「病名」では、スティグマ(http://bit.ly/1hdwRxQ)になるだけ無駄なラベリングであり、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できないので、
社会的に機能しない「病名」と言えます。
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できる病名は、
「PTSD」だけです。

「PTSD」による精神機能の障害(=精神障害)は、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」の精神的側面そのものであり、
この精神機能変化の過程を「スムーズにまっとう」できるように
支援するのが(本物の)精神科医(=PTSD否認ではない精神科医)の社会的なレーゾンデートルと言えましょう。

逆に言うと、PTSD否認の精神科医には、最早、社会的なレーゾンデートルはないので、関わり合いにならないようにしましょう。関わり合いになると、PTSDがこじれて治らなくなるのが関の山です。

一方、日本では、PTSDの治癒について既にブレークスルー
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/#message
がなされ、それが今、社会的に認められるようになりつつあるので、日本人の皆さまは大丈夫です。

皆さまも、お大事に。

追記:なぜ、「うつ病」診断ではダメなのか?…それは、「再び問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」するために必要な「自己究明」=「良心の糾明」を不徹底にしてしまい、中核トラウマ(http://bit.ly/1Juwjue)が明らかにならず、埋め込まれたままになってしまうからです。そのときは「何とかなった」ように見えても、晩発性PTSD(http://bit.ly/PTSDinLaterLife)で「認知症」様の状態(「深層心理で寝たきりになりたい老人」)になることもあり得ます(そうなる前に生物学的な寿命が尽きることもあるものの、長寿になった上に、「ショックドクトリン」で次々にやられる「テロの時代」は、PTSD問題に対処せずして天寿を全うしての「平穏死」は極めて困難です)。
NEW !
テーマ:

『無知な愚か者が説く「原発の必要性」』

 | 疲労困憊したおじさんのブログ

https://ameblo.jp/masaya1015/entry-12406602676.html

にご紹介の記事

『九電が狙う“原発回帰” 原発啓発施設に「3.11」以前の掲示物』

|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト

http://hunter-investigate.jp/news/2018/09/post-1237.html
起きた事実を「なかったことにする」記憶の風化はダメです。構造的暴力の隠蔽、発生した被害を「なかったことにする」=被害者の差別、被差別者の棄民…という状況がPTSDの温床です。


皆さまも、お大事に。
NEW !
テーマ:

『とんでも総理<安倍晋三>言った覚えはないを連発!』

 | simatyan2のブログ

https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12405095285.html

https://dotup.org/uploda/dotup.org1644681.jpg

『被災地を馬鹿にする政府!

 これが国の支援の在り方か?』

 | simatyan2のブログ

本来なら与党政府を監視せねばならない国民がバラバラに分断され、奴隷同士が相互監視をする社会になってしまった。
 
つまり、大きな不正は気にならないが、小さな不公平は我慢できない、という具合に意識が狭い範囲に限定されてしまうのです。
 
上の自衛隊の配給物資でも、自分より隣の人が少しでも多いと許せない気持ちになったり、物資の取り合いになったりします。
 
これは管理者にとって非常に好都合な意識です。

ピンハネのし放題で、庶民どうし勝手に争ってくれますからね。
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12404437610.html

『心理戦の実相—“psychological warfare”』

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12352396339.html

(私腹を肥やしつつ貢ぎ物をすることで自己保身だけを考える鬼畜安倍さんたちは)初めから心理戦に負けており、「日本人オーバーキル」路線とそれに付随するPTSD否認による難病化を絶賛推進中です。だからこそ…
DPAT潰しの安倍晋三

国連WHO新診断基準「ICD-11」登場の「複雑性PTSD」否認の
自称精神科医たち 

シンクロしたPTSD否認コンプレックスの未来は 


自称精神科医のPTSD否認の重要な武器だったkyupinカクテル多剤併用大量処方は厚労省に否定され、ベンゾ規制は強まるばかり
https://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12406480252.html


元記事:

『次は、政府&電通による改憲特需が始まるそうだ』

 | 金沢京子のブログです

https://ameblo.jp/minakatario/entry-12406441285.html
はるみ (@harumi19762015)

沖縄の期日前投票で証拠の写メ撮るように言われてるのホントっぽいな・・。
信じられないけど、そこまで締め付けるんだな。

やがて空は晴れる...。 (@masa3799)

報ステ。自民党内で議論中の憲法9条改正案に福田康夫元総理「自衛隊を明記するということは、自衛隊に何でもやって下さいということになるのかな」
記者「自衛隊を明記しても今となにも変わりません。という説明なんですが」
福田「じゃあ、なんで変えるのか」 

銚子電気鉄道株式会社

http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/news/213

『まずい棒』の販売について(8/31更新)

オンラインショップ販売は、9/1(土)より受付開始します。

電車運行存続のためにスナック菓子「まずい棒」を買って下さい!!
ぬれ煎餅に次ぐヒット商品を販売しないとまずいんです。

…だそうです。

『医者に病気を治して欲しいと考えている患者は治らない』

 | 精神科医こてつ名誉院長のブログ

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12406327575.html
「自分に言わせれば、そのように医者に治して欲しいと考える発想から脱却できないから、治らない」
というのは、誰が言っても真実です。
「医者は栄養やビタミンについては全く無知で、対症療法しか知らないので病気を治せないのは真実」というのは、半分だけ本当です。
①いくらバカな医者でも一応、国家試験は通っており、「脚気」とか「ムズムズ脚」とかに対処することは出来ます。なので、標準的トリートメント=日本の国民皆保険を使う保険診療での「栄養療法」は、このブロガー氏がバカになさる「そこら辺にいる町医者(←看板が身体医でも精神科医でも心療内科でも)」にも出来るのです。
②最先端の栄養療法を駆使して可能なことは、当人の自然治癒力を(身体医としての助言によって)サポートすることだけです。
③病的な自我肥大を起こして暴走する公認心理師が展開する社会に害悪になるPTSD否認=社会病理に対して、栄養療法は全く無力です。
④こてつ先生は、PTSD否認なのにもかかわらず精神科医を自称なさるのに良心の呵責はないのでしょうか?
⑤アドラー心理学も「日本人オーバーキル路線」につながる
を止めることは出来ません。その理由は、
⒉ 集合的無意識の無思想に振り回されて「排外主義」に陥ること
が2つの独立した現象であると論じることができないためです。⒉を批判するだけで、⒈につながるPTSD予防&克服という発想がないため、躁的否認で頑張らされる状態を良しとしてしまい、泣くに泣けない状態に陥れられたら緑内障になったりするのです。泣くに泣けない状態に陥れるのは、大概、配偶者です。躁的否認で頑張るアグレッサーが身近な異性としての配偶者に八つ当たりするのです。⒈につながるPTSD予防&克服という発想がないため、躁的否認で頑張る健気な女子高生が仁王立ち鉄道自殺をしたりもします。何とかしてPTSD否認をやめないと、どうにもならないのです。

⒈につながるPTSD予防&克服という発想がない現場で頑張らされすぎた清水富美加さんは「ぺふぺふ病」(=離人症)状態つまりPTSDを発症してしまいました。


皆さまも、お大事に。

NEW !
テーマ:

もうすぐ1000万人に到達しようとするインバウンド(訪日観光客)が好調です。沖縄県はアジアのダイナミズムをしっかりと取り込む。さらには沖縄のモノづくりです。県産品を作り、加工し販売する。隣接するアジアの市場が沖縄で生み出された商品を待っている。翁長知事が進めた経済の循環性をさらに高め、そこで得られた収入、原資を県民に優しい県づくりに生かす。県民の皆さんに、経済の循環でもたらされる潤いを生活の中で実感していただく。これからの新時代沖縄の大きな目標です。私は経済の活性化によって、県民の皆さんの所得を倍増させるまでしっかり取り組んでいきたいと思います。

外交で基地解決以下は元記事

https://ameblo.jp/ee-14122528/entry-12406539094.html
でご覧ください。

名護市でのデニー候補の訴え(要旨)


NEW !
テーマ:

「露国防省は、イスラエルがロシアに ホットラインを通じてシリア作戦の計画を通知したのは、攻撃開始のわずか1分前であったために、IL-20を安全圏に出すことは間に合わなかったと指摘している。」
https://ameblo.jp/toyotacarina/entry-12405987979.html


NEW !
テーマ:
11月18日には杉並区の女性グループから
招きがあった。民衆は新しいファシズムを実感しているのだ。

 

http://mixi.jp/home.pl#!/diary/16404980/1968421298記事転載元です。


  • minshushugiさんのサムネイル
    無題
    真因は
    「マスコミが正確な報道をしないことが3.11の原発事故後に明らかになったのでマスコミを信用しなくなったから」ではなく
    「日本は敗戦後、常に米国の後追いをしているから」でしょう。
    英語で書かれた「フェイクブログ」は極めて多いため、英語が読める人がそういうブログやフェイクニュースを和訳して、米国人一般人が目にする程度の「フェイクブログ」が日本語でも目につくようになっただけです。

    NHKが悪い点は、「大本営発表」体質であり、そのことは前からずっと同じで、最近、特に酷かったのは「ルリが通れば道理ひっこむ」でしたね。

    日本語フェイクブログのブロガーさんが出現するのも、一定のファンがつくのも、社会現象です。社会現象を批判しても意味はないので、「大本営発表をやめましょう」とか「利益相反行為を見逃さないようにしましょう」とか人類社会レベルの一般論として妥当な部分だけ、同じ地上の同時代人として共有し、合意形成を図っていくしかないでしょう。

    どうも、お邪魔しました。
    2018/09/18 06:56:00



皆さまも、お大事に。
NEW !
テーマ:
 ところが日本は陸上イージスについて首相の地元から反対表明されているに関わらず菅官房長官は「政府としては弾道ミサイルの脅威から我が国を防護するために必要な装備品だと考えている」と・・・まるで、平壌共同宣言を無視した発言をしている。プンプン

まさに「らりってる」(©︎金沢京子さん)
夜郎自大」状態の日本政府です。
市民の「実際的な安全確保」を追求する政治を行うと「うけあう=保証する」人物が首相にならねば外交はできません。
https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12405828379.html

”外交の報告でも嘘を言うのかよ。前代未聞だ!こんな人には国を任せてはいけない!!!”


災害が多い日本では完全キャッシュレスは無理がある…(-。-;ただ弱者虐めにはキャッシュレスはもってこいですね💢名前と生年月日さえ特定できれば個人のどの様なカードでも(巷のポイントカードさえ)携帯電話からでも情報を抜くのは可能で 情報ダダ漏れ覚悟で使う事になってしまいます⚠️利便性だけを知らせて危険性は教えられないですからね💢 統治者には利便性大と言う事です
https://ameblo.jp/fuyu0924/entry-12406527019.html

”消費税10%時にキャッシュレス買物をすると他店でも使えるポイントがつく仕組”

皆さまもお大事に。


NEW !
テーマ:

富良野まりえ (@franoma)

『お #彼岸 には施 #餓鬼 会で #PTSD予防 』
| 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所
https://ameblo.jp/raingreen/entry-12406345303.html

「『#二ノ国』= #集合的無意識 の国
 ヌケガラビト= #解離人格
https://twitter.com/franoma/status/1042737833801244672

何もしなくても

年に1.8%くらいは

GDPは増える

のに

アベノミクスの

での平均成長率は

ほとんどゼロ

そんだけ私腹or売国されている

って事

https://ameblo.jp/okinawahisui2/entry-12405789720.html

『日本沈没の手順 秋水氏の講義20木』

 | okinawahisui2のブログ

市民の「実際的な安全確保」を追求する政治を行うと「うけあう=保証する」人物が首相にならねば外交はできません。

人権の保証/表現の自由の保証を決してやらないのが阿漕な安倍政治です。

阿漕(あこぎ) - 語源由来辞典

http://www.gogen-allguide.com/a/akogi.html


不正選挙やる気満々ですね

 

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-804046.html

30日投開票の県知事選で、告示翌日の14日から始まった期日前投票が過去の知事選よりも大幅な伸びを見せて推移…

https://ameblo.jp/toyotacarina/entry-12406273599.html

沖縄県知事選 期日前投票 大幅増 沖縄市4倍、那覇3.5倍(琉球新報)

『戦争屋も金融屋も吹き飛ばしてしまえ!』

 | donのブログ

https://ameblo.jp/don1110/entry-12406069544.html

「世界の潮流」は、ローカリゼーションとグローバリゼーションが並行して進むことですから(←人類社会のフラット化が進む状況下で発生する社会現象の一つとして観察される。興味ある人はプリゴジン&スタンジェールの一読をお奨め)、
混沌からの秩序混沌からの秩序
5,184円
Amazon

おフランス🇫🇷国内でも「パリにしかヒトは住んでいないのか?」みたいな中央集権システムは維持できず、リヨン市長のほうが中央政府の大臣よりも政治家として手腕を発揮する場面が多いわけです。
註)日本語ウィキによると、
「リヨン (Lyon) は、フランスの南東部に位置する都市で、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の首府、メトロポール・ド・リヨン県庁所在地である。1996年サミットが行われた。1989年以降は国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)の本部が置かれている」国際都市でもあるわけです。

日本も、大臣の椅子が欲しい人よりも、
県知事として政治手腕を発揮する人が活躍する時代になるでしょう。

そういうことが判っているので、奴らは現在、「
公認心理師法システム」の構築&運用によって日本の属領状態を維持しようと躍起になるわけですね。これは心理戦争なのです。本怖。
https://ameblo.jp/don1110/entry-12406182620.html

南北 いかなる場合も武力使用しない=敵対行為を全面中止


『英語で基礎概念を整理させるのは日米地位協定あってこそ』

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12406214567.html


やがて空は晴れる...。 (@masa3799)

報ステ。自民党内で議論中の憲法9条改正案に福田康夫元総理「自衛隊を明記するということは、自衛隊に何でもやって下さいということになるのかな」
記者「自衛隊を明記しても今となにも変わりません。という説明なんですが」
福田「じゃあ、なんで変えるのか」 


自民党総裁選で
安倍晋三支持者が
8割超えようが、大勝しようが、
それはコップの中の争い。

安倍晋三は、永久独裁にするための策を練っていましたね。
わかりますか? その仕掛けが???
https://ameblo.jp/karakara5721korokoro/entry-12406173097.html


『アフリカを略奪しているのは誰だ?』

https://ameblo.jp/junzom/entry-12403749011.html

天然資源が最も豊かな大陸の一つなのに。人々は最も貧しい。

アフリカの富の恩恵は誰に?理解するためにコート・ジボワールに行ってみた。←象牙海岸


『「人類の福祉」に寄与することが真の国際貢献』

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12088265895.html 


”【渡邊准教授・加計OC講演】平和目的の研究が思いがけず生物兵器研究に…❗️山内一也教授”

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12405263476.html



『内海聡の「精神科医は今日もやりたい放題」文庫化』

 | 精神科医ブログ、長崎広島原爆・福島原発放射能、第二次大戦、児童虐待・DV・レイプの遅発性晩発性複雑性PTSDの心理・薬物療法完全融合

https://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12405767048.html
「本の構成の参考にしました。冒頭に《T4》作戦をもってきたし。つまり、姉妹のような本。

現在、
自称精神科医がやってることは、医学でも何でもないという主張は同じ」

ガバナンス

『2018/9/11 わざとでしょうか?』

 | haluさんのブログ

https://ameblo.jp/halutakan0/entry-12404163100.html
「ネットでも、かなり規制や監視があります
Google アプリはダメで、ブラウザなら
見られる…みたいに

Googleアプリはやはり捨てた方がいいのかな〜トランプの言ってた通り

Googleアプリだとアカウントによって表示も検索結果にもひかからないようにされる
このやのっち氏のツイート別アカウントからは表示されない
妊娠加算で検索してもここ周辺のアカウントはひかからない
ブラウザなら表示される 
https://t.co/orTp4a2WwE

戦前の言論統制かい!って謂いたくなる…
電通人脈や検察人脈は何度か書いてるし
長くなるから、此処では省きます。
これで理解して下さい。」






富良野まりえ (@franoma)

⁦‪@Vil_Pareto‬⁩ ⁦‪@feedback515‬⁩ 一生低賃金(=セルフネグレクト強要)を受容しないで、組合運動を展開したら良いでしょう。#セルフネグレクト強要 を受容させるノウハウ #マニュアル を身につけて(=#座学 をやって)#健康保険 からカネをゲットする #公認心理師法システム を辞めさせましょう。
https://twitter.com/franoma/status/1021221402148388864

♡お♡ま♡け♡
  • adachi-englishcoachさんのサムネイル
    無題
    今回の記事にある “the flow” は唯一無二の(=独立した観察主体を持つ誰しもが共有できる)観察事実を指していますよね。

    Second thoughts are best.
    と雖も
    develop second thoughts
    疑念を生じさせて
    have second thoughts
    決心がつかない≒決断力がない

    The ballooning costs are causing second thoughts. 
    コストが急激に膨れ上がり(決定について)見直しの気運が生じている。
    (←研究社『英語活用大辞典』の例文)
    …というように、
    「気運」という表現における「運」すなわち “movement” が “the flow” であり、日本語の表現でも「かくかくしかじかの《流れ》」になっている…という観察事実を共有する表現があります。「運がいいとか悪いとか人は時々口にするけど…」(©︎さだまさし)に出てくる「運」です。

    “on second thoughts” だったのが
    “on second thought” になってしまったと推察すれば、なぜ不定冠詞がないのかは説明できそうです(←代替案は一つでも二つ以上でも考え直したことに変わりはないので、どうでもいい情報として風化した)。

    一つも代替案を考えずに…ということでは、
    “without a second thought”
    でしょう。

    Radiohead のトム・ヨークが “logical emotions” と “emotion” を複数形にしている深層心理は、アングロ・サクソンとケルトの “emotion” は、どちらも “logical” だけれども異なっていることを示しているのではないかなぁと個人的には想像しています。

    話は戻って…
    “Go with the flow!” は
    「運を天に任せる」
    と意訳できそうですが、如何でしょうか?

    いつも記事をありがとうございます。
    2018/09/14 17:52:23



皆さまも、お大事に。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス