こころの軸と自己成長力を高める成幸法則365 成長心理学プロコーチの人間力を高めるコーチング -2ページ目
2013年04月08日

目の前の出来事は自分の見方・接し方で変わる

テーマ:部下指導

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。


私のセミナーに数回参加された方からメールをいただきました。

本人のご了解を得たので紹介させていただきます。

=====================================

半年前に私の職場に入ってきた新規参画メンバー(Aさん)のことです。

Aさんの前の職場の上司からこう言われ、
私の方で引き取ってくれと依頼を受けました。

「勤怠が悪く、しかも電話一本も入れない。
また、お客様の前にも出せない要員だ」

はっきり言って、そういう人を受け入れるのは
不安や戸惑いがありました。

Aさんは、そういった周りの状況も知らず私の職場に入ります。

私の職場に入ったAさんを見ると全然普通で、
前提で聞かされてきた内容とは違うな、
聞かされた人の偏見があるんじゃないの、
と思いました。

若干、休むこともありましたが、
前の職場のように連続して休むことは、ありませんでした。

これはなぜか?


立場上、興味津々で状況をよく見てみました。

Aさんが入ってしばらくしての、いつもの職場の風景です。

「Aちゃん、ちょっとこういう風にやってみようか」
(これは、うちの職場のリーダーで、ちょっと小生意気な奴です)

「Aちゃん、今日は、これを仕上げなきゃいけないんで
やってみようか」
(これは、うちの職場で一番若いメンバーです。
いつもは引っ張られる立場のメンバーが引っ張っているのです)

「Aちゃん、なるほど、なかなかいいこと言うね」
(これは、リーダーシップが今一でこの先大丈夫かなと
思っていたメンバーです)

大げさに言うとAさんが職場を変えたのです。
人に何かを与えたのです。

Aさんは頭はいいのですが、
これまで対人面でコミュニケーションの薄い職場で、
自分自信を見失っていたかもしれません。

でも、持ち前の緻密さは持っています。
それは私は見逃しませんでした。

逆に何かあった場合は、チームのみんなに伝えるつもりでした。
でも、彼の仕事ぶりをみて、みんなわかっていたのです。
(はっきりいって、私のとりこし苦労でした。それが一番の感動です。)

今まで、知らなかった自分のチームの良さ、さりげない一声、
メンバーの成長に驚かされました。
また、自分自身の人の素晴らしさに気付かなかった恥ずかしさを
素直に感じました。

私は彼に助けられたかもしれません。
(いやチームのみんなでしょうか)
いままで気づかなかったことを気づかせてくれたことに感謝してます。

自分の目の前に起きている出来事は、
自分自身の見方、接し方によってこうも変わるのかと思いました。

きっかけを与えてくださり、本当に感謝いたします。

=====================================


このメール読んでいて、心がジーンとしてきました。


本当にうれしいです。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまに、すべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】

◆セミナーのお知らせ◆
■4月27日(土)13:00~28日(日)18:00 in サンピア福岡
『地球村』高木善之先生スペシャルワークショップ
『未来を変えるリーダー塾』~本気の生き方がすべてを変える~


アクシスエボリューション田中伸一の人間力・コミュニケーション力・コーチングの最新版セミナー情報はこちらです。


2013年03月02日

娘からの手紙と卒業生へのメッセージ

テーマ:出来事

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。



たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。

みなさま、本当にありがとうございます!


こころの軸と自己成長力を高める成幸法則365 成長心理学プロコーチの人間力を高めるコーチング


その中でも一番うれしかったのが、娘からの手紙でした。


手紙には、大学進学で悩んでいた時に、

私が娘の望む進路を後押ししたことや、

娘の高校のPTA会長として生徒の前で話した内容で、

娘が友達から「美有のお父さんすごいやん」って言ってもらって、

うれしかったこと等書かれていました。



私がいうのも親バカですが、心の優しい自慢の娘です。

その娘も、4月からは東京の大学に進学し心理学を学びます。

4年後の成長した娘の姿が楽しみです。



そして、昨日は私の誕生日と同時に、

娘の高校の卒業式でもありました。


私はPTA会長として、卒業生へお祝いの言葉を贈りしました。


その一部を紹介させていただきます。


・・・・・・・・・・・


高校生活3年間で得た体験を基に

これから進学・就職し人生の階段を上っていきます。


そこで大切なものは何でしょうか?


たくさんあると思います。


その中で、私自身が一番大切にしているものをお話しします。


あなたは、自分のことが好きですか?


部活や学校行事、勉強や遊びに

一生懸命に取り組んでいる時の自分は好きだと思います。

でも、時には、上手く行かない時、やる気の出ない時もあります。
そんな時、

「オレなになっているんだろう?」

「私こんなことしてていいのかな?」

って不安になったり自分を責めてしまうことがあるかもしれません。
私もそうでした。



人生にはいい時もあれば、そうでない時もあります。
人生において、無駄なことや失敗は何一つありません。
その状況は、今の自分の成長に必要だから訪れています。
どんな時の自分であっても、その意味を考え、

そして、自分のことを責めることなく受け止めてください。
「今の自分はこういう状態なんだな」「こんな時もあるよね」って。



例え自分がどういう状態であっても、

それを認め受けることを「自己受容」といいます。
これができると、自然とやる気が湧いてきます。
「自分は本当はこういうことがしたいんだな」って。
自分らしい地に足のついた人生を生きることができます。



「君子は和して同ぜず、小人(しょうじん)は同じて和せず」

という言葉があります。


君子(自己受容できていて立派な人物)は、

人と仲良くできるが、自分の意見もしっかりと持っています。
小人(自分の事を認められず、人物の小さい人)は

、相手の意見に合わせるが、自分らしく生きておらず、

本当の意味で仲良くできません。



あなたの人生はこれからです。
自分を信じ、自分の気持ちを大事にして生きて行ってください。


あなたにしかできない、

あなたらしい素晴らしい人生が必ず待っています。


・・・・・・・・・・・


私自身、年が明けて、いろんな学びがあり、心境の変化もありました。


自分を愛し、家族や周りの人、

そして、もっともっと広い範囲視野を持ち、

すべてを愛せる人になっていきたいと思います。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまにすべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】

◆公開セミナーのお知らせ◆

■4月27日(土)13:00~28日(日)18:00 in サンピア福岡

『地球村』高木善之先生1泊2日スペシャルワークショップ

『未来を変えるリーダー塾』~本気の生き方がすべてを変える



アクシスエボリューション田中伸一の人間力・コミュニケーション力・コーチングの最新版セミナー情報はこちらです。



2013年02月09日

『豊かな人間関係を築き、あるがままを生きるコミュニケーションセミナー』のお知らせ

テーマ:セミナーのお知らせ

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。



『豊かな人間関係を築き、あるがままを生きるコミュニケーションセミナー』



コミュニケーションで一番大切な関係は自分と誰との関係でしょうか?



そう、それは自分との関係です。



自分がどういう状態であれ、そのままを受け入れることができる人は、
どんな相手に対してもそのままを受け入れることができます。


他者とのコミュニケーションで問題と思っていることのほとんどは、
自分をどう見つめているかの問題です。


このセミナーは、自分の内面を変えることにより、
自分自身や、他者との豊かな人間関係を築くためのセミナーです。

そして、

あるがままの自分らしい人生を生きる土台をつくっていきましょう。



セミナーでは、

自己の内面を見つめワークを楽しみながらおこなっていきます。

お楽しみに!


あるがまま 自己受容 人間力 コミュニケーション力 豊かな 人間関係 人材育成 コーチング セミナー 研修 ワークショップ 講師 福岡 田中伸一


『豊かな人間関係を築き、あるがままを生きるコミュニケーションセミナー』

■日 時:2013年2月24日(日)13:00~17:00(受付12:45~)

■会 場:天神西茂ビル602号室(福岡市中央区天神3丁目4-10)
(地図はこちら ※1階にローソンがあるビルです)

■講 師::“魂のコーチング” 田中伸一 (←クリックするとプロフィールが表示されます)

(アクシスエボリューション代表)
(日本プロコーチ認定評議会アソシ エートコーチ)
(米国NLP協会認定プラクティ ショナー)
(DiSC認定コンサルタント)

■定 員:20名

■参加料:3,000 円(当日現金払い)

※セミナーに参加して満足が得られない場合は、参加料は全額お返しします。
※商品・サービスの販売・勧誘を目的とした参加はご遠慮ください。


お申込みこちら です。
必須項目入力後(項目は「講演・セミナーについて」)、コメント欄に「2月24日コミュニケーションセミナー」と書き込んでいただき、[入力内容を確認する]、[送信する]ボタンを押し完了です。


<これまでのセミナー参加者の声>

あるがまま 自己受容 人間力 コミュニケーション力 豊かな 人間関係 人材育成 コーチング セミナー 研修 ワークショップ 講師 福岡 田中伸一 こころの軸と自己成長力を高める成幸法則365 成長心理学プロコーチの人間力を高めるコーチング-コミュニケーションセミナーお客様アンケート1
(20代男性)

あるがまま 自己受容 人間力 コミュニケーション力 豊かな 人間関係 人材育成 コーチング セミナー 研修 ワークショップ 講師 福岡 田中伸一 こころの軸と自己成長力を高める成幸法則365 成長心理学プロコーチの人間力を高めるコーチング-コミュニケーションセミナーお客様アンケート2
(30代女性)


<これまでのオープンセミナーのアンケート結果>

○お役に立ちましたか?         

・大変役に立つ    77.1%   
・役に立つ      22.3%   
・普通         0.5%  
・役に立たない     0.1%   

○わかりやすかったですか?

・大変わかりやすい  73.2%
・わかりやすい    25.5%
・普通         1.1%
・わかりにくい     0.2%


これまでのセミナーの様子や参加者のご感想はこちら をご覧下さい。

あるがまま 自己受容 人間力 コミュニケーション力 豊かな 人間関係 人材育成 コーチング セミナー 研修 ワークショップ 講師 福岡 田中伸一 こころの軸と自己成長力を高める成幸法則365 成長心理学プロコーチの人間力を高めるコーチング-コミュニケーションセミナー風景



PDF版チラシこちら です。


お申込みこちら
必須項目入力後(項目は「講演・セミナーについて」)、コメント欄に「2月24日コミュニケーションセミナー」と書き込んでいただき、 [入力内容を確認する]、[送信する]ボタンを押し完了です。

お電話でのお申し込みも受付ています。
092-201-0071へお電話下さい。

FAXでのお申込みも受け付けています。
PDF版チラシ をプリントアウトし、必要事項をご記入後、FAXして下さい。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまにすべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】

◆公開セミナーのお知らせ◆
■2月24日(日)13:00~17:00 in 天神西茂ビル(福岡)

『豊かな人間関係を築き、あるがままを生きるコミュニケーションセミナー』


■4月27日(土)13:00~28日(日)18:00 in サンピア福岡

『地球村』高木善之先生1泊2日スペシャルワークショップ

『未来を変えるリーダー塾』~本気の生き方がすべてを変える


アクシスエボリューション田中伸一の人間力・コミュニケーション力・コーチングの最新版セミナー情報はこちらです。




2013年01月31日

『妻の祈り』

テーマ:人生の創り方

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。



素敵なお話があったのでご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日曜の朝、
私が朝寝しているベッドに
... 数時間前に起床していた夫がふとやってきて
ぎゅっと私を抱きしめた。

ん、どうした? 何かあったね。

と問いかけると

別に何もないよ。でもちょっと悲しいストーリーを読んだ。

と夫は言った。

起きてから夫がFacebookで見つけたというストーリーを
私も読んでみた。

http://hanayu0413.chesuto.jp/e817476.html

仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。
僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。
妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。

ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。
でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。
僕は冷静に、その言葉を口にした。
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」

その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」

その夜、その口論のあと僕らはとうとう一言も言葉を交わさなかった。
妻のすすり泣く声がかすかに聞こえた。
わかっている。どうして僕らがこうなってしまったのか、妻はその理由を知りたがっているのだ。
でも僕は、彼女を納得させられるような説明をとうてい与えられるはずはなかった。

それもそのはず。僕は「ジェーン」という他の女性を愛してしまったのだ。
妻のことは、、、もう愛していなかった。
ただ哀れんでいただけだったのだ!

深い罪悪難に苛まれながら、僕は離婚の「承諾書」を書き上げた。
その中には、家は妻に譲ること、車も妻に譲ること、僕の会社の30%の株も譲渡することを記した。
彼女はそれをチラと見ただけで、ビリビリと破り捨てた。
僕がこの10年という月日を共に過ごした、この女は僕にとってもはや「見知らぬだれか」に成り下がっていた。

彼女が今まで僕のために浪費した、時間、労力、エネルギーに対しては、、、本当に申し訳ないと思っている。
でも、自分が「ジェーン」を愛しているという気持ちに、これ以上目を背けることは出来なかった。

承諾書を破り捨てたあと、妻はとうとう大声をあげて泣き始めた。
ヘンな言い方だが、僕はその彼女の泣く姿を見て少しホッとしたのだ。
これで離婚は確定だ。
この数週間、呪いのように頭の中につきまとっていた「離婚」という二文字は、 これでとうとう現実化したのだ。

その翌日、僕は仕事からかなり遅くに帰宅した。
家に戻ると、妻はテーブルに向かって何かを一生懸命に書いていた。
夕食はまだだったが食欲など到底なく、僕はただベッドに崩れるように倒れ込み寝入ってしまった。
深夜に一度目が覚めたが、その時も妻はまだテーブルで何かを書いているようだった。
僕はもはや大した興味もなく、ふたたび眠りについた。

朝になって、妻は僕に「離婚の条件」とつきつけてきた。
彼女は家も車も株も、何も欲しくないと言った。
でもその代わりに「1ヶ月間の準備期間」が欲しいと言ってきた。
そして彼女の条件は、その1ヶ月のあいだ出来るだけ「今までどおり」の生活をすること。
その理由は明確だった。
僕らの息子が、1ヶ月後にとても大切な試験を控えているため、できるだけ彼を動揺させたくないというのが、彼女の言い分だった。

それに関しては、僕は即座に納得した。
だが、それ以外にもうひとつ妻は条件をつけてきた。
「私たちが結婚した日、あなたが私を抱き上げて寝室に入った日のことを思い出してほしい」と。
そして、これからの一ヶ月のあいだ、あの時と同じようにして毎朝、彼女が仕事へ行くときに彼女を腕に抱き上げて寝室から玄関口まで運んでほしいと言うのだ。

僕は「とうとうおかしくなったな・・・」と思った。
でもこれ以上妻といざこざを起こしたくなかった僕は、黙って彼女の条件を受け入れた。

僕は「ジェーン」にこのことを話した。
ジェーンはお腹を抱えて笑い、「ばかじゃないの」と言った。
今さら何をどうジタバタしたって離婚はまぬがれないのに、とジェーンは嘲るように笑った。

僕が「離婚」を切り出して以来、僕ら夫婦はまったくスキンシップをとっていなかった。
なので彼女を抱き上げて玄関口まで連れていった1日目、僕らは二人ともなんともヘンな感じで、ぎこちなかった。

それでもそんな僕らの後ろを、息子はそれは嬉しそうに手をパチパチ叩いてついてきた。
「ダディーがマミーを抱っこして『いってらっしゃい』するよ!」
その言葉を聞くなり、僕の胸はきりきりと痛んだ。
寝室からリビングへ、そして玄関口へと僕は妻を腕に抱いたまま10メートルは歩いただろうか。
妻は目を閉じたまま、そっと「どうかあの子には離婚のことは言わないで」と耳元でささやいた。
僕は黙ってうなずいた。でもなぜか、そうしながら心はひどく動揺していた。

妻をドアの外に静かにおろすと、彼女はそのままいつものバス停へ向かって歩いていった。
僕もいつもどおり車に乗り込み仕事へ向かった。

2日目の朝。
初日よりは少しは慣れた感があった。
抱き上げられながら、妻は僕の胸に自然ともたれかかっていた。
僕はふと、彼女のブラウスから薫るほのかな香りに気づいた。
そして思った。
こうして彼女をこんな近くできちんと見たのは、最後いつだっただろうかと。。。

妻がもはや若かりし頃の妻ではないことに、僕は今さらながら驚愕していた。
その顔には細かなシワが刻まれ、髪の毛には、なんと白いものが入り交じっている!
結婚してからの年数が、これだけの変化を彼女に。。。
その一瞬、僕は自問した。「僕は彼女に何てことをしてしまったのだろう」と。

4日目の朝
彼女を抱き上げたとき、ふとかつて僕らの間にあった、あの愛情に満ちた「つながり感」が戻ってくるのを感じた。
この人は、この女性は、僕に10年という年月を捧げてくれた人だった。

5日目、そして6日目の朝
その感覚はさらに強くなった。
このことを、僕は「ジェーン」には言わなかった。

日にちが経つにつれ、妻を抱き上げることが日に日にラクになってゆくのを感じた。
なにせ毎朝していることなので、腕の筋力もそりゃ強くなるだろうと、僕は単純にそう考えていた。

ある朝、妻はその日着てゆく服を選んでいた。
鏡のまえで何着も何着も試着して、それでも体にピッタリくる一着が、なかなか見つからないようだった。
そして彼女は「はあ~っ」とため息をついた。
「どれもこれも、何だか大きくなっちゃって。。。」

その言葉を耳にして、僕はてハッ!とした。妻はいつの間にやせ細っていたのだ!
妻を抱き上げやすくなったのは、僕の腕力がついたからではなく、彼女が今まで以上に軽くなっていたからだったのだ!

愕然とした。
それほどまで、やせ細ってしまうまで
彼女は痛みと苦痛を胸のなかに。。。

僕は思わず手を伸ばして、妻の髪に触れていた。

そこに息子がやってきた。
「ダディー、マミーを抱っこして『いってらっしゃい』する時間だよ!」

息子には、父親が母親を毎朝抱き上げるこの光景を目にすることが、すでに大切な日常の一場面となっているようだった。

妻は、そんな息子にむかって「おいで」と優しく手招きしたかと思うと
彼を力いっぱいぎゅっと抱きしめた。
僕は思わず目をそらした。
そうしないと、最後の最後で、気が変わってしまいそうだったからだ!

僕はだまって、いつものように妻を腕に抱き上げ寝室から、リビング、そして玄関口へと彼女を運んだ。
妻はただそっと、僕の首に腕を回していた。
そんな彼女を、気づいたら強くグッと抱きしめていた。
そうまるで、結婚したあの日の僕のように。。。

彼女の、それはそれは軽くなった体を腕のなかに感じながら、僕は例えようのない悲しみを覚えていた。

そして最後の朝
妻を抱き上げたとき、僕は、一歩たりとも歩みを進めることができなかった。
その日息子はすでに学校へ行ってしまっていた。

僕は妻をしっかりと腕に抱き、そして言った。
「今まで気づかなかったよ。僕たちの結婚生活に、こうしてお互いのぬくもりを感じる時間がどれほど欠けていたか・・・」

そして僕はいつもどおり仕事へ向かった。
何かにせき立てられるように、とにかくここで、最後の最後で自分の決心が揺らいでしまうのが怖くて、それを振り切るかのように、車を停めると鍵もかけずに飛び出しオフィスのある上の階まで駆け上がっていった。
気が変わってしまう前に、オフィスへ行かなければ。早く「ジェーン」のもとへ!

ドアを開けるとそこに「ジェーン」がいた。
彼女を見た瞬間、僕は思わず口にしていた。

「ジェーン、すまない。僕は離婚はできない。」

「ジェーン」は「はあ?」という目で僕を見つめ、そして額に手をあてた。「あなた、熱でもあるの?」

僕はジェーンの手を額からはずし、再度言った。
「すまない、ジェーン。僕は離婚はできないんだ。」

「妻との結婚生活が『退屈』に感じられたのは、彼女を愛していなかったからではなく僕が毎日の小さな幸せを、他愛のない、だけどかけがえのない小さな日常を大切にしてこなかったからなんだ。
今頃になって気づいたよ。あの日、あの結婚した日。
僕が彼女を腕に抱いて家の中へ初めての一歩を踏み入れたあの日のように
僕は死が二人を分つまで、彼女をしっかり腕に抱いているべきだったんだ!」

「ジェーン」はようやく事の次第を理解したようだった。
そして僕のほっぺたを思いっきりひっぱたくと、扉をバタン!と閉めワーッ!と泣き叫びながら飛び出して行った。

僕はそのまま黙って階下に降りた。
見ると、花屋が目にとまった。
僕はそこで、妻のためのブーケをアレンジしてもらった。
店員が「カードには何とお書きになりますか?」と聞いてきた。
僕はふと微笑んで、言った。
「そうだね、こう書いてくれ。」

『毎朝君を腕に抱いて見送るよ。死が二人を分つ、その日まで...』

その日の夕方、僕は妻への花束を抱え、顔に笑顔をたたえて家についた。

はやる気持ちで階段を駆け上がる!
早く早く!妻のもとへ!

出迎えてくれた妻は、ベッドで冷たくなっていた。。。。

何も知らなかった。
僕は、何も知らなかったのだ。
妻が「ガン」であったことさえも。

ジェーンとの情事にうつつをぬかしていた僕は、妻がこの数ヶ月必死で病魔と戦っていたことに気付きさえしなかったのだ!

妻は分かっていたのだ。自分がもうじき死ぬことを。
彼女が出してきた「離婚の条件」は
僕を責めるものではなく、僕を救うためのものだったのだ!
自分亡き後、最愛の息子から僕が責められることがないように。

毎朝お母さんを抱き上げて優しく見送るお父さん。
そう、そういう僕を毎朝見ていた息子にとって僕はまぎれもなく「お母さんに離婚をつきつけたお父さん」ではなく「お母さんを最後まで愛したお父さん」となったのだ!

僕はどうしても皆さんにお伝えしたかった。
日々のささやかな幸せ、、、それが人生で何よりも大切であるということを。
幸せは大きな家、土地、高価な車、または銀行の残高、、、
そんなものの中にあるのではないということを。

もしも今、あなたの傍らにかけがえのない伴侶がいるのなら、毎日がどんなに忙しくてもどうか、相手が大切だと伝える小さなジェスチャーを、心を通わせる時間を大切にしていっていただきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまにすべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】

◆公開セミナーのお知らせ◆
■2月24日(日)13:00~17:00 in 天神西茂ビル(福岡)

『豊かな人間関係を築き、あるがままを生きるコミュニケーションセミナー』


■4月27日(土)13:00~28日(日)18:00 in サンピア福岡

『地球村』高木善之先生1泊2日スペシャルワークショップ

『未来を変えるリーダー塾』~本気の生き方がすべてを変える


アクシスエボリューション田中伸一の人間力・コミュニケーション力・コーチングの最新版セミナー情報はこちらです。




2012年12月14日

『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』のお知らせ

テーマ:セミナーのお知らせ

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。



『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』


コーチングは自分自身に本来備わってる答えや能力を引き出す

コミュニケーションです。

「生きる意味って何?」


こんなことを考えてみたことはありませんか?

自分の生きる意味や目標が、

周りの価値観や常識にとらわれていませんか?


自分自身で考え、

本当の自分の生きる意味や目的をしっかり持っている人は

力強く人生を歩んでいきます。


このコーチングワークショップでは、自分自身に問いかけ、

自分を見つめ直すワークをみんなで楽みながら行っていきます。

そして、人は何のために生きているのかを明確にし、

自分の生きる意味を発見してください。


人間力 コミュニケーション力 コーチング セミナー 研修 福岡


『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』

■日 時:2013年1月27日(日)13:00~17:00(受付12:45~)

■会 場:天神西茂ビル602号室(福岡市中央区天神3丁目4-10)
(地図はこちら ※1階にローソンがあるビルです)

■講 師::“魂のコーチング” 田中伸一 (←クリックするとプロフィールが表示されます)

(アクシスエボリューション代表)
(日本プロコーチ認定評議会アソシ エートコーチ)
(米国NLP協会認定プラクティ ショナー)
(DiSC認定コンサルタント)

■定 員:20名

■参加料:3,000 円(当日現金払い)

※セミナーに参加して満足が得られない場合は、参加料は全額お返しします。
※商品・サービスの販売・勧誘を目的とした参加はご遠慮ください。


お申込みこちら です。
必須項目入力後(項目は「講演・セミナーについて」)、コメント欄に「1月27日コーチングワークショップ」と書き込んでいただき、[入力内容を確認する]、[送信する]ボタンを押し完了です。


<これまでのセミナー参加者の声>

生きる意味 生き方 発見する コーチング<br />
ワークショップ セミナー 研修 福岡

(40代男性)

福岡 人間力 人間関係 コミュニケーション力 向上 生きる意味 生き方 発見 コーチング セミナー 研修 ワークショップ
(20代女性)

生きる意味 生き方 発見する コーチング<br />
ワークショップ セミナー 研修 福岡

(30代女性)


<これまでのオープンセミナーのアンケート結果>

○お役に立ちましたか?         

・大変役に立つ    77.1%   
・役に立つ      22.3%   
・普通         0.5%  
・役に立たない     0.1%   

○わかりやすかったですか?

・大変わかりやすい  73.6%
・わかりやすい    25.1%
・普通         1.1%
・わかりにくい     0.2%


これまでのセミナーの様子や参加者のご感想はこちら をご覧下さい。

コーチ協会 福岡支部 勉強会 生きる意味 セミナー 研修 ドリプラ


PDF版チラシこちら です。


お申込みこちら
必須項目入力後(項目は「講演・セミナーについて」)、コメント欄に「1月27日コーチングワークショップ」と書き込んでいただき、 [入力内容を確認する]、[送信する]ボタンを押し完了です。

お電話でのお申し込みも受付ています。
092-201-0071へお電話下さい。

FAXでのお申込みも受け付けています。
PDF版チラシ をプリントアウトし、必要事項をご記入後、FAXして下さい。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまにすべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】

◆公開セミナーのお知らせ◆
■1月27日(日)13:00~17:00 in 天神西茂ビル(福岡)
『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』

アクシスエボリューション田中伸一の人間力・コミュニケーション力・コーチングの最新版セミナー情報はこちらです。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス