プロ用カークリーニングアイテムとマル秘ノウハウ

$プロ用カークリーニングアイテムとマル秘ノウハウ

$プロ用カークリーニングアイテムとマル秘ノウハウ

     

人気ブログランキングへ クリックにご協力下さい!

テーマ:

中古車業界のプロの皆様、お疲れ様です!

業務用カークリーニング用品のアクスです!

 

 

アクスでは、中古車業界でカークリーニングをお仕事にされているプロの皆様専用に、業務用のカークリーニング用品をご提供しておりますが、その中でも車内ルームクリーニング用品やノウハウに関して、大変ご好評いただいております。

 

 

車内ルームクリーニングの洗剤(クリーナー)だけでも10種類以上、ルークリのノウハウも数多く保有しています。そんなアクスの車内ルームクリーニング用品で新しいセットが発売開始になりましたので、本ブログでもご紹介させていただきます。今回発売になったルークリセットは2種類になります。

 

 

 

●ルークリ定番セット

 

●掃除機早掛けセット

 

 

ルークリ定番セットは、バカ落ちルークリ洗剤18L、レザークリーナー&WAX4L、500容器×2、キャニオンガン×2が合わさったセットで単品購入するよりもお買い得な価格になっております。

 

 

バカ落ちルークリ洗剤、レザークリーナー&WAXをお使いの方は、こちらのルークリ定番セットの方が安く買えます。

 

 

そして、掃除機早掛けセットは、ルームクリーニングで使う業務用掃除機の、MAKITAのM442にカーペットブラシ、すきま&目地ブラシがセットになった商品です。

 

 

ただ単に掃除機をかけるよりも、フロアマットの毛起こしができるカーペットブラシに、車内の細部のクリーニングがしやすいすきま&目地ブラシを併用した方が、結果的に車内の掃除機がけは早くなります。

 

 

以上が、この度アクスから発売になりました新しい車内ルームクリーニングのセットになります。

 

 

 

 

>>ルークリ定番セットこちら

 

>>掃除機早掛けセットこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール:  info@axe123.co.jp

 


テーマ:

中古車業界のプロの皆様、お疲れ様です!

業務用カークリーニング用品のアクスです!

 

先日、ガラスのうろこの除去をするセット、「新うろこ落しセット」についてこんな質問をいただきました。

 

 

『本当にうろこ取れますか?何を試しても取れなくて...。』

 

 

非常にシンプルなご質問ですね。確かに、ガラスのうろこは頑固で重度汚れです。洗浄力の弱いクリーナー類ではまず落ちません。油膜レベルが落ちるクリーナー類では歯が立たないでしょう。この方は、色々なうろこ落しのアイテムをお試しになったようで、悩まされていたので、アクスはこのようにお返事をしました。

 

 

『新うろこ落しセットは、業務用として平成9年の発売以来20年を経過しています。ビギナー様には作業マニュアルをお付けしておりますので、そのマニュアルを熟読後に作業していただいております。うろこが取れる仕組みとしましては、例えば手で触ると最初はザラつきを感じますが、だんだんこなれていき、最後は酸化セリウムの微粒子になります。市場に出回っているのは微粒子だけのものが多いので、うろこが取れないケースが多いのです。但し、バスのうろこや、フッ酸でガラスを溶かした後のうろこは取れません。乗用車でも、ガラスの撥水剤の上から何重にも付いた、手入れの悪い車の場合も除去はできません。』

 

 

 

 

 

新うろこ落しセットこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール:  info@axe123.co.jp

 

 


テーマ:

中古車業界のプロの皆様、お疲れ様です!

業務用カークリーニング用品のアクスです!

 

5月も下旬にさしかかり、もうだいぶ気温が高くなってきました。カークリーニング作業はやりやすくなってきましたが、同時に発生する問題が、「車内の臭い」の問題です。寒い時期には臭わなかった臭気が、気温の上昇により臭うようになってきます。例えば、車内にある食べ残しや食べ物のカスが腐り始めてにおってきたりします。

 

ですから、アクスではこの気温が上がりはじめる季節には、消臭剤が売れてきます。中古車業界のカークリーニング作業で、車内消臭の案件が増えてきているからです。そこで、1つの質問をいただきました。

 

 

『ピュアティを購入し、シートにスプレーしたらシミになった』

 

 

 

 

 

 

 

です。ピュアティは、アクスがプロの皆様にご提供している、「業務用消臭剤シリーズ」です。1つの液体ではなく、臭いの元の種類によって液を使い分けるタイプの消臭剤です。その臭い専用の液体ですね。

 

 

>>ピュアティシリーズこちら

 

 

そのピュアティをシートにスプレーしたらシミになってしまった。この理由をご説明します。まず、ピュアティシリーズは決してシミになるような成分内容ではありません。車内消臭剤です、もちろんシートにスプレーする事を想定して成分開発されています。シートにスプレーしても何の問題もありません。

 

 

では、なぜスプレーしたらシミになったのでしょう。それは、シートの、「毛細管現象」が原因です。毛細管現象、これはシートクリーニングをする上で絶対に知っておかなければならない知識です。簡単に言えば、シートの奥の汚れが浮いてきたしまうのが毛細管現象です。つまり、表面上には見えていないシートの奥の奥に潜んでいる汚れが水分をかけた事により、表面に浮いてきて見えてきたのです。

 

 

この毛細管現象による汚れの出現が、今回のピュアティをスプレーした事によるシミの原因です。消臭剤の成分が原因なのではなく、水分をかけていなかったシートに水分をかけたので、毛細管現象によって汚れが浮いてきたのです。このシミを除去するにはシートが必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール:  info@axe123.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス