初台南インターから首都高に入るトンネルを暫く走り、湾岸線に合流する大井町IC, ここからは素敵な光景が見えるんですよ。ニコニコ


ながーいトンネルを出て、
湾岸線に合流するポイント、
高速道路の向こうに、
光、光、光の列💫💫💫



沢山の光の列💫が近づいてきます。


そうです。



光、光、ヒカリ、のぞみ、こだまの列、🚅🚅🚄🚅



たっくさんの新幹線🚅🚅🚅新幹線🚄🚄🚄
これだけ停車してると、なかなかのもん。



脇見運転要注意❗️



湾岸線に合流する少し手前は、
新幹線🚅絶景なり。

昼間のほうがわかりやすいですが、
夜、夜中は新幹線の夜景がそれは見事です!


なんかね、
今は一瞬休んでるけど、
いつでも動けるぜ!新幹線前筋肉

って感じで凛々しいです。


この3連休、
初日土曜日は仕事してましたが、
日曜日と勤労感謝の日の月曜日の2日間、
リアルは愛する娘と過ごせそうです。
ちょうど土曜日と日曜日の狭間に娘の寝る別宅に着きましたが、娘が寝る前に、

「パパ、今日ホンキでムイくん(鬼滅の霞柱、無一郎)描いたからね!机の上に置いておくから着いたら絶対に見てね!」って。

見ましたよ❗️ウインク




まさかの台詞(セリフ)つき!爆笑

霞なんて漢字、小学2年ではまだ習ってないはず。鬼滅の刃って、キャラの名前は漢字尽くしなんで、なに気に漢字の勉強になってます。ニヤリ




別宅(もはや自宅)の、
小さな紅葉🍁の木を見ながら煙草を燻らせると、
「娘のとこに来た〜照れ」と実感します。
この小さな紅葉の木がホッとさせてくれます。

良い週末にしたいな。











ずっと工事してたのは覚えていますが、
真新しい、The モダン和" な駅へとなっていた
参宮橋駅。



ジャパン❗️って感じ。



ちょっとART !



対面のプラットフォームがもはや歌舞伎座⁉️




そして、、、


以前は存在してなかった東口。
明治神宮、代々木公園が、目の前になりました!(信号渡る必要ありですが)




佇まいが、なにげに、

チョベリグーグッ




今宵は、
閉まる寸前の赤坂のDobrogiに駆け込み、
軽くワイン🍷、
その後at midnight,
店閉めたラスロと2人、
ガラガラのラーメン屋的居酒屋で
軽くビール飲み直しながら、
リアルは今日初めての食事につきましたが、
時間は既に明日になっていた、
Thursday Midnight月見

生ビールに、
皿うどん、おつまみ“高級"たらこ。

たまにはOK❓

最近、体重だだ落ちなんで、
カロリー摂り摂りな真夜中です。

先日紹介したワークマン新作、
メリノウール100%の長袖Tシャツ、既にオンラインでは売り切れ。ネットでチェックすれば売り切れ店舗続出。サイズ感もワークマンにありがちな小さ過ぎることもない。(メリノ20%のほうはサイズ感や質も、この100%と完全別モノらしいのでご注意!)

ワークマンの破格価格に加え、商品自体もかなり良く、ローカル過ぎる九十九里近く、千葉県の大原店に立ち寄ったところ、あるわ、あるわ。

紺、黒の長袖TシャツLLサイズ2枚を追加買い。
パンツも一枚追加買い。
スノーボードのインナー/アンダーとしてもバリ使えますわ。


そんでもって、ワークマンらしからね柄(クロスブラウンという色柄)の防寒・防風パンツも購入。
4DウォームパンツStreatch, 
全方向ストレッチ、外側のストレッチニットと内側のマイクロ起毛の間に防風シートが挟まれ、バイクにも使えそうです。まぁ、要するにワークマン製のウィンドストッパーパンツということです。しかもすげーストレッチ。尻のポケットにはさりげなくワークマンのwの文字がまるでEDWINジーンズのロゴのようにデザインされてます。ウインク
これで¥2900

欠点は、
やはりサイズ感。
まずスリムなんで太もも・ふくらはぎが細い。
脚に合わせると3Lしか履けない。しかしウェストはゆーるゆる。微妙です。ベルトが必要です。
ポケット多いので雪山行く時や冬の散歩などでも活躍してくれそうです。買う気なかったのに、行けばこういう商品にいきなりぶち当たるワークマン。流石です。冬の都内でこの、ダサ洒落乙パンツを小粋に履きたい50代。




そして、
人生初、
ラクダデビュー🐪
ラクダ下着は昭和の親父なら当たり前アイテム。
これはライトベージュなんで厳密にはラクダではありませんが、綿100%に加え、キルトなんでホカホカ。暖かさではウール素材に負けますが、着心地、快適さは無敵のコットンキルト寝巻きです。
欠点は、、、
流石にこの恰好では、ゴミ捨てに外に行くのも少々気恥ずかしい。その辺まだまだ半熟・未熟なリアルです。爆笑



首元はU字コージ。
謎です。
なんで、丸首やVネックではなくて、
ラクダはU字なんでしょうか?
海外だとヘンリーネックでカッコイイですけど、昭和のリアルはやはり、あえてU字でデビューです。


空気層を含むキルトは暖かい。
この冬、化繊ではないウールや綿などの自然派素材のほかほかアイテムが充実してきました。ニヤリ