お山でヨガのご案内 ~12月平日編・生駒山~ | 森中あゆみの「山と薬膳で、ココロとカラダをまるごと養生♩」

森中あゆみの「山と薬膳で、ココロとカラダをまるごと養生♩」

「世界の国の人と自然」を愛するヨメが
「岩と雪と氷」を愛したダンナと
日々のつれづれを発信します。


テーマ:

   

~山の自然に抱かれて・初歩から始める山歩き&ヨガ~

『生駒山』SPコラボ企画・スリランカ料理とフルムーンナイト〜

◎日程:12月4日(月) ※雨天決行。

◎集合:近鉄大阪難波駅 25分 または枚岡駅に9時5分


◎コース:枚岡駅~枚岡梅林~神津嶽コース~暗峠~生駒山山頂~

     (ケーブル宝山寺~鬼取町タクシー)~生駒駅

    *ハイキング約4時間 

    *ヨガ1時間(室内で行います)


◎装備:お弁当、飲み物(500ml~1ℓのペットボトルや魔法瓶など)、
    タオル、帽子、着替え、防寒具(手袋も)、あればヘッドライト

    上下セパレート式の山用カッパ(晴れの予報でも必携です)、   

    それらが入る大きめのザック、

    動きやすい服装(なるべく化繊のもの)、滑りにくい靴

◎催行:~10名(申込順)

◎ヨガ講師&山ガイド料:
5000円
 ※交通費、食事代、保険料(210円)は各自別途必要です

◎山ガイド:森中あゆみ(
日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
 ヨガ指導:原 聡美(ビジョンヨガ中級インストラクター)

 

《お申込み・お問い合わせ》

 アバンティークライミングスクール 森中あゆみ

  お電話:090-5909-5220

  メール:mt.ayu1221m2@docomo.ne.jp
 

《難易度について》「お山でヨガ」については、初級クラスの山歩きを企画しており、

 基本はどなたでもご参加いただけると思いますので、

 どうぞご安心ください。

 ヨガも初心者でも無理なく出来る内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

の山歩きでは、歩くと汗をかき、休憩すると肌寒くなります。

 脱いだり着たりして、体温が調整できる服装でお越しください。

 化繊のTシャツは速乾性があり登山に適しています。(綿は乾かず寒いので注意!)

 フリースなど防寒用ご持参ください。

*雨具のない方は、ご参加をお断りすることがあります。

 カッパやザックがない場合は、レンタル可能(事前にお知らせください) 

*ハイキングは雨天決行です。

*戸外でのヨガは冷えますので室内でのヨガになります。 

*ヨガ終了後にラッキーガーデンでスリランカカレーを食べて帰ります。

 



生駒山にはいろんな名の由来説がありますが、古代語では

生駒の「イ」は「斎=神聖」、「コマ」は「隈」を表し、

「奥の聖地」という意味があるのだそう。

古来は、神霊のすみかとして、人が住む世界の境界を超えた聖地

だったのかもしれません。

瓢箪稲荷山の辻占や石切さんの占い横丁など占いの名所が多いのも

この地が神託に適した場所だと信じられていたからなのでしょう。

 

聖地として崇められていた生駒山は、のちに修験道によって開かれ、

今では里山として、人と自然をつなぐ重要な場所へと、その役目を

変えてきました。

 

そんな生駒山のいにしえに想いを馳せながら山頂を目指します。

山頂からはケーブルで宝山寺駅へ。時間が許せばお参りをして

徒歩で今回パートナーシップを組んでくださった

スリランカレストラン・ラッキーガーデンさんへ向かいます。

ホームページ http://www.luckygarden.jp

 

室内でゆったりと、たそがれ時のヨガをお楽しみください。

おりしも当日はフルムーン、スリランカでは月一度の満月祭があります。

信仰心をあらたかにするという、信心深い国ならではの行事です。

「奥の聖地」のふところで行うフルムーンヨガ、

贅沢なひとときになりそうですね。

ヨガのあとは、満月用のスペシャルベジカレーを戴きましょう!

 

晩秋のスペシャルコラボ企画、皆さまのご参加をお待ちいたしております。





イメージ写真:スリランカの聖山「アダムスピーク」から「影アダムスピーク」

あゆさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス