長岡楽しく学ぶ会~新潟・長岡市で仮説実験授業やアドラー心理学等を楽しむ~ 

長岡楽しく学ぶ会~新潟・長岡市で仮説実験授業やアドラー心理学等を楽しむ~ 

わくわく科学教室(仮説実験授業)やアドラー心理学の講座などを企画、運営しています。あすなろ教育研究所http://atuikarashi.ken-shin.net/ 楽知ん研究所長岡 https://lin.ee/Qb3VAXX 

4月20日、カウンセリングのクライアント役をやりました。

僕はそこで「上の娘が3月に長女を出産したのだが、夫が仕事で大変忙しくて、自分が気掛かりな気持ちになってしまう。」ことを話しました。

子育ては夫婦が協力して行うもの、またジジババが夫婦のことに口出しをすべきでないことも重々わかっています。

 

カウンセリングが進む中で、娘は困った時は「助けて欲しい」と言ってくることがはっきりとわかりました。

また、そのことは、いい関係を築いてきたことの結果であり、そのために、今でも誕生日メッセージを送ったり、時に旅行のお土産をプレゼントしていることなどが鮮明になりました。

結論としては、LINEなどで写真やメッセージを送って貰うことで、安心したいということになりました。

 

子どもといい関係を築いていくことが大事だと思います。

6月20日にアドラー心理学勇気づけ子育て講座を行います。

詳しくは下記から

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

 

4月17日、大湯温泉・ホテル湯元にいます。

途中、旧湯之谷村の科学の碑を見てきました。

まだ残雪が多いです。

ゆっくりと温泉につかりたいと思います。

東養寺にある科学の碑会館 

これらは細井心円さん(故人)が中心になって建立されました。

 

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

 

6月20日、熊野英一さんを迎えての講座のチラシを、今日は柏崎方面に配り、これで中越地域に配り終えました。

さて申し込みはどのくらい来るか?

コロナ禍の中、どうなりますか?

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

県民割を使って、弥彦温泉に泊まっています。桜がきれいです。

 

この前、行った親子孫講座(科学入門講座)では、ロバート・フックが<すべてのものは小さな粒(原子)からできていると想像して、顕微鏡観察をしていった>とありました。

フックは細胞を発見した人です。

発明王のエジソンも想像力が大事だと言っています。

 

心理支援の一つの技法にミラクルクエスチョンがあります。

「奇跡が起きて、すべての問題が解決したとしたら、どんなことから気づきますか?」という質問です。

少しでも元気になってもらうことを期待するのです。

 

想像力は大事なんですね。想像するだけならお金も要りませんしね。(笑)

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

今日は安く泊まれるので、近場の弥彦温泉に泊まります。

弥彦公園の桜、満開。散り始めています。

新潟市マリンピア日本海に行きました。

魚が泳いでいるのを見るのが好きです。

 

県立自然科学館の屋上からです。向こうは福島?

 

以下弥彦神社近くの桜

 

 

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

 

 

4月1日夜、アドラー心理学の仲間の学習会(オンライン)に参加しました。

そこで、僕が早期回想(10歳までの思い出)を出しました。

アドラー心理学では単に思い出ではなく、現在を投影していると考えるのです。

 

僕は、<祖父に連れられて浜に遊びにいったこと>、<大学生という人に初めて会ったこと(それまで大学生という存在を知らなかった)>、<帰りに入れ物にいれたカニの動きを見て面白かったこと>などを話しました。

参加者がいろいろと解釈してくれます。解釈もその人のくせがでます。

総じて思うに、<大学生と会ったこと>は今でも僕が学んでいること、<カニの動きを見て面白がる>は、僕がカウンセラーとして観察することを大事にしていることを投影していると思いました。

 

<過去を語ることは現在を反映している>という考えは面白いと思いませんか。

 

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

6月20日に熊野英一さんを講師にアドラー心理学勇気づけ子育て講座を行います。

熊野さんは、アドラー心理学をベースにした保育を提供している「株式会社子育て支援」を立ち上げた方です。

最近は、児童館運営も始められました。

 

また、子どもの居場所作りプロジェクト統括リーダーになり、どんなことができるか模索しているところのようです。

僕も参画しようと思い、オンラインでの集まりに参加します。

 

著書も多数ある方です。参加をご検討をお願いします。

 

働くパパ・ママのための子どもが伸びる「アドラー心理学子勇気づけ子育て講座」

2021年6月20日(日)13:30~16:30

長岡市立中央図書館2F講堂

参加費3000円(事前に指定口座への振り込みをお願いします)

メールにて、お名前 電話番号 住所 ご職業 をお知らせ下さい。

 

http://atuikarashi.ken-shin.net/あすなろ教育研究所

 

2021年3月27日28日、長岡市中央公民館で、親子孫で<たのしい仮説実験>講座を行いました。

テーマは<30倍の世界>です。

 

最後の感想を紹介します。

5 とても楽しかった 15人   4 楽しかった 2人  他なし

 

・ スチロール球を水に浮かべると集まっていって、結晶を形作っていくようすがとても視覚的にイメージがしやすく、理解できました。フックという人が職業科学者第1号では・・という視点と、皆を楽しませ満足させるために、40年にもわたり、実験を継続していたという事実にも感動しました。

 

・ 全体を通していちばんたのしかったのは、しおやさとうなどのけっしょうを見たときでした。さとうはすこしかたちがでこぼこでおもしろかった。

 

・ お札には「ニホン」ということばがかいてあるのを、はじめて知りました。あと、フックというひとは、きょうみぶかいし、とてもすごい人です。「もうちょっと、理科をべんきょうしないと」と思うことができました。本当にじゅぎょうをうけられてよかったです。

 

・ 自分では準備できそうにない砂やムシなどたくさんみることができて、おもしろかったです。ライトスコープを外遊びの際はもってでかけます。

 

・ 先生方の細やかな準備のおかげで、短時間だったにもかかわらず、沢山の実験・知識を得ることができました。ありがとうございました。理科の楽しさがわかり、自分の世界が広がったような気がします。これをきっかけに理科に親しんでいけたらと思います。ありがとうございました。

 

他 多数

 

感動と充実の二日間でした。夏またやりたいと思います。

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/

 

 

 

ようやく、新潟県教育委員会後援が承認されました。

働くパパ・ママのための子どもが伸びる「アドラー心理学勇気づけ子育て講座」

講師 熊野英一さん 株式会社子育て支援 代表取締役

6月20日(日)13時30分から16時30分

長岡市立中央図書館講堂

参加費3000円

参加のご検討をお願いします。

チラシは下記から

あすなろ教育研究所

http://atuikarashi.ken-shin.net/