5月の嫁ちゃんの誕生日にサクラの「金剛 激 まるいか 深170」と言う竿をプレゼントしたのですがその繊細すぎる穂先が慣れなすぎておっかなびっくりでタタキなどの動作をしっかりとする事ができずしばらくは僕の極鋭マルイカRT AGS MCを嫁ちゃんが使い、僕が金剛さんを使っていて「私、極鋭の方しか使いこなせない(ここでは掛けれるか?ではなくあくまでもタタキなどができるか?と言う話)かも知れない」などと言っていたのですが、先日、激まるいかマスターのマルラーさんに横付きで金剛さんの使い方を教えてもらった嫁ちゃん、いきなり20杯もマルイカを釣ってしまいすっかり金剛さんの虜に(≧∇≦)

これまでは「極鋭と交換して」なんて言っていた嫁ちゃん。
「別にいいよ〜」なんて言いながら我が物顔で金剛さんを使っていた僕。

ずっとこんな感じで行くのかなぁ?なんて思っていたら嫁ちゃんが金剛さんを突如使いこなせる様になってしまった為、急遽僕が極鋭さんに戻ったんですが…
ここ3回ほど金剛さんでマルイカ釣りをしていた為、手に金剛さんが馴染み始めてしまい、極鋭さんでなかなか掛けられず嫁ちゃんにまくられまくり危うく負けちゃう?!くらいの所まで追い詰められまして。

極鋭さんしか使ってない時は極鋭さん、凄く素敵に馴染んでいたんですが不思議なもので…

んで「金剛さん欲しいなぁ。でもどこも在庫切れなんですよね〜」などと買うお金もない癖にぼやいていたらお知り合いから「あそこの釣具屋は安く売ってるよ!」と情報を頂きまして、嫁ちゃんにダメ元で「金剛さんの168と170深が○○円で買えるんだけど買ってもいい?」と聞くとなんと、「私170持ってるから168欲しい!」と言う返事が…σ(^_^;)

在庫は168、170深、どちらも一本ずつ。

「じゃあ、僕は170買ってもいい?」と聞くと「仕方ないなぁ…」との返事で…

夫婦で釣りをする様になるとお金は倍かかりますがこう言う時の話の早さは素敵だなぁと。

んで早速、買いに行ってきまして…


んで我が家に持ち帰るとこんな感じの素敵な絵になりまして

でも僕のは真ん中の1本だけと言う…

14日は荒天出船中止になってしまったのでデビュー戦は7/21の瀬戸丸の予定ですヽ(´▽`)/

楽しみだなぁ(≧∇≦)

そんなこんなで予想外の出費になってしまったので今は売れそうな釣り具で使用頻度が多くないものを処分して少しでも足しに、とセコセコ頑張っております!
だいぶ日が開いてしまいましたが先週は後輩ちゃんと、僕の同期入社の峰ちんと後輩ちゃんの現在の会社のお友達Cちゃんもまとめてエスコート!

後輩ちゃんはこれまで船では
シーバスジギング3回
タチウオジギング1回
エビメバル1回
LTアジ1回
をエスコートさせていただきまして、お仲間の2人は船釣り自体初めて、峰ちんは過去にバスフィッシングの経験があったので道具の使い方は説明はほとんど不要、もうお一方は魚を釣ること自体初めて…
と言うことで僕と嫁ちゃんだけのエスコートよりも教室スタイルの所に混ぜて頂く感じの方が目も行き届くし、僕らが気付かないアドバイスなんかも頂けるはず!と言うことで困った時の良さん頼みで良さんの夏タチウオ釣り教室に5名で参加させていただきました。

後輩ちゃんはなんと自宅からだと始発電車に乗っても集合に間に合わない事に前日気づき急遽前泊して朝、羽田のえさ政釣船で現地集合!

5人連座で、とお願いしていたので左舷3番目から後輩ちゃん、Cちゃん、僕、嫁ちゃん、峰ちんと並びて席を決め、朝のレクチャーが始まります。



みんな真剣な表情で講師であるダイワのフィールドスタッフの良さんこと林良一さんのレクチャーに耳を傾けます。

レクチャーが一通り終わると船は岸を離れ多摩川を下って羽田空港を左に見ながら、ポイントとなる富津沖、第二海堡周りを目指します。

ここで船宿に着いた時には止んでいた雨がすこしずつ強くなり、すでにタチウオ船団が形成されてるポイントに到着した頃にはちょっとレインウェアなしでは耐えきれないくらいの雨に加え思ったよりも波があり、更には北風強め、下げのぶっ飛び潮と初めてタチウオ釣りに、また船釣りに挑戦するには少々試練の海です。

まずはえさの付け方、リールの使い方、タナの取り方、そして指示棚よりは絶対に下に降ろさないように伝え第1投。

最初の指示は「水深38m、35〜25mでやってみて」夏タチウオらしい浅場でのスタートに期待しちゃいますね(≧∇≦)

しかし周りの船を見るも前日の各船の釣果欄を賑わせたような派手な釣れっぷりではなさそうな感じですがこちらはどうでしょうか?!

最初の流しはすぐに船中一本上がり後に続くか?と思ったけどそう簡単には行かず「はい、少し動かすので上げて下さい」の合図。

ここで回収時に巻き過ぎないようにという注意を加え、5分ほどかけて入念に載せ直し再投入の合図がでます。

ここで5人の中で1番最初にタチウオをヒットさせたのはなんと魚を釣ったことがないCちゃん!

焦って巻き過ぎちゃいましたが無事1匹を釣り上げました!

それに続けと嫁ちゃんが掛け、続いて僕もヒット!


次は後輩ちゃんか峰ちんか?!

…がなんとまたCちゃん!!

峰ちんと後輩ちゃんはなかなか苦戦しています。

良い時間はすぐに終わってしまい上げ潮が効くのをじっくり待つ様な展開の中、嫁ちゃんは渋い日のセオリーには目もくれず得意のビシバシしゃくりで数を伸ばしています。

上げ潮が効いて来てもそこまで釣れ方は変わらず、僕がつ抜け?!嫁ちゃんは15本くらい、Cちゃんが8本釣ったところでCちゃん無念の船酔いダウン…

ですがこの時点で峰ちんと後輩ちゃんはまだ本命の型を見ず…

良さんや矢内さんもかわるがわるやってきてアドバイスを下さいますが…

しゃくり方や誘い方も悪くないんですがどう言うわけかタチウオから避けられちゃってるみたいな感じで…

ここで嫁ちゃんが峰ちんの誘い方を細かく分析し、嫁ちゃんの誘い方をみっちりレクチャー!

すると、峰ちん、ようやく本命を掛けました!

…がやはり焦って巻き過ぎてしまい痛恨の水面バラし…σ(^_^;)

悔しがる峰ちん、「残念!次は取ろうね!」と声をかけふと後輩ちゃんに目をやると、峰ちんが釣ってしまい取り残されずに済んでほだとしたのか笑っています!Σ(・□・;)

これはいけません!このままでは後輩ちゃんの心の中に鬼の心が宿ってしまいます…σ(^_^;)

が、嫁ちゃんの熱血指導の甲斐あって峰ちんも無事1本を釣り上げ、残るは後輩ちゃんだけに…

ですが神は無心で一生懸命しゃくり続けている美女を見捨てはしませんでした!

興奮したり焦ってもおかしくないシチュエーションだと思うんですが危なげのないやりとりで待ちに待った一本目ゲット!
「ヤバい!涙出そう!」と言いながらこの笑顔!

ドラマチックじゃないか!

こういう渋い日があるから釣れた時により嬉しいんだ!と言うことがわかってもらえたんじゃないかな?!

とにもかくにも全員ゲットで笑顔で帰港でございます!

良さんからの1日の総評をうかがった後は良さんの釣り教室恒例のよりもどし救いにも参加させてもらって解散となりました!



良さん、矢内さん、同船の皆様、えさ政の皆様、楽しい1日を本当にありがとうございました!

初心者3名も「楽しかった!またやりたい!」と1番嬉しい言葉をくれました!

来月、またまた5人で船釣りに挑戦予定です!

次は凪の晴天がいいですね(≧∇≦)

【2019年上半期釣果振り返り】


★1月★

●釣り初め 1/2 鹿島 不動丸 ヒラメ 5枚●


出船前にアナウンスで「沖は大時化だから竿を船べりの穴に刺さないでね、刺すならタオルとかでしっかり固定してないとポイント着いたら竿がない!って事になっちゃいますからね」と船長から注意喚起がある程の北の強風吹き荒れる中、船酔いグロッキーで置き竿の嫁ちゃんは写真の大判含め6枚、足がつるくらい踏ん張りながら頑張って誘い続けた僕は5枚で負ける言う僕ららしい釣果で2019年の釣りがスタート!!


●1/13 松輪 瀬戸丸 カワハギ大会 2枚●


2018年末からかなり厳しい釣果が続いていたカワハギだけど年明けもしっかりその様子を引きずってましたねσ(^_^;)

嫁ちゃんは1枚だったのでWスコアで僕の勝ちでした(≧∇≦)

この日賞品でもらったシマノのあったかいソックスのお陰でこの冬は快適でした(≧∇≦)



●1/26 本牧 長崎屋 シーバス 23本●


プロセレのフィールドテスターの若林さんにお願いして職場の後輩ちゃんの船釣りデビュー戦!

「センスと情熱があるね!」と若林さんが驚く位の集中力を見せ、決して爆釣とは言えない日並みの中で後輩ちゃん見事16本のシーバスゲット!

釣りキチがまた1人増えた瞬間でした(≧∇≦)

危うく負けるかと思ったけど23本釣って何とか先輩のメンツを保ちました(≧∇≦)



●1/29 久比里 巳之助丸 アマダイ 5匹●


落武者会の仕立て船に混ぜて頂き超絶楽しいアマダイ仕立て船ヽ(´▽`)/

ポニョサイズのアマダイを釣ったら「幼児虐待の刑」としてテキーラショットをクイッとしなくてはいけないというユニークなルールの中で見事これでもか!と言う位の極小ポニョを釣り上げ…

笑いの絶えない釣りでした(≧∇≦)


★2月★

●2/1 本牧 長崎屋 メバル 10匹●


2/1は毎年恒例の東京湾奥のメバル解禁!シマノの飯田純男さんも乗船され、北西16mの暴風の中、切り立った根と風波に翻弄され釣果は10匹とメバル解禁日において過去最低釣果。

それでもラッキーな事に船中最大魚をゲットし、何と翌月の「つり丸」の表紙に!!

とても良い記念になりましたヽ(´▽`)/


●2/7 浦安 吉野屋 アカメフグ 3匹●


昨年アカメフグ釣りで嫁ちゃん、久しぶりにボーズを喰らい、それ以来「しばらくアカメは行かない!」と塞ぎ込んでしまったので例年であればこの時期通っているはずのアカメフグ釣りに行けずに悶々としていたらお世話になっているふみ屋のちほさん&ふみさんにお誘い頂いて行ってきました!

渋かったし後半爆風でしたが何とかガマオヤビンゲットヽ(´▽`)/


●2/10 新山下 渡辺釣船 サワラ 3匹●

                                    シーバス 1匹

                                    タチウオ 2本



「俺の騎馬戦」の仕立てでルアー五目へ。

ターゲットはシーバス→サワラ→タチウオと点々と狙っていくスタイル。

無事夫婦ともに三種目ゲット!!2人ともサワラは産まれて初めて釣りました(≧∇≦)



●2/24 本牧 長崎屋 シーバス 9本●


後輩ちゃんエスコートフィッシング第二回目は再び本牧の長崎屋からシーバスのジギングへ。

タックルの扱いもサマになってきた物のシーバスの活性はあいにく…σ(^_^;)

それでも魚が釣れればこの笑顔(≧∇≦)



●3/16 本牧 長崎屋 シーバス 8本●


後輩ちゃんエスコートフィッシング第3戦はシーバスジギングの仕上げ編。

この日もかなり渋い日で釣れても小型ばかり…の中後輩ちゃんは大健闘!

僕が8本だと言うのに後輩ちゃんはツヌケ…参りましたσ(^_^;)


●3/24 金沢八景 一之瀬丸 マルイカ 1杯●



何年かぶりに東京湾奥出船の船宿でもマルイカが釣物として成立するくらいの釣果を出しており、電車釣行族の僕としては実に4シーズン振り2回目のマルイカ釣りへ。

初めての時は14杯釣れたので、「まぁ10杯くらい釣れるっしょ?!」位のつもりで居たらとんでもない…σ(^_^;)

嫁ちゃんに誕生日プレゼントにもらったマルイカBB 82 S/SHの穂先を1投目で折るわ、沖上がり直前でなんとか1杯釣れてボーズは逃れた物の船中半分がボーズと言う厳しい一日に成す術なく…σ(^_^;)

でもマルイカ初挑戦の嫁ちゃんは2杯を釣り上げこの笑顔!


●3/31 浦安 吉久 マルイカ 3杯●


前回のマルイカ釣りの時に大いに悔しかった事を当ブログに綴りまくったらアメブロ内のマルイカ釣り名人の方々にお声掛け頂いてご一緒させていただける事に!「しげさんのブログ」のしげさん、「マルラー日記」のマルラーさん、「釣れづれ日記」のなべさん、「nick-ameの釣りブログ」のnickさん、「船釣り釣行日記☆JYON-TENの目指せ釣魚刺盛り♪」のJYON-TENさんというメンツにマルイカ釣りもアメブロの初心者である僕が混ぜて頂けるなんてヽ(´▽`)/

当日は大時化でしたがとても1投目からマルイカが釣れたりもして楽しく過ごさせて頂きました!


●4/13 金沢八景 一之瀬丸 午前メバル4匹●

                                          午後アジ 25匹


後輩ちゃんのエスコートフィッシング4戦目はそろそろシーバス以外の釣り物もやってみたい!という事で午前メバルで物足りなかったり、余力があればアジ…な感じで「釣物が変われば釣り方も変わってどんな釣りでもその釣りなりの難しさと面白さがあるんだよ」というのを知ってもらおうと思ったら1投目から「きた…!!」の図…

やはり後輩ちゃん、センスがあります!


後半のアジ釣りではミヨシのスーパーシートで少し連チャンしてドヤ顔をしていたら「すごーい!初めて『凄いんだなぁ!』って思いましたぁ〜」とな。

おいコラ!後輩!貴様、それ褒めてる様で全然褒めてないぞ!!o(`ω´ )o


4/21 小網代 大和丸 マル2杯 ムギ4杯


今シーズン最初が1杯、2度目が3杯、なかなか思う様に釣れないマルイカですがマルラーさんに誘って頂きプチマルイカ教室!

丁寧に動作を教えて頂き、この日の後半から「テンションがフッと抜けるアタリ」と言うのがしっかり分かる様になって更にマルイカ釣りが楽しくなる。6杯でも超楽しいヽ(´▽`)/

嫁ちゃんも初マルイカが2杯だったけど今回は3杯と2人ともちょっとだけ釣果が伸びました!


後半に続く