外傷専門ラストホープ

外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

神奈川でもトップに君臨する、

名門サッカークラブチーム

 

二人は共にチームの守護神GK

 

 

明日の準決勝を前に偶然たにかわでバッタリ・・

 

「せっかくなんで写真いいですか?」

 

「あ、はい!」

 

「プロになったら絶対サイン頂戴ね!」

 

「はい!!」

 

いつも遠くから来てくれてありがとう!

 

君たちの未来を応援します。

 

 


テーマ:

ある時・・・

 

ケガで悩んでいる選手がいました。

 

その選手を取り囲む環境は期待も大きく、

 

常に上位であり続けなければいけない存在、

 

彼女自身それはわかっている・・・

 

彼女はこれまで大会寸前のケガでも乗り越えて来ました、

 

だからいつも「不死鳥」ってあだ名で呼んでましたよ。

 

 

しかし、今回は初めてケガが治ってもグズグズとした競技への恐怖心、、

 

これまで味わった事のない物憂い感・・。

 

今の彼女には治療ではない何かが必要だと白衣を脱いで、

 

初心に帰り体を張った事もありました。

 

 

そして昨日・・・

 

そんな不死鳥がやってくれました!

 

大会で表彰台に乗る姿を見て思わず視界がにじむ程に

涙ぐんでしまいました。

 

大会まで支えたコーチもや周囲の関係者の方々やご家族の方の

お力添えは遥かに想像を越える日々を過ごされた事でしょう・・

 

本当に本当におめでとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 


テーマ:

痛みの相談について。

 

ここ最近は痛みの部位についての相談メールで

写真で送って頂く事が多いです。

 

文章で説明しずらい場合は写真を送って頂いても構いません。

 

これまで臨床で特にジュニアアスリートを多く診て来ました、

 

その数は膨大かと思います。

 

少子高齢化に伴い、通常のクリニックや病院でもジュニアアスリートの

受診率は20%と言われている中、当院は98%です。

 

私自身、殆どの疾患は場所を診れば殆ど検討が付きます。

 

ジュニアアスリートに多い疾患は単なる捻挫や炎症で済まされて

中々原因がわからず治りにくい物が多いです、

 

シーバー病、オスグッドシュラッター、パナー病、

シンスプリント、ラッセン病、恥骨炎、外脛骨障害など様々・・・

 

【膝による相談】

 

【足関節による相談】

 

九州や四国など遠方の方は更に都外の方でも、

相談メールを頂き適切な診断を幾つか解説致します。

 

その後、地元で近隣の病院やクリニックなど治療を受けて頂けたらと

思います。

 

必要であれば治療も致しますが、遠方の方はまずは近隣で、

診察を受けて頂けたらと思います。

 

athletes_revival@yahoo.co.jp

(相談メール)

 

メールアドレスは「競技者の復活」と言う意味が込められています。

 

たにかわスポーツ接骨院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

台風直前の夕方、

 

雨の中、大会前の調整をしに来てくれました。

 

水曜日のフィギュアスケート外来の補修治療でした、

 

日曜日は限られた時間帯になりますが、

 

メールを頂きスケジュールが合えば診させて頂いております。

 

athletes_revival@yahoo.co.jp

(お問合せメール・たにかわ)

 

 

 

 

 


テーマ:

皆様、おはようございます!!

 

先日収録したラジオが放送されましたので、

是非、お聞きして頂きたいと思います。

 

http://honmaru-radio.com/tanikawa0001/

【未来スターを日々診療・谷川えいじの本気の話】

 

今後は、当院に通うジュニアアスリートのお話やプロ選手の様々な

エピソードも話しちゃいます^^

 

どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

 

 


テーマ:

今回のミションは、治療。

 

土曜の最終便で、約束の地へ向かいました。

 

 

画像装置、アキュスコープ治療器、

普段から優秀な成績を残してくれている選りすぐれた道具類を

選抜して詰め込みいざ出発!!

 

 

総額1000万円を越える相棒道具達、、

トランクで暴れない様にコンポは慎重に行う。

 

 

向かう先には・・

 

 

尾張国、那古野、、

治療紀行のみちしるべとなる新たな始まり・・

 

 

今、必要なのは千載一遇を呼び起こした自分への挑戦、

 

 

到着は深夜・・

 

毎回、泊まる所にはこだわりがあり、ついつい同じ宿泊先、

 

ここのサウナは深夜1:30より、店員さんが登場し

 

「ではストレッチを始めます!」

 

「最初に首を・・・」

 

その後、ロウリュウ(熱波)に突入!

 

前日の青島ビールが毛穴から大量の汗と共に吹き出すしくみ・・

 

これがクセになりそうなんだ、

 

 

抜群の前夜祭、

 

 

 

そして・・・

 

施術は最高の環境をご用意して頂き、

今、自分に出来得る最善を尽くさせて頂きました。

 

 

 

5時間程の治療の後、、

やっぱり今回も大急ぎで帰京。

 

こちらも約束があり・・・

 

最後は自分の基地で最終治療を終えました。

 

 

小っぽけな治療院も来年で10年目を迎える、

 

いよいよ自分へのご褒美でもあった、

まずは、国内治療紀行の元年を迎える事になりそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ネットラジオですが、恵比寿で収録でした。

 

普段の診療では中々伝わらない部分を伝えて行きます。

 

「未来スターを日々診療~谷川えいじの本気の話」

 

 

my birthday に収録でした^^

 

パーソナリティとして月2回収録する予定です。

 

皆様の質問やズバッとお聞きしたい事などメールにてお寄せ下さい。

 

放送日程は決まり次第お伝えします。

http://athletes-revival.com/contact

(質問メール)

 

 

 

 


テーマ:

昨日、急遽ケガをされたと保護者より電話・・

 

電話が少し遠い様でしたがこちらに向かっているとの事でした。

 

ケガは足首の負傷で今さっき発症したばかりです・・。

 

内容は受付スタッフから聞きましたが、、

 

かなり遠方の為、いつ来られるのかも不明でした、

 

地名から高速道路で5時間以上の距離でした、

 

間もなく来院され車を横づけに降り、

 

足を一切地に付けれない状態での足取りでした・・

 

 

いつものルーティンで問診、検査、を徹底して行い触診へと移り、

 

最後の動作検査、それなりに厳しいと思いながら、慎重にならざる得なかったのは事実です、

 

本来なら2~3日ギプス固定保存をしてからの加療の選別も 思及ぶ。

 

しかし、どうしても取り組まなければならない理由がそこにはあった・・・

 

それは、ある重要な大会が迫っており、それには明日の審議をパスする必要がありました。

 

期日は明日に迫っていました・・・

 

しかし本人が治したいと言う頑強な意思があれば、

 

絶対に相手の心を折る言葉は必要ないと常に心に決めている。

 

 

そして懸命に治療を行いましたが、痛みから足が付けれない状況が幾久しく続く、

 

この日は急遽宿泊を決められて明日も治療をする決断になりました。

 

実はまだ中学生で協会の期待と重圧を背負っての来院でした。

 

お母様も残す時間でどこまで回復するか不安も募り、、

 

チームコーチや関係者にラインで逐一報告・・

 

 

私自身、常々来院される全ての方々には何か期待して来られる熱意は痛い程感じ

 

がっかりして帰って貰わない為、常に崖っぷち状態で挑んでいます。

 

何事も巡り会わせはワンチャンスと考えているが・・

 

常に劣勢からのスタートを挽回するのがこの生業。

 

 

昨晩はなぐり書きのカルテも多々あり、清書してからの帰宅は深夜・・・

 

床について毎晩考える事は一夜にしてどうにか回復しないか?

 

翌日、何かが足りなかったのか痛みは殆ど変わらない・・・

 

 

せいぜい、松葉杖を使用しなくてもゆっくり歩行出来る程度にしか他変化なし、

 

これでは競技復帰は程遠い・・

 

今日の夜の審議にはパフォーマンスを発揮できなくてはならない。

 

焦る思いと自分の力無さにただただ焦燥感に駆られる

 

リミットはもない状況・・

 

そして、結果を出せずに慌ただしい時間が過ぎ去った。

 

 

一日30人、多い時は40人、全ての患者さんを変えて、

 

30戦30勝と一敗も許せられない現場で、

 

今日の一敗は、29勝1000敗に値する・・・。

 

 

この惨敗は自分を変えるチャンスにするしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

度々、ご質問が多かった予約についてご説明させて下さい。

 

【診察は大きく2種類です】

 

➊順番予約(大半の方はこちらで行っています。)

http://q.myjunban.com/s/55e661b5ff30361837a6ce23

【順番予約受付:昼12から受付開始】

 

*午前は時間を要するプロの方を予約で診させて頂いております。

(午後は学生が大半ですのでプロの方は診れない場合もございます。)

 

・画面でお名前を入力後ご来院される時間は何時でも構いません。

*診療時間内にご来院下さい。

http://q.myjunban.com/pv/00005955e661b5ff30361837a6ce23

【こちらのサイトで自分の順番が確認出来ます。】

 

❷時間予約

完全にお時間で予約になります。

【お電話でお願い致します。】

予約:03-5357-8355

 

➌フィギュアスケート外来(水曜診療)

完全にお時間で予約になります。

【お電話でご予約になります。】

*フィギュアスケート外来は朝10時~20時頃まで診察しています。

*当日はメールのみ受付になります。

返信は直ぐに致します。

(当日は電話は対応しておりません。)

athletes_revival@yahoo.co.jp

【フィギュアスケート予約メール】

 

*平日もフィギュアスケートの方は診察は行えますが、

水曜は検査も治療も説明もお時間をかけてしっかり行えるメリットがごいます。

 

他、当院は70%以上の方がご紹介などでご来院されております、

診察での説明にて不具合(説明不足)などございましたら遠慮なく

メールにて院長へ直接お問い合わせ下さい。

 

尚、急患の場合の相談もメールにてご連絡下さい。

ケガの程度によっては時間外でも診させて頂く場合もございます。

athletes_revival@yahoo.co.jp

【院長メール】

 

 

 

 

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス