そうは言っても役人さんも大変だわな~。 | よもやま建築日記~家づくりの現場から~

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。

とうとうここ愛知県も緊急事態宣言が出てしまいました。
本当にえらいこってす。



そういうわけで・・
役所に行ったんですよ・・
しょ~がないので人まるけのお役所に申請に行ってきました。



いつもですと駐車場に止めるだけで行列ならばないかんのですが・・
流石にそれはすんなり入れます。

が・・
やっぱり役所ですから。
いつもほどではないにしても相当な人が溢れています。



いやだよね~
密だよね~
当たり前だよね~
何しろ役所だからね~
みんな来ないとどうしようもないからね~
不特定多数に人たちがわんさかやって来て面と向かってお願いしたり相談したり・・

考えてみたら役所の役人さん達は・・
毎日ここにいるんだから大変だね~




私たちが行くのは役所って言っても皆さんが行かれるような住民票もらったりする1階の窓口などではありません。

都市計画課とか・・
建築課とか・・
土木課とか・・
緑地課とか・・
下水道課とか・・
区画整理課とか・・

大きなお役所ならもっともっと上の階・・
なのです。



行くのは7階・・
さすがに7階まで階段上るのはつらいのでエレベーターを待ちます。
何しろ大きな役所ですのでいっぱい人が待っています。

 


やってきたエレベーター・・
何人も何人も乗り込んで普通なら先を争ってボタンを押す・・
のですが?



触りたくない皆々なようなのです。



私はボタンを見ると・・
もうすでに7階は押してある!
ラッキー!

なのでじっとしてますと・・

さっさと先に奥まで乗り込んだ連中が・・
後の方から5階お願いしま~す!
3階お願いします!
10階で~す!
なんて・・



きったね~こいつら。



ボタンの前には役所の制服着たお姉さんがおりました。
で・・
えって顔で振り返ります。

声かけた人たちは・・
お前はここの職員だろ~!ちゅう顔で・・
睨んでたかどうかは知りませんが・・

やむなくお姉さんは制服の袖を伸ばしてボタンを押してました。



これ本当です。
なんちゅう世の中じゃ・・

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

 

 

 

京都宇治の老舗抹茶スイーツ【伊藤久右衛門】