腕時計2! | よもやま建築日記~家づくりの現場から~
新型コロナウイルスに関する情報について

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。


男のこだわり・・3






腕時計といえば機械式以外は時計じゃない!


とか・・


今は電波時計が一番!


なんてことを言う人も多いようですが、私はまったくそんなことはありません。




それにはそれ、これにはこれの良さも悪さも向きも不向きもあると思います。




そうですね、これって建築と同じです。


鉄筋コンクリートの家にも木造の家にもそれにはそれ、これにはこれの良さも悪さも向き不向きがあるのです。




機械式も何本か・・


クオーツも何本か・・


電波時計も持っています。




ほとんどが、そこそこ時計好きの人しか知らないようなのばっかです。





そして・・


そこがいいのです!





そういえば、昔に時計博物館なるところに行ったときに自分で組み立てて腕時計を作らせてくれる、というのがありまして・・


そこで作った時計なんかもあります。


これがまた、なかなかに出来の良い時計でして、元がいいということですが・・


もう十何年前に作った時計ですが、いまだにくすみも故障も何の問題もなく使っています。





男同士で、ちょっと時計好きな人と話してると必ず言われます。




その時計格好いいですね、なんという時計ですか?






ご満悦!






こういう話をすると。


アホくさ・・


とこないだまでは女房殿にいつも言われていたのですが・・





実は・・


最近うちの女房殿が腕時計にはまっているのです。




もともと宝飾品などは、けっこうお好きな方だったのですが・・


なぜか突然時計に目覚めたのです!





すると、何しろ凝り性な彼女のこと・・


調べて調べて調べまくって・・


驚くほど安くなっている商品を見つけてきたりする。





ただ、まあ何しろいつも私の講釈を聞いていますので・・





やはり時計時計でなければならない!


と、考えているようで・・




今日も、腕にこんな精密な機器をはめてるって凄いね!なんて言わっしゃる。


女性の言葉とも思えない!





まさに男のこだわり


でもないようなのです?







Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/