30周年(執念) | atelier.s.i.s/sister's note
2019-01-11

30周年(執念)

テーマ:音楽

1989年1月11日

 

30年前の今日、作曲家としてデビューさせて頂きました。(浅見浩平 名義)

自分の書いた曲に素敵な歌詞とオケが付き、当時メーカーイチ押しのアイドルの歌声が乗る。やがてLP,MT,CDの3パターンになって世の中に出て行くという夢の様な時間の流れにフワフワしながら包まれていたあの感覚は今でもすぐにリロードできます。

 

あれから30年。

 

いろんな事がたくさんあり、けっして順風満帆とは言えないながらも今日まで歌を、音楽を作り続けて来られた僕は本当に幸せ者だと思います。ゆっくり振り返って見れば物凄くたくさんの方々に鍛えられ、支えられ、繋がりを作って頂いてきました。今、僕が音楽家を名乗れるのはその皆様のおかげに他なりません。心の底から感謝しています。ありがとうございます!

 

予定では今頃世界中の高級リゾート地に超でっかいお城の様な別荘をいくつも持ち、1クール毎に銀行が破裂してしまいそうになるくらいの印税が振り込まれ、小学校の時の下敷きに載っていたスーパーカーを何台も乗り回している筈でしたが.......

 

形は違えどもこうして今日もメロディーを生み出せている生活は、それと同じくらい、いやそれ以上に幸せです。

 

これからもたくさんの笑顔に出逢うために、心を込めて音符を並べて行きますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

野田浩平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス