劇団青年座スタジオ

千葉大学普遍教育教養科目「伝統文化をつくる」



本日は午前中に劇団青年座・狂言稽古、午後からは千葉大学普遍教育教養科目「伝統文化をつくる」授業を何れも今年度初めて勤めました。
若い方々が日本伝統文化について、より一層造詣を深めて頂ける事を願っております。

彌榮‼︎





本日は横浜能楽堂主宰公演「横浜狂言堂」の今年度トップバッターとして野村万蔵家が「雷」・「貰聟」2番の狂言を勤めさせて頂きました。私は「貰聟」の主役を演じるのは初めてでありました。
ところが今回の諸役の方々全てが初役だと云う事が判明し、大変珍しく又フレッシュ(?)な舞台となりました。

彌榮‼︎



本日は片山定期能に親子で出勤させて頂きました。
彌榮‼︎








KYOTO STEAM 「梁塵秘抄」公演が無事終了致しました。
お運び頂きました皆様、また関係者の方々、有難う御座いました。
芸能の源流を探る旅はまだまだ続きますので、乞うご期待ください。

彌榮‼︎







今朝は哲学の道を散策。神々に本日ロームシアターにて上演「梁塵秘抄」公演の盛会を祈願を致しました。
彌榮‼︎

詳細はこちら ↓

KYOTO STEAM 世界文化交流祭 2022 prologue
として本年度は「梁塵秘抄」を3月27日(土)京都ロームシアターにて上演致します。

演出は鬼才・高橋浩。音楽はカリスマギタリスト・山本恭司を中心にう稲葉明徳、三原智之。私は芸能監修と後白河院を勤めさせて頂きます。

今回もライフワークである〝能・狂言〟の源流である「古代猿楽」を又一歩踏み込み考証致します。

史上初の試みとして、猿楽面を用いての大陸伝来・散楽芸(古代のサーカス)にクロワッサンサーカスが挑みます。

勿論仮面は全て小笠原由祠作です。

無料公演・申込不要となっておりますので、是非お運びください。

https://kyoto-steam.com/program/event07/






いよいよ本日11時から始まります。15時からの2回公演です。
私後白河院の語りに娘・彩乃が声明を唱え共演も御座いますので、是非お運びください♪

彌榮‼︎

詳細はこちら ↓

KYOTO STEAM 世界文化交流祭 2022 prologue
として本年度は「梁塵秘抄」を3月27日(土)京都ロームシアターにて上演致します。

演出は鬼才・高橋浩。音楽はカリスマギタリスト・山本恭司を中心にう稲葉明徳、三原智之。私は芸能監修と後白河院を勤めさせて頂きます。

今回もライフワークである〝能・狂言〟の源流である「古代猿楽」を又一歩踏み込み考証致します。

史上初の試みとして、猿楽面を用いての大陸伝来・散楽芸(古代のサーカス)にクロワッサンサーカスが挑みます。

勿論仮面は全て小笠原由祠作です。

無料公演・申込不要となっておりますので、是非お運びください。

https://kyoto-steam.com/program/event07/







明日、京都ロームシアターにて上演致します「梁塵秘抄」の為、京都入りしております。今朝はリハーサルに先駆け、後白河天皇陵に参りました。
合掌。

梁塵秘抄 詳細 ↓

KYOTO STEAM 世界文化交流祭 2022 prologue
として本年度は「梁塵秘抄」を3月27日(土)京都ロームシアターにて上演致します。

演出は鬼才・高橋浩。音楽はカリスマギタリスト・山本恭司を中心にう稲葉明徳、三原智之。私は芸能監修と後白河院を勤めさせて頂きます。

今回もライフワークである〝能・狂言〟の源流である「古代猿楽」を又一歩踏み込み考証致します。

史上初の試みとして、猿楽面を用いての大陸伝来・散楽芸(古代のサーカス)にクロワッサンサーカスが挑みます。

勿論仮面は全て小笠原由祠作です。

無料公演・申込不要となっておりますので、是非お運びください。

https://kyoto-steam.com/program/event07/




春の一枚



人形町老舗・軍鶏鍋や親子丼でお馴染みの「玉ひで 」にて"和楽の世界 狂言への誘い"と題して楽しく美味しい会を企画致しました。

“プロの狂言師のレクチャーと舞台”

・狂言についての知識や演技方法・歴史などを、実演を交えながら解りやすく説明いたします。
解説 小笠原由祠

・狂言「盆山」 を上演いたします。
シテ 盗人 小笠原 由祠
アド 何某 小笠原 弘晃
能楽堂などよりもはるかに間近の舞台で繰り広げられる迫力満点の演目をお楽しみいただきます。

・プロの狂言師との質疑応答、そしてお食事をしながらのご歓談をお楽しみいただきます。
秘伝の味を受け継ぎ250余年。たゆまない工夫と研鑽とで守り育てる江戸の味・東京の味、人形町玉ひでの元祖親子丼をはじめとしたコース料理をご賞味いただきます。

2021年5月8日(土)
  
【昼の部】13:00~
    (15:30頃終了予定)
【夜の部】18:00~
    (20:30頃終了予定)

於:人形町 玉ひで

参加費用:23,000円(消費税込)

プログラム 60分 
           解説・体験・狂言1番組

鳥料理 人形町 玉ひでコース料理の会食
                              (約1時間30分)

会場のご案内

玉ひで『吉祥の間』

【住所】東京都中央区品橋人形町1-17-10
【電話】03-3668-7651

~ 創業1760年 お陰様で250余年 ~ 宝暦10年(1760年)御鷹匠(おたかじょう)として幕府に仕えていた 山田鐵右衞門(てつえもん)と妻のたまが興した軍鶏料理専門店が玉ひでのはじまり 

【親子丼】 軍鶏鍋の残りの割下に卵をとじる召し上がり方にヒントを得て 明治24年頃五代目妻女が創案したのが親子丼です 以来親子丼発祥の店としてもその名を頂きご愛顧を賜っております

是非ご参加下さい!


彌榮‼︎本文テキスト







本日は京都観世会館にて河村定期追善別会に出勤致し、能「求塚」の狂言語り役と狂言「寝音曲」の主役・太郎冠者役を勤めました。

合掌



本日は徳島県立二十一世紀館にて「能楽へのご招待」公演に出演させて頂きました。

彌榮‼︎