レシートを撮影して家計簿をつけることができるようになって、本当に助かります。

こうしたアプリが登場して、早くも2年くらいになるのではないでしょうか。

 

これまで使っていたレシート撮影の家計簿は、人力でレシートを入力してくれるので正確で助かっていました。

でも、今回、ビットフライヤーのキャンペーンで、マネーフォワードを使ってみることにしました。

 

その結果、マネーフォワードは、品目と店舗の同時保存ができないことが分かりました。

そのため、今まで使った家計簿アプリも、そのまま使うことにしました。

 

目的を分けて、重複しないようにしていく予定です。

 

本当は、レシートを撮影して現金を稼ぐことができるアプリがあると以前テレビで知ったので、どうせレシート撮影して家計簿つけるなら使ってみようと思い、調べて見ました。

 

私が調べた範囲では、どのアプリも指定の商品を購入して、そのレシートを撮影送信することで、現金やポイントを稼ぐことができるという仕組みでした。

そのため、指定の商品購入できる状況ではないので、このアプリは見送りました。