先日、知育メンバーとの定例ランチ会、定例らしいです 笑 に参加してきました。

そこで出た話、、でもないんですが、
習慣化。

おうち英語、おうち学習をするにあたり、習慣にして取り組むのは最大で最高の秘訣でもありますよね。子どもが大きくなってくると中学受験をする家庭は気になる勉強の習慣のつけ方だったり、さらに習慣の大事さを痛感するかもしれません。

世の中に習慣化関連の本が多く出版されるのは、当然売れるからなんですが、なぜ売れるのか。
それは、習慣化するのが難しいと感じる親が多いのか、あるいは習慣化するのは難しいと教育産業が煽ってるだけなのか、と思うところですが、
実際は、習慣化って難しいことではないんですよね。

私は鍵を握るのは、ほんのちょっとの変化だと思っています。ただ、ちょっとのというと簡単に感じても、環境の変化で心身ともに体調を壊してしまう人もいるわけなので、子どもにとっては、その変化も負担かもしれないですが、先日も話したように、食べ物で生活も集中力も変わってくるので、さほど体調を崩してしまうということ心配ないはず、と思います。


そんな、ちょっとの変化。
何をすれば習慣化されるのか?それは、息子を見て思うに、規則正しい生活をする。ただそれだけ。規則正しく朝6時に保育園時代から起きていた息子、ずっと6時、というか5時です 笑 ショートスリーパーなんじゃない?と思うほど、寝起きも非常にいいです 笑


その分、息子は夜10時には寝ます。これもわりとベッドに行くと即寝みたいで ベッドに行く前はギリギリまで本を読んだり、日々の学習をリビングでしています。夕食後はリビングでゴロゴロしたい、というか家族といたいらしくリビングで学習しています。こう聞くと、やっぱりリビング学習いいんだ!と思うかもしれないですが、流行りなのかな?確か、書籍も出ていますよね、しかしながら学習が定着していない、集中力がないなど、捗らない原因がある場合は見直してみる方がいいと思います。

ここで大事だなと思うのが、日常生活の見直し。朝きちんと同じ時間に起きているか、
歯磨きは時間をかけて丁寧にしているか、歯磨き中は何をしているか、食事は何時にしているか、夜は何時に寝ているか、寝る前は何をしているか。そんな風に見直してみると、学習の習慣もつくようになり、小学校中学年(2、3年生)に入る頃には自分から集中してできる環境が整うんじゃないかなと思います。


話は変わりますが、うちの母。
少し前に、周りのママ友の実母が倒れたりして
私も少し母のことが気になり、今からできることがないか、母の激しい登山の趣味とは反対に歩かない生活を見直した結果、犬を買ってあげることに。

結果、血圧が正常値になったそうです。
やったーー!笑
母の日常生活を見直して、歩くことを習慣できるちょっとした変化をもたらしたことで、母が健康になりましたラブ

ちょっとの習慣化、意外と普通にしていないといけないことが抜けているだけで、そこを見直すと簡単にできるんだよね、なんて思った嬉しい報告でしたウインク




猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

ブーケ2初めましての皆さんへブーケ2

英語育児コーチングの詳細が知りたい方は
こちら↓
rikoenglish@gmail.com
までよろしくお願いします♪ 
NEW英語育児コーチングとは、有料で行なっているカウンセリング形式の、英語育児に対する悩みを解決して軌道に乗せていくものになります。個別にメール、スカイプ、対面などで対応しています。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。
プリスクールの先生になるまで♪
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま




何の日だと思いますか?5月17日。昨日でした。

私も知らなかった〜〜。
昨日、Twitterでニュースを読んでいたら
へ〜そうなんだと。


世界人権宣言が発表された日?

ノー。

ちなみに、
去年はちょうどその1948年から70周年で、
話題になりました。



今日は何の日って検索すると大体ありますよね、
我が家は毎日happy birthdayって言うのがあって、今日は誰のお誕生日だろうね〜なんて話しています 笑


はい、


正解は、、、

IDHTB(International Day against Homophobia, Transphobia, and Biphobia) 


UN WomenによるTwitter→
GIFが素敵ですよね。
“All human beings are free and equal in dignity and lights” 

どんな意味か知っていたいキーワードばかりです。

「人間の尊厳と権利において人類は皆自由である」




そうなんです。

差別について考える国際デーだそうです。

ちなみに、

あれ?確か世界人権宣言そのものは、12月10日。

第1条を見てみると、

すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。”

とあります。性に対しても平等であると、
第3条にはあります。

“すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治の事柄において差別されることなく…”以下省略


こうした人権に関する学びは、教師、保育士などに関わらず、親ならしておきたいところですよね。


しかしながら、人種差別だけでなく、性差別に加え、
Homophobiaも、Transphobia、

ゲイ嫌い、トランスジェンダー嫌いと言うと
分かりやすいと思いますが、

最近では、LGBTに加え、Qが加わりセクシャルアイデンティティそのものに答えを出せていない人を含む流れになっています。

The initialism LGBT is intended to emphasize a diversity of sexuality and gender identity-based cultures. It may be used to refer to anyone who is non-heterosexual or non-cisgender, instead of exclusively to people who are lesbian, gay, bisexual, or transgender.[3] To recognize this inclusion, a popular variant adds the letter Q for those who identify as queer or are questioning their sexual identity; "LGBTQ" has been recorded since 1996.

Wiki より



国際デーを通して、

さらにトランスジェンダーについても、みんなで
考えるきっかけになったらいいですよね。

理想はその日だけじゃなくて常に意識として

差別とは?があるべきだと思います。

日本で、授業参観に来た両親が二人とも男性(見た目の判断)だったらどうなるでしょう。
学校の男の子が女の子みたいな格好をしていたら?
言わずもがなですよね? 



私は
何もみんなで人権を主張しなくても、

日本も含め、

世界が人間の尊厳って何だろう。
人間の権利って何だろうと、人々が思いやりながら平和に暮らしていける、そんな世の中になったらいい話だと思うんですけどね。

息子が小さい頃、よく思っていたのは、

息子が女の子でも男の子でもどちらでも構わないと。

どんな子であれ、受け入れてあげたいと。

ピンクやプリンセスが好きで何が悪い。くらいに。


スクールの同僚がリボンがついた靴下を履いていた男の子を見てかわいそう、と。
何十年前に生きてるの?チーン
お姉ちゃんのお下がりだよ、いいじゃない。
再び、性が操作されてしまいそう、と同僚。
操作できるものでないし、操作してはならないし、人権を守るのが大人の役目でしょ?
“私はそれは馬鹿げた考えだと思うよ”と話した一件もあり、


だからこそ世界の人類で人権を考えるべきなんですよ。


そんなわけがない、こうあるべきと思うから
差別的な態度になるんですよね。
知らず知らずのうちにね。



バイリンガルの子も差別を受ける対象で、
見た目で判断されたら嫌なことがあるみたいです。

バイリンガルだけじゃなく、外国人労働者も日本人から不当な扱いをされたという社会問題もあります。

日本人だって、海外に行けば外国人労働者。
なのに、自分が差別をされないと気付かないなんて、本当はおかしい。

それに、
知らず知らずのうちに親である私たちが
差別発言をしていたら、子どもはどう感じるのでしょう。

最後に、ソーシャルメディアで見かけたつぶやきを紹介します。


Ok guys im so f***ing mad and im legit shaking rn. Parent's homophobia thread

So, my parents brought up a topic about gay superheroes and how it it's a bad thing. I didn't think my parents were this ridiculously close-minded before.
huh legit cried in front of my parents and my sister after they started berating the gay community. I'm not gay but it still f***ing hurts knowing your own parents are no better than homophobes.
 

自分の親がゲイ嫌いな人だって知るのって、
傷つくよ、ですって。
だよね…えーん


そんな若者の声から、今日は再び人権について考えた一日でした。

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

クローバー初めましての皆さんへクローバー

英語育児コーチングの詳細が知りたい方は
こちら↓
rikoenglish@gmail.com
までよろしくお願いします♪ 
NEW英語育児コーチングとは、有料で行なっているカウンセリング形式の、英語育児に対する悩みを解決して軌道に乗せていくものになります。個別にメール、スカイプ、対面などで対応しています。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。
プリスクールの先生になるまで♪
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま








ずっと子育てで大事にしてきたことの一つに、
読み聞かせや、睡眠、体力作りなど同様

「食」というのがあります。


毎日の食事も、家族が食べるもの。
だからこそ私が大事にしているのも「食」

もう、「食」しかちゃんとケアしていないんじゃないかってくらい、笑


ママはクッキングしかしてないよ!と、
(自分のduty(家事)は二つ、掃き掃除、洗濯はフェアじゃないと主張していました 笑)


言われる始末ですが。

そんなことないけど…笑 


「食」に関してはオタク。



医食同源と言われるだけに、”balanced diet”を
心がけていれば、

医者要らずどころか、

脳に栄養も行き届き、記憶力も良くなるし、
いわゆるキレる、癇癪を起こすこともない。

周りの子どもたちを見ていてもそう感じます。
しかしながら、食だけ気をつけていても、
「賢さ」は育たないですけどね。

特に、息子はスポーツをしていたので、

スポーツをする子のための栄養学系の本も
ぼろぼろになるまで読みました。

小児栄養は、保育士など職業に限らず、
親なら目を通しておきたいところですよね。



本で学べば、我が子にはお肉は与えないという”健康志向”の人でも、ならばビタミンB12はどこで摂るかなど大事なことに気づけます。
ちなみに、いたんです。昔の知り合いに。。
ベジタリアンなの、と我が子をさして言っているけど、野菜も嫌がるからと食べさせていないし、
パンのみで育っていたその子。







最近、思うのが、
糖質 !ほんと、摂りすぎな子が多いこと!
わがままを執拗に通す子(いわゆる駄々っ子のように大きくなっても振る舞ってしまう子)、集中力のない子(5分と人の話を集団の中で聞けない子)を見ていると、

すでに砂糖依存なんだろうなと思ってしまいます。砂糖だけでなく、偏った食事をしている子には同じ傾向が、あるんですよね。

まあ、あまり気にしすぎても、
子どもにストレスだから、人には
こうした方がいいと、なかなか言えない部分で

日本人は、勉強に関しては熱心だけど、
おやつに甘いお菓子ばかり与えておかしい
って言うのを同僚から聞くと、

赤い棒のgummyばっかり食べてたくせに!
と思ってしまうけれど、笑い泣き

バイリンガル育児、英語を通して欧米の食文化を真似しなくても、いいかなと思います。

英語が入らなくても、十分欧米化した日本だけど、

英語で子育て同様、子育てで大事にしたい、
「食」の話でした。



猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

クローバー初めましての皆さんへクローバー

英語育児コーチングの詳細が知りたい方は
こちら↓
rikoenglish@gmail.com
までよろしくお願いします♪ 
NEW英語育児コーチングとは、有料で行なっているカウンセリング形式の、英語育児に対する悩みを解決して軌道に乗せていくものになります。個別にメール、スカイプ、対面などで対応しています。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。
プリスクールの先生になるまで♪
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま