日本でもリモートワークという言葉が浸透していますが、我がインターもオンラインレッスンに移行しているので、私もリモートワーク中です。

リモートなのはママやパパだけではないですよね。

我が子たち!も、
リモートラーニング
先日の記事にも少し触れましたが、
#remotelearningで探せばたくさん情報が出てきます。
これをポジティブに捉え、

もちろん、CNNニュースなど、海外ニュースでも、
隔離によるmental healthへの影響など書かれたものを多く見かけます

私は元気だから、、と言っていたとしても、
禁煙1週間で禁断症状が出るように、
禁止だと思うと、思わなくても無意識にストレスが
かかる、、、わけです。引き続き、COVID-19にかからない、かからなせない、で行きましょう!


長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2
さて禁止という言葉が出てきたところで、

早速、本題の日本語禁止は必要か。

あるところでは科学的論拠で「母国語が育っていた方が母国語が英語の伸びを助ける」と言われている
そうで英語環境で日本語を使ってもいいとする日本のプリキンダーもあるそうです。

日本語禁止って、だいぶ厳しい言い方で、
教育的にも良くないので、私もフィリピンの母国語禁止罰金制は、よほど生活のためなどと言う理由が
あったのでは、と思います。それにしても、

私もno Japanese!と言うより、

日本語禁止をうまく言い換えれば
英語のみの環境を作る

その方が好きです。

話したいことを英語にしてあげて日本語で話したことを英語で話させてあげるなら、良い日本語禁止のルールの使い方になるなと思いますニコニコ

注意母国語をまず育ててというより、いつかバランスが取れればいいので、それまでは日本語も英語も自然に入る環境で育てたらいいと思います。
(裏を返せばバランスを取ることは目的にしなくていいということです。バランスが良いかなんて誰も気にしないし、どちらの言語で生活したり、勉強や仕事をしたりする時に必然的にそちらの言語が強くなります)


息子は、2歳頃日本語も達者で、私が毎日、日本語の童謡も歌ってあげていたからだと思うんですが、保育園にいたからか笑、かもめの水兵さんも歌えた息子、知らないおばあちゃんにお母さんの子育てお見事!と拍手されました爆笑

英語も話せたのは、英語のみの環境あったから
なんですよね。





*お知らせ*

「子どもが自分で伸びるには?」をお話しするオンライン会についての告知は、しばしお待ち下さい
2回やるつもりなので、希望の皆さん全員参加できるんじゃないかなウインク

クローバー初めましての皆さんへクローバー

英語育児コーチングの詳細、
こちらから↓お問い合わせ下さい♪
rikoenglish@gmail.com
英語育児コーチングとは、カウンセリング形式の、英語育児に対する悩みを解決して軌道に乗せていくものになります。こちらは有料でノウハウもお伝えしています。
個別にメール(今スカイプ中心で提供させて頂いています♪夜もお子さんが寝てからなど対応しています。)
スカイプ、対面などで対応しています。
インターに通わせているお子さんの発育、英語、
将来的なこと、
ライティング指導、リーディングの進め方、
その他発話に関する相談、バイリンガルを育てるための相談なら何でも、気軽にお問い合わせくださいね。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。

プリスクールの先生になるまで♪

我がインターもオンラインレッスンに切り替わり早2週間目に入りました。私を含めオンラインという形態に合わせるため教材の見直しを毎日ミーティングしていますが、、、
色々、子どもたちのことを考えると、自宅からの学習、自宅だけでの学習は教育の質も心配なのはもちろん、得に、発達という面では心配です。

友達と関わることで育てる社会性は、
発達心理学でも大事とされていますが、
スクリーンを見て全て学習、自宅にこもっているなんて、精神面で影響が出ないわけがない。

そんな気持ちになる時は、
よく教育に関する情報を得るため活用している
Twitterでそんな先生や親に向けた#remotelearning 
に関するアドバイスを見ながら、

自分を励ましていますおねがい 

さて、でも!これはチャンスと、長い学び直し期間
だとプラスに考えれば、まさに新しく家で学ぶチャンスな訳です。学習は、まさに学び習う訳で、
その学びの部分、つまり、インプットの期間と思えばチャンス!

英語を親も英語を一念発起して学び直してみるには、いい機会だと思います爆笑

学び直す、としたのは、私たちは中高で勉強したせいで、下手に英語を知ってるんですよね。

あれだけでは、知識も足りないし、発音知識も足りないし、英語の文化を通した会話にもならない。
 
そこを時間さえあれば、英語環境に自身をおける!
チャンスだと思います

一つ英語力をつけた人にはある共通点があるんですが、、、それはまた次回ウインク


クローバー初めましての皆さんへクローバー

英語育児コーチングの詳細が知りたい方は
こちらから↓お問い合わせ下さい♪
rikoenglish@gmail.com

英語育児コーチングとは、有料で行なっているカウンセリング形式の、英語育児に対する悩みを解決して軌道に乗せていくものになります。


個別にメール(今スカイプ中心で提供させて頂いています♪夜もお子さんが寝てからなど対応しています。)
スカイプ、対面などで対応しています。
インターに通わせているお子さんの発育、英語、
将来的なこと、
ライティング指導、リーディングの進め方、
その他発話に関する相談、バイリンガルを育てるための相談なら何でも、気軽にお問い合わせくださいね。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。

プリスクールの先生になるまで♪

今週からオンラインレッスンに切り替わった

職場のスクール。親御さんも私からのフォローで

不安も少しは解消され、理解して頂けたのは

本当にありがたいことです


日本人とは性格が違うのか、他のスタッフは小学校も全部オンラインでしょ?当たり前に受け入れてお金払う、それだけのことだよ、と

言います。


実際、私も息子の学校はそうです。

結果的に休校を受け入れ、学費も払い続けるのみ。


ただそれは、当たり前ではない。

誰もが一刻も早くコロナウィルス感染の終息と学校再開を祈っての現実の受け入れ

なわけです。保護者に対する真心ってスクールカラーに現れますよね。なんて、キワドイ発言…




学校がオンラインレッスンに切り替わる、

これは前代未聞の、誰もが予期していないことでしたよね。


まだ切り替えくれたら嬉しいけれど、日本は休校のままゴールデンウィークまでお休みなところが多いらしい。


こちら5年前の小5の息子。オンラインレッスンは

日常的に受けていたけれど。






何より今息子が感じているのが、部活がないこと!

自主練はしても、私も中高時代感じていましたが、

それよりみんなと合わせるのが楽しいわけです。


私自身、教員になるために児童心理学から青年心理学などの発達心理学や教育心理学を大学で学んできたからこそ、

そうした人と人とのリアルな関わり合い、


真心がある教育が一番のモットーなので、


先生との対話、人の人との温もりって大事


と今この状況で余計にそう思います。


一方で、

急速に進んでいる世の中の教育

例えば、ICT教育。


******

ICT教育とは?を念のため載せておきます。

パソコンやタブレット端末、インターネットなどの情報通信技術を活用した教育手法

ICT教育の「ICT」は、Information and Communication Technology の頭文字をとった言葉で、日本語の意味は「情報通信技術」です。そしてICTは、IT(Information Technology)の異称として使われることがあります。つまり、ITとICTは同義

******


息子を育てていても、iPadで海外のオンラインサイトに行けば、リーディングやライティングといった英語だけでなく、科学や歴史を学ぶことができ、

アメリカの博物館の展示バーチャル見学もあって、

座学で学ぶ以上に



アクティブラーニングになるようなITツールを使って画像や動画を活用した学びが、

わかりやすいし、ディスカッションのヒントになる問いかけも多く、言語活動を家庭でも取り入れられる!


そんなところが海外のICT教育から取り入れられて良かったんですよね。



私はずっと仕事をしていて、習い事に連れていくだとか、小さい息子と顔を合わせて話す時間すら短かったので、5歳にはiPadを渡し、

日々メッセージをオンラインでやりとりしていましたし、息子は私がいない間、オンラインの先生によろしくねと、子守を頼み、笑

それを後で息子に聞くのも楽しく、

オンラインでのレッスンでも先生とのインターラクティブな会話を普通に楽しんでいました。


色々な意見があると思いますが、結局は、

どちらがなくてもダメ、リアルな関わり合いも大事で、ITとも上手く付き合うなど、今の世の中、世界に合った教育があると思います。


それにしても、この外出自粛、休校要請で、

いかに普通の日常がありがたいか、

先生たちの大変さ、わが子のことを考えてくれる大人が家族以外にいるありがたさ、

命のありがたさ、

自己中心な人々の姿、

などが見えてきました。


休校になり、オンラインレッスンを提供できない日本

いかに社会のサポートの大切さ、ICT教育の大切さ

家庭教育は決して家庭だけではないというところが分かりますよね。



★お知らせ★

そんな今私が思う教育、子育てから、

以前に座談会をした「子どもが自分で伸ばせる子育て」の内容を編集してZoomで座談会を

したいと思っています!今回は、

参加する方の英語育児歴も問わない、家庭の負担も少ない内容にしようと思っています。

15歳までバイリンガル育児をしている経験と、インターで9年間、2歳から6歳、小学生を見ている経験から

子育てに活かせる話をお話します。

日にちは未定です。午後と夜の平日開催を予定していますが、

申し込み法など詳しくは、またお知らせしますね。


インスタで先に告知したので、一部二部やります。




初めましての皆さんへクローバー

英語育児コーチングの詳細が知りたい方は
こちら↓
rikoenglish@gmail.com
までよろしくお願いします♪ 

個別にメール(今スカイプ中心で提供させて頂いています♪夜もお子さんが寝てからなど対応しています。)
スカイプ、対面などで対応しています。
インターに通わせているお子さんの発育、英語、
将来的なこと、
ライティング指導、リーディングの進め方、
その他発話に関する相談、バイリンガルを育てるための相談なら何でも、気軽にお問い合わせくださいね。



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。

プリスクールの先生になるまで♪