ちょっとカッカしてしまいました! | 女社長☆渡邊あかねの“生涯現役”ブログ

テーマ:

美容家 渡邊あかねです。 


先日の出来事です。

外は32℃…窓を開けても、熱風しか入らない日。


私のマンションでは、植木屋さんが
植木の剪定をしていました。

今の時期は、紫陽花あじさいが美しい季節。
うちマンションでも、今年もあちこちで
紫陽花が咲いていました。

毎年、植木の剪定はこの時期なのですが
アルバイトの若いおにーちゃんが
綺麗に咲いている紫陽花を全てカットしてしまい
地面に落ちていた花を拾って、トラック追いかけて
激しく文句を言った事があります。

そうしたら「植木を四角くカットしろ、と言われたので、
飛び出ている紫陽花も全部カットした。」
との返事でした。

植木屋なんだから、見ればわかるでしょープンプン
って言ったら「ぼく、アルバイトだし、
植え込みを四角く切れって言われたから…。」

…こりゃ話してもムダだわ

管理組合にも言ったら、翌年は違う業者になり
一番見頃を迎えている紫陽花がカットされる事は
なくなりました。

でも、紫陽花カットしすぎて、
翌年は花が咲きませんでした

今年は大丈夫かな…と思って、外を見たら
若いおにーちゃんがいる汗

不安になって、先に手入れが終わった
隣の棟の紫陽花を見たら、ちゃんと残ってる。

あぁ、これなら今年の業者も大丈夫ねニコニコ音譜

と、安心しました。

ところが買い物に行こうと、外へ出たら
綺麗にカットされた植え込みの下に
山盛りの枝があったのですが
その中になんと、今が見頃の紫陽花が
いくつも混ざって転がっていたのです。

どうやら、紫陽花もかなりカットしたようでガーン

上に枝も乗せられた上に、32℃もある日に
何時間も放置された紫陽花はグッタリ…。

私は慌てて家に戻り、ハサミを持ってきて
枝の山を掘って、出来るだけ紫陽花を切り、
自宅に持って帰りました。

水切りし、花瓶に入れましたが
なかなか元には戻らず、もうダメかと思いました。


でもその数時間後、喉を潤した紫陽花たちは
ピーンとして、すっかり元気になりましたクラッカーキラキラ


良かった〜

それにしても、こんなに綺麗に咲いている紫陽花を
バッサリ切ってしまう植木屋って、なに

紫陽花、花が終わったらカットするけれど
カットのタイミングってあるし
切り過ぎたら、翌年咲かないのに

花の状態見て、これは今カット出来ないな
…と思ったら、先輩に聞けばいいし
アルバイトでも植木屋に勤めるなら
多少、植物に興味を持って勉強すればいいのに…。

 

お金を貰ったら『プロ』なんだから

アルバイトであっても、プロ意識を持って

仕事をして貰いたいと、思った出来事でした。

 

 

女性社長ランキングに参加しています。
こちらをクリック↓お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さっき見たら、1位でした。

いつもクリックして頂き、ありがとうございますラブラブ

Astana社長の渡邊あかねさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります