自分の電話の声を聞いたことありますか?

 

 

声や話し方で損をしているかも知れませんよ

 

ありがとう!

って言ってもらえる応対してますか

 

 

 

電話で問い合わせをしたのですが

 

第一声を聞いて、

 

ちょっと不安・・・・・・

 

 

予感的中

 

会話していて

 

はずまない・・進まない・・・

 

 

あぁ・・・・

 

あちらからの質問がない(質問してくれない)

 

こちらから質問しても

 

 

具体的に答えてもらえない

 

だから進展がない

 

 

もういいや・・・

 

って気持ちになっていきました。

 

 

会話がはずむというのは

 

会話が続くように”あいづち”や

 

話しの内容も相手の話を聞いている

 

情報提供もしてくれる

 

淡々と話すのでなく、抑揚もあること

 

そして、

相手の問題解決ができるってことに繋がります

 

 

 

たった一人の応対が

 

会社全体の評価を下げるということ

 

自分の声、話し方

 

一度確認しておくといいですよ

 

 

電話しなきゃよかった・・・

 

って相手に思わせる応対はしたくないですものね

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
facebook 長峰ヒロ子

https://www.facebook.com/hiroko.nagamine

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツイッター 始めています

https://twitter.com/brush_up_hibi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話は顔が見えません

 

ですから、声やトーン、スピードで

 

相手は、貴方の人格を判断してしまいます。

 

 

 

今日、問い合わせの電話をしたのですが

 

第一声から、私のモチベーションが低くなるような声

 

 

 

 

 

 

貴方の大事にしている四字熟語は何?

 

と言われたらなんて答える?

 

理由は?

 

私には大事にしている言葉がありますが

四字熟語ではなくて

 

自分と未来は変えられる

 

こうありたい!と思ったら

 

行動したら、そうなるから変わることができる

 

 

四字熟語だったら・・・とずっと考えていた時

 

2つの熟語が頭に浮かびました。

 

その一つが・・以前、友人が大事にしている言葉でした。

 

桜梅桃李  です。

 

即座に書き留めたことを今でも覚えています

 

桜梅桃李の意味は(wikipedia.引用)

 

(すもも)のこと。転じて、それぞれが独自の花を咲かせること。”

 

桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李で、それぞれにはなれない。

それぞれが花を咲かせる。

 

しっかりと個性を持ち輝きその輝きは周りをも勇気づける

和ませる。安らぎを与える。

一人だけではなく、周りにも影響を与える。

 

私たち人間も同じように生きています。

 

私たちは感情と論理の中で生きていますから

 

感情が時に邪魔をします。

 

それが他人との比較

 

私たちは、決して他人にはなれない

 

ですが、他人を見て自分と比較し

 

できない自分を作り上げて

 

誰かの(何かの)せいにしてしまうこともよくある

 

 

自分を作っているのは今そのままのあなた自身だから

 

輝きは増すこともない

 

 

 

逆に他人をモデラーにして自分の意識を高く持つ人もいる

 

その周りの人たちへも影響を与えます

 

 

自分の良さを認めることはとても大事で

 

それができないと人をも自分をもシャットダウンする

 

 

自分が行きたい場所は、どんな場所?

 

 

そこにはどんな人たちがいる?

 

 

切磋琢磨という言葉があるけれど

 

いろんな言葉や態度のボールが飛び交う

 

受け取りやすい言葉・態度

 

こうしたら?とストレートでボールを投げてくれる人もいる

 

剛速球も時には必要なこともある

 

 

社会は、自分のペースでは決して進まない

 

自分の個性を認める

 

人の成長はそれぞれだから

 

それをどう活かしていくかを考える

 

決してわがままということではない。

 

自分勝手ということではない。

 

 

インプット・アウトプット・

 

そしてフィードバックをもらいながら

 

自分の人生を生きたいものです

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
facebook 長峰ヒロ子

https://www.facebook.com/hiroko.nagamine

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツイッター 始めています

https://twitter.com/brush_up_hibi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・自分の言葉で話しましょう

 

・語尾「です」「ます」最後まで言ってくださいね

 

・相手の顔見てくださいね(目線を合わせてくださいね)

 

・話す内容まとめてくださいね

 

 

自分のための面接ですが

 

模擬面接を実施しても

上記のことが上手くできず悩む方も多いものです

 

その中で

「自分の言葉で話してください」

 

と誰しも言います。

 

「自分の言葉で話す」

 

って、話すあなたが決めるのではなく

 

聴く相手が”あなたが今あなた自身の言葉で話しているか”決めます

 

 

普段でもありませんか?

 

何かこの人取り繕っているなぁ・・・・

 

って感じる事

 

そういうこと

 

自分の言葉で話すって

 

経験(体験)から来ていることでしょう

 

だから話せますし、未来への展望も言えるでしょう。

 

聴く側は

 

聴いていて、この人の話がわかりやすいのです。

 

 

先日、模擬面接を実施して

 

何人からかお悩みの声が上がり

 

いくつかワークを実施していきました。

 

その中のひとつが

 

「自分の言葉で話すこと」

 

 

事前に生徒さんにお願いをして
(快く対応してくださり感謝します)

 

私が聴き役になり、他の受講生にはその様子を観察していただきました。

 

 

私「自己PRを具体例を通して話してくださいますか?

 

相手「はい、・・・・・・・」

 

自分の経験を通して
やってきたこと、感じたこと
その上でこちらに入ったらこんなことをしていきたいこと
 
疑問に思ったことは、私も訊きます。
 
私「今、〇〇とおっしゃいましたが、もう少し具体的に話してくださいませんか?
 
相手「はい、・・・・」
 
 
一字一句間違わずにということではありません。
饒舌にということでもありません。
 
しっかりと、
会話・対話になっているということです。
 
 
聴く私は
わかりやすい、聞きやすいということ
 
 
結論から、そして具体例を挙げて
相手に自分の考えや気持ちを伝えているということ
 
これまでのキャリア(過去の棚卸)を振り返るからこそ
次へのステップに繋がります。
 
 
体験や過去はあるのだけれど
 
上手く伝えようとか、何から話そうかとか
 
テクニックばかりを追ってしまう前に
まずは自分のこれまでをしっかりと見ましょう
 
 
観察していた生徒さんたちも
 
雰囲気を感じ取れたこと
あぁ・・・・という表、やうなづきが見れました。
 
修了前だからこそ
 
自分事になっていく今の時期です。
 
いろいろな気づきがあって
 
悩んでいた生徒さんたちにお声かけしたら
 
「すっきりしました」
 
「もう少し悩みがあります。
 ◎◎なことがまだわからなくて。」
 
私「次はそこをクリア一緒にしましょう」
 
一歩ずつ前進
 
脳は少しずつを好みますから
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
facebook 長峰ヒロ子

https://www.facebook.com/hiroko.nagamine

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツイッター 始めています

https://twitter.com/brush_up_hibi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆