「好きなこと」の凄いパワー! | 「私」を仕事に自由に生きる最初の一歩

「私」を仕事に自由に生きる最初の一歩

心理学卒でなくても資格もなくても「お家やカフェで、好きな時に自由に仕事をしたい」「今の仕事が好きになれない」そんなあなたが、不安を解消し、“自分が仕事”の毎日へ最初の一歩踏み出す方法をお伝えしています。



こんにちは、イラストレーターAsumiです。←名乗ったもの勝ちなので勝手に名乗る。笑
 
 
これまでに自己啓発などの本やブログをたくさん読んで、色んな方が「好きなこと」の大切さを唱えていらっしゃること、今ではよく分かります。
 
しかし私が最初に「好きなこと」って凄いんだ!と思ったのは、ある日カウンセリングで言われた一言がきっかけでした。
 
まず私のカウンセリングの大前提をお話します。
 
恋愛依存を何とかしたくて受け始めたカウンセリング。
始めはお試しでたくさんのカウンセラーさんとお話ししましたが、毎回必ず私の幼少期の家庭環境について質問されました。
 
今日は詳しく書きませんが、我が家は子どもにとっては精神的に結構過酷な環境で…ガーン
そんな中で、小さい頃の「あすみちゃん」はいつしか「もう親には頼らない!」と決め(本人に自覚はなくても)、
 
本来幼少期に満たされるはずであった「頼りたい気持ち」が、恋愛で爆発して失敗してしまう…
それが私のパターンのようでした。
 
そして、いわゆる「インナーチャイルド(※)」を癒していく必要があるんだなぁと思いました。
※子どもの頃の満たされないままの気持ちを、「自分の中の『内なる子ども』」という表現に例えたもの
 

ですが、本格的なインナーチャイルドセラピーをするには色々準備が必要とのこと。
早くインナーチャイルドセラピーを試したくてうずうずする私にカウンセラーさんは言いました。

「好きなことをすることも、インナーチャイルドを癒すことになるのよ。」
 
 

え?そうなの??
王道のセラピーをしないとちゃんと癒されず、幸せになれないと思っていた私はびっくりしました。
 

カウンセラーさんは続けてこう言いました。

「どんなに深い傷がある人でも、セラピーを受けないと絶対に幸せになれないなんてことはない。
 カウンセリングとかセラピーっていうのはただ「短い時間で」「効率的に」幸せになることを手助けする手段なの。
 幸せのゴールまでの道は無数にあって、そのどれを選んでも同じ。途中で道を変えたっていいし。」
 
「そして『好きなことをする』っていうのはその中でもかなり有力な太い道なのよ。
 今のあなたがやりたいこと、心地いいことをすれば、それだけで大きなセラピー効果があるの。
 
 

これをきいて、「好きなことをする」って凄いパワーを秘めているんだなぁと思った私。
 

不安とか、自己嫌悪とか。過去の傷ついた記憶とか。
 

そういった、私たちが抱えている「黒いもの」を大きなかき氷に例えたとすると、その崩し方は色々あって、
どの方向から崩しにかかったとしても、最後に無くなれば一緒だよね♪
 
そんなイメージでしょうか。
 
 
 
今日のイラスト♡
 
 
「ゴールまでの道は、いつでもたくさんあるんだ。」
 

ポイントは、ゴールが「私は私のままでいい♪」って心から思える状態であることです。
「結婚」とか「就職」「お金持ち」じゃなくて。
 

最後までお読み頂きありがとうございました♡     Asumi
-----------------------------------------
インスタグラム もよろしくお願いします♪
 

ランキングに参加しています!よければクリックお願いします♡

にほんブログ村