2年半越しの研修旅行 ~和歌山~ | あすか日和 ~あすか社会保険労務士法人~
新型コロナウイルスに関する情報について

あすか日和 ~あすか社会保険労務士法人~

福島県いわき市・茨城県ひたちなか市にあるあすか社会保険労務士法人のブログです。
…ここで働く仲間とお客様からも愛される会社を創りたい…
そんな想いで開設致しました。

2021年も残りわずかの11月…落ち葉が風に舞う季節になりました。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除され、徐々に人の流れが戻りつつあります。

全員ワクチン接種を終えたとは言え、油断大敵です。これからも、感染対策を十分に行いながら業務に臨んでまいります。

 

さて、今回のブログですが、11/5~11/7に行った社内研修旅行についてお話し出来ればと思います。以前は毎年の恒例行事として行っていた社内旅行でしたが、コロナの影響もあり2年半越しでの催しです。このご時世ですので、感染対策に留意しながら和歌山県(高野山等)に行って参りました。

 

 

朝7時…福島空港から伊丹空港へのフライトです。

 

 

伊丹空港到着記念と高野山へ向かう途中SAで一枚

 

伊丹空港からはレンタカーに分乗し、弘法大師空海が開山した高野山に向かいました。

 

奥之院にて紅葉を背景に一枚(※撮影の為に一時的にマスクを外しています)

 

ところで皆様お気づきでしょうか…車いすで参加している者がいることを…((+_+))

実は、研修旅行の数日前、当事務所きってのムードメーカーである吉田さんに左足アキレス腱断裂という緊急事態発生!!!

本人は歩けないことで迷惑をかけてしまうのではないかとたくさんの不安があったようですが、吉田さんにとっては初めての研修旅行…どうしても行きたいという本人たっての希望もあり、参加することとなりました。

 

境内には階段や坂道など険しい道もありましたが、みんなで一致団結し、協力し合いながら参拝しました。階段なんてなんのその!心強い(力は強いかどうかは…?)男性陣を中心にみんな交代でお世話しておりました。

境内案内人の方からは「車いすの人は階段の下で待っていることが普通ですけど、ここまでみんなで協力するグループを見るのは、長年案内人をやっていますが初めてです。いいものを見せてもらいました。」と言っていただき、こういった所でも、人を、チームワークを大切にするあすからしさが出ているのだと感じました。

 

 

その日は高野山の宿坊に泊まり、翌朝は早起きして全員で勤行です。

前日に行った写経を奉納し、般若心経を唱えました。ご住職は、先祖供養だけでなく、社会の安寧やコロナ等の疫病退散を祈っているとおっしゃっておりました。ホテルや旅館もよいですが、宿坊へ宿泊をしたことで、普段とはまた違う心穏やかな時間を過ごすことができました。なかなか経験することのできない大変貴重な体験となりました。

 

3日目の朝は「とれとれ市場」での朝食です。お土産調達に大忙し。

とれとれ市場は西日本最大級の海鮮市場だとか(^^)/

 

 

市場内ではびっくりサイズの大きな梅酒タンクを発見しましたΣ( ̄□ ̄|||)

 

その後は加太・和歌山駅周辺を散策し、久しぶりの非日常を感じることができました。

 

 

今後の幸せを祈って南海電鉄「めでたい電車」で一枚

(※撮影の為に一時的にマスクを外しています)

 

山盛りしらす丼に満面の笑み(Y.O)ただし、このシラス丼…お米3合分だとか(;^_^笑

 

 

実はこのような研修プランは全て事務所のスタッフで作成しています。

幹事を中心に、どうすれば充実した内容になるかを試行錯誤し、意見を出し合いながらプランを練っていきます。計画通りに進まないことも多々ありますが、それが旅行の醍醐味!

どんなことでも「楽しむ」ことが大切です。仕事だけでは得られない「感性」というものを大事にしていきたいと思っております。

 

 

今回の社内研修において、コロナ禍での新しい生活様式を随所に感じることができました。

何かと不便の多い今日ではありますが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますように…

悲観することなく、楽観することなく、今回の経験を活かしながら、気持ちを新たに業務に励みたいと思っております。

 

 

あすか社会保険労務士法人 採用サイト

URL:http://www.asuka-saiyou.com