ペコリ一礼

これ羽生入りでよろしいか?

 

心臓がドキッとするほどの眼差し

 

なんだか貴重に感じて

思わずキャプした和装足元

 

精悍だね

 

足音までも愛おしい

 

クルリ

ペコリ一礼

もー、

お付きの方もびっくらちゃいますか?

 

私も画面越しにやっちゃいそうだよw

彡:D)8┓ペコリーヌ

 

 

 

 

この羽織袴姿を見た時にね

私は

ゆづのご両親のお気持ちを想像したりして

 

だから…

なんかね、胸がいっぱいに

 

 

どんなお気持ちで

見られてたかなぁって

 

この日を迎えられたのかなぁとか

送り出されたのかなぁとか

 

想像して

 

 

 

まぁ、

わかるはずもないんだけれど

 

晴れ姿だなぁって…

ジーンと思っていました

 

 

 

 

 

きれいだなぁ、オイ

 

あ、

ありがとうございますっっ。

(¬д¬;)ジ-…。

(¬д¬;)ジ-…。

(¬д¬;)ジ-…。

 

 

 

ん?

どうした?

 

 

え?

なになに??

 

立てっちゃって

 

 

ワーーーーーーーーオ!!

マジか!!

 

 

ほら

松が教えてくれてる。←

 

 

いや、

その“サッ”感よ!!www

 

キタ!!からの俊敏性よ

 

気持ち表れてるじゃん

ある意味“羽生結弦”がよく伝わったのでは?

 

 

 

もー、

素晴らしいわ

 

っつーか、

かわええなぁ、オイwww

 

またキュン惚れだわっ

(*`Д´)ノ!!!♡

 

 

 

 

総理から

 

 

すごいね…

人間国宝…

 

甲田さんから仙台市を通して

ゆづへと打診があったんだね

 

「復興の象徴だし、仙台市民として着てほしい」

 

 

 

そして

昨日の様子を見られたあとにコメントも

 

「日本男子の第1礼装で晴れの場に出ていただきたかった。若い方なのにスマートに着こなしていて素晴らしい」

 

「羽生選手は仙台を代表し、震災復興にも尽力しているため、式には立派な装いで臨んでほしかった。若いのにスマートに着こなしている」

 

「羽生さんの個性が魅力的。華麗なスケーターを続けてほしい」

 

 

羽生家に届くといいな

 

 

 

(世界中が首もげるほどの禿同コクコク)

 

 

 

うんうん

ゆづはゆづらしく

 

『“型”は自分で解釈していくもの』

 

伝統芸能の極め人である萬斎さんの

あのお言葉はここにも通じると思います

 

 

 

これからのこと

 

 

 

 

 

うん

ゆづの道はゆづが決めて

 

 

 

 

あらためて国民栄誉賞

 

 

 

 

もうほんとに

ゆづらしいというか…

 

国民栄誉賞受賞が決まった時に

スケ連を通して出されたコメントもそうだったけれど

 

先人あっての自分

支えてくれる人あっての自分っていう心

 

この心こそが受賞に値すると思います

 

 

 

 

それからこれね

 

 

 

 

決して

受賞は“自分自分”じゃない

 

 

それを受けることで

その先にあることがどう変わるか

その先の人たちにどう影響するか

 

そこを思っての(ある意味“引き受け”)

受賞だったんだなって伝わってくる

 

 

 

 

 

これ…

なんかもう“存在”ってね…

 

なんて言うか…

 

羽生結弦がひとつの“媒体”となって

思いや力を循環さすっていうかね…

 

そんなイメージなんだな、私の中では

 

 

彼も自分をそんな風に

実感しているところ…あるんじゃないかと思う

 

だから存在って言葉にしたのかなって

 

 

 

そしてそれが

人々の巡りの中で“純化”されていくということは

私はもうこのブログで何年も書いてきたね

 

巡り巡って

やがて還ってゆくって、ずっと書いてきた

 

 

そのためには

 

 

すごく重い言葉なのに

そこには迷いはないというか

 

淀みがない

 

 

道は見えている

 

 

 

 

そしてやっぱり

受賞の大元にあること

 

 

被災者への思い

 

 

 

こんな澄んだ瞳で…

落ち着いた優しいトーンで…

 

話せるまでになった

話すようになった

 

 

ここまでの道は

決して平坦ではなかった

 

傷ついた10代

 

 

 

決して口にできなかった思い

 

 

 

その場を離れる罪悪感

 

自分に向ける思い

自分へ刺す思い

 

 

それでも

たった17歳の少年は

 

すべてを背負って

そこに生きた

命を迸らせながら

懸命に生き

 

 

自分だけの力じゃないって

この歳でわかる現実…

 

 

支えているようで

実は支えられていたんだと

その身をもって

わかる17歳

 

 

家族と離れ

故郷を離れ

 

被災地を背負い

 

スケートに打ち込むべく

 

スケートのためだけに

スケートのための生活を

 

 

 

目指した頂点に登りつめ

去来する思いは

 

 

こんなに悲しい言葉…あるだろうか…

 

この時わずか19歳

何度も見ても涙が出てくる

 

胸が張り裂ける

 

 

 

どんな気持ちで

彼は歩んできたんだろう

 

どんな思いで…ここまでと

 

 

 

被災地と共にということは

自らの傷を抉ることでもある

 

何度も何度もの

追体験のような感覚もあるだろう

 

 

悲しくないわけがない

辛くないわけがない

 

痛くないわけがない

 

 

 

そこは命の場

 

彼の心には

なにが刻まれているんだろう

 

 

 

 

こういうものを背負いながら…

 

ひとりの人間であると同時に

彼はスケーターであるから

 

すべてをスケートで還すという使命は

 

ときに宿命となる

 

 

 

 

私たちは知っている

 

彼のここに来るまでの道は

決して平坦ではなかったということを

 

むしろ残酷なまでに厳しかったということを

 

 

被災地について

あんなに真っ直ぐな瞳で

優しく静かに

 

力強く話せるようになるまでの

その道のりを…私たちは知っている

 

 

 

 

でも…私たちが知っていることなんて…

ほんとに氷山の一角なんだろうなって思う

 

現実は知らないことの方が多くて

 

もっと辛かっただろうし

もっと傷ついただろうし

もっと悲しくて涙を流したのかもしれないって

 

 

もちろん逆もあるけどね

 

 

 

 

彼のこの言葉

 

 

 

そう思わないと

きっとここまでは来られなかった

 

この言葉にね…

また過去を思うんだよ

 

なんて道を歩んできたかって

 

 

 

あのね?ゆづ

あんまり…そこに囚われずにね

 

ほら、自分でも言ってたじゃん?

 

ソチ後の

『オリンピックチャンピオンらしい』発言

 

 

自分で自分を縛ってたって

 

ひとつ間違うとそれは呪縛になる

 

 

 

 

まぁ、彼はもう

その次元にはいないという確信もありますが

 

 

大丈夫ね

 

いらん思いね

 

 

 

 

が、

 

たまには…その…

 

あの…

 

 

 

…肘ついて食事したりだな。

 

…手ぇ洗って

ブンブンって自然乾燥しちゃうとかだな。

 

…なんなら手ぇ洗わないとかだな。

 

 

 

あとは…

 

あとは

あとは…

 

 

 

目ぇ開けて寝ちゃうとかだな。

(あら?左目開いてるゆってたなby朝イチ)

 

寝起きカブトムシ寝癖のまま

現場入りしちゃうとかだな。

 

なんならカブトムシのまま

本番ヤっちゃうとかだな。

 

 

 

 

…しちゃっても、

いいんだっぜぇぇぇぇぇ!!

スギちゃんちっくに読め

古すぎる 

酷すぎる

 

 

 

 

ゆづの思い

 

 

 

もうこれは

彼の心気持ちは決まっている

 

 

なんだろう…

“大丈夫”って思った

 

それはきっと

彼のこれまでの歩みを知っているから

 

羽生結弦という人を見てきたから

 

 

 

そしてなにより

彼はひとりじゃないということ

 

 

『みんながそばにいる』

 

私は

彼がこれを感じているということが

本当に嬉しかったです

 

 

 

“スケートは楽しくて つらいこと”

そう言った彼の

苦しくて孤独な道の先に

この言葉があったこと 出てきたこと

 

すごく嬉しかった

 

 

 

そこには

私たちファンも…入っているのかなって

 

入っていると嬉しいなって

勝手に思っちゃいました

 

 

 

 

 

 

 

 

23歳の

立派な青年です

 

 

 

ここにはもう

あの10代の姿はありません

 

でもあの10代を経たから

現在(いま)があるわけで

 

そういう意味では

“必要”だった

 

なんだか…

そんな大きな流れを思っていた昨日でした

 

 

だから涙が止まらなかった

 

 

 
 
 
そしてこの羽織袴姿のゆづを見ながら

 
お父様とお母様の
“結晶”だなって思っていました

 

 

 

愛しい存在です

 

 

 

 

 

 

…家族でもないのに

こんなに思っている自分w

 

そんな今日✲*゚

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと…押してくださいますか?

 

↓↓↓

 


フィギュアスケートランキング

 

いつもありがとうございます✲*゚