SEIMEIに思うこと。

テーマ:

 

 

 

 

つ、

つつつつつつ…疲れたぁ~、昨日(  ;∀;)

 

 

 

 

もうもう激暑酷暑ムワァ~ン暑←?

 

外は生命の危険すら感じる

 

 

 

 

 

そしてboy夏休み

 

何かと行事が立て込んでおります

 

 

 

 

お盆だしねー

 

私も帰省やらお出かけやらバタバタしそうです

 

 

 

 

 

んな中

 

昨日ツイで目にした

ゆづのサイン入りTシャツ当たるってやつ?

 

ANAさんの

 

 

 

あれだけは5秒くらいでフォローして

リツイート済ませたわ!!wwwww

 

 

 

 

 

動画もまだ全然見ることができておらず…

そして疲れすぎて見る余裕がない(  ;∀;)

 

 

 

 

あぁあぁ…

 

女神様に感謝して

後からまたじっくり見させていただきまっす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れた身体に…

 

少しでもゆづ

 

 

 

 

 

 

フォルダに入っている

SEIMEIの加工画

 

 

 

 

大好きハイドロは今季も健在なようで

 

 

 

 

 

嬉しいな

 

 

 

 

 

 

 

あー

 

たくさんたくさん作った

 

 

 

 

 

 

 

晴明様

 

 

 

 

 

 

 

今季も増えていくんだろうな♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のアイコン

 

 

 

 

 

 

NHK杯ゆづ

 

 

 

あれからずっとずっと変えないのは…

 

変えられないのは…

 

 

 

やはりこの瞬間が最も好きだから

 

 

 

 

 

 

鮮烈に記憶に刻まれている

 

歓喜の瞬間

 

 

 

 

喜びの爆発

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書き始めて

初めてだったかなぁ…

 

 

あんなにも興奮して

震えた感覚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式の彼は

それはきれいで…

 

神がかった美しさで…

 

 


 

息を呑みながらキャプ撮ってたの

まるで昨日のことのように思い出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いい演技ができた時からすでにオリンピックシーズンで使いたいと思っていた』とは…

 

この時かな?

 

 

 

 

 

この…

NHK杯?

 

 

 

 

 

 

長野オリンピックが開かれたこの会場の

五輪のマークを指さし

 

 

 

 

 

 

 

“俺が”

 

 

 

 

 

 

 

“1番だから”

 

 

 

 

 

 

 

“ナンバーワンだから”

 

 

 

 

 

 

なんて

 

当時の記事に書いたな

 

 

 

 

 

 

 

今思うと

 

この時に

もし“使いたい”と感じていたならば

 

 

『オリンピックでもう1度、(この曲で)ナンバーワンになるよ!』に…見えなくもないなw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後ファイナルのSEIMEIは

 

まさに晴明様降臨の瞬間とも言うべきもので

 

 

 

 

 

NHK杯とは

また違った感覚を与えてもらった

 

 

 

 

 

 

 

動かなくなったゆづ見て…

 

 

 

 

 

 

 

その頬を濡らし

目からこぼれ落ちるきれいな結晶を見て…

 

 

 

 

 

 

私は初めて

 

 

“彼の背負ってきたもの”

“彼が抱えてきたもの”

 

“彼が戦ってきた とんでもないもの”

 

 

それを思い知った

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

彼のような超一流アスリート

最強のメンタルの持ち主でも

 

見えなかった自分の心

 

 

 

 

そうなってしまう

 

彼の置かれた状況

立場

 

かけられるもの

背負わせれるもの

積まれるもの

 

 

のしかかるもの

 

 

 

 

 

 

 


 

怖くないわけがない

 

 

 

人間だもの

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

私がNHK杯を好きな理由に

 

彼のこの言葉にもあるように

その喜びが『彼本位』であるということ

 

 

 

喜びの爆発が“彼軸”であるということが

嬉しかったから

 

 

 

 

 

 

ファイナルは

 

プレッシャーの中で

押し潰されそうになりながらも

 

それを達成できた喜び

 

 

いわば“安堵感”

 

 

 

 

これはやはり

胸がキューンとなる

 

 

 

 

 

 

 

 

もう今の状況からすると

どうしようもないことだけれど

 

 

いちファンとしては

 

『ゆづ自身が心の底から歓喜の瞬間を迎えられますように』

 

『余計なものを背負わず、ゆづ本位の喜びを経験できますように』

 

と願ってやまない

 

 

 

 

 

 

そんな姿 見られるといいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドで

演技後に氷に触れる姿は

 

本当に美しかった

 

 

 

 

 

あの状況で

こうできること

 

こうなること

 

 

 

 

当時の記事にも書いたな

 

“あなたは光の中の人”って

 

 

 

 

 

 

 

ほんとに


そう見えた

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式

 

当時は

胸がいっぱいになっていたこのシーン

 

 

 

 

 

あの時は

 

次年への決意

誓い…ともとれていたけれど

 

 

 

今思うと

 

『SEIMEI再演』を胸に秘め

一旦氷から離れる瞬間…にも見える

 

 

 

 

国旗を見ながら

 

晴明様と

何かお話されていたのかな

 

そんなことを思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








 

 

 

私たちは

 

歓喜の瞬間を知っていて

 


 

 

 

 

 

 


まるで血が沸くような

 

興奮の渦を経験し

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

信じられないような

 

我が目を疑うような光景を目の当たりにして

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして彼の姿も

 

鮮烈に脳裏に焼き付いている

 

 

 

 

 

 

 

 




 

あの強烈に刻まれた瞬間を

 

 

あの体験を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じプログラムで

 

超えようとする

 

 

 

 





 

これはやっぱり

 

紛れもない挑戦であって

 

 

 

 

 

 


そして…



 


怖くないはずがないと思うのです

 

 

 

 

 

 

 

いろんな思いに支配されそうな瞬間

 

あると思うのです

 

 

 

 

 

 

だって

 

 

メディアはじめ

 

(私たちファンのような)

このプロを見たことのある人に

 

過去の自分と比べられることは

安易に想像ができますし

 

 

逃げ道がない

 

 

 

『新プロだから…』

『新プロなので…』の言葉が通用しない

 

 

 

 

 

より

進化と真価が問われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『過去の自分への縛り』と

彼がインタで答えていたけれど

 

これってほんとに

巨大な壁

 

 

 

 

 

 

まぁ

 

そんな中でも

彼はあらゆることを力に変えて

 

それに打ち勝ってきたけどね

 

 

 

 

そしてこれからも

そうであると信じています

 

 

 

 




と言うよりも

 

彼は“既視感”や“また…”といったものさえも

すべてのみ込んで

 

でっかいでっかいセンセーションを

巻き起こしそうな気がする

 

(決してハードルを上げているわけではなくってね)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

いろんな思いや

流れが渦巻いてゆくことが予想される今後

 

 

 

 

常に

彼の力になれるような応援

 

 

 

 

背中を押し

共に走り

 

時に包み込めるような応援

 

 

 

していたいなと

 

微力ながら

いちファンとして思うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 




過去のSEIMEIを振り返っても

やはり“同じ”感動はどこにもなくて

 

同じ瞬間も2度とない

 

 

 

 

 


 

すべて

 

その時だけのもの

 

 

 

 

 







きっと今季も


いろんなSEIMEIを魅せてくれるでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

楽しみだ…!!

 

 

 

 

 

 

 


コメ返、メッセのお返事

ちょっと待ってねー

 

今日中に必ずするからね♡

 

 

 

 

 

 

 


ポチッと…押してくださいますか?

 

↓↓↓
 
いつもありがとうございます✲*゚
 
 
 
 
AD

コメント(24)