ほぼ週刊アシスト草野さん

ほぼ週刊アシスト草野さん

千葉市稲毛区園生町の学習塾、アシスト稲毛草野校のブログです。
2019年7月1日開校!
ほぼ週1ペースで記事公開していきます。

今年度、高校受験予定の中3生の入塾受付は、
10月末を持ちまして終了とさせて頂きました。
以後、受験予定の中3生は、直前対策のみの受付となります。

各学年残席数(2020.11.15現在)
中3生 2名
中2生 3名
中1生 2名
小6生 4名
小5生 3名
小4生 6名


個別説明会は

月~土曜日、
14:30~20:30

以上の開始時間で受付いたします。


説明会の場合、
お一人概ね30~40分程度を予定しています。

説明会+体験授業の場合、
お一人様概ね90~100分を予定しています。

上記日程以外をご希望の方は、
ご相談ください。

また、塾選びに迷っておられる保護者様には、
学習相談、塾選び相談も承っております。

お電話、WEBでお気軽にお問い合わせください。

043-206-1023

新個別指導アシスト稲毛草野校WEBサイト

WEBお問合せフォーム

こんにちは!

 

かなり久しぶりの投稿の

アシスト草野さんです(;^ω^)

 

ブログ名を、週刊から月刊に変えましょうかねぇ・・・。

 

さて、当塾も千葉市の習いごと応援キャンペーンに登録しており、

基本の学びホーダイコースは全学年、50%オフの対象となっています。

 

コロナ禍の不安が増してきている中で、当塾のようなネットを活用した

ICT授業の形態が、安心安全に学習できる形でしょう。

 

随時、2週間の無料体験を受け付けております。

 

お気軽に、お電話、、もしくは公式WEBページの問い合わせフォームで、

お問い合わせください。

 

 

 

 

遅まきながら、

千葉市新型コロナ感染症対策取組み宣言の店

登録申請をし、無事登録されました。

 

まあ、ウチの塾は、緊急事態宣言下と、

同等の取組みを続けていますので、

登録されたから何かが変わるわけではありませんが・・・。

入退室時のアルコール消毒及び健康状態の確認。

同一時間帯の登塾生徒数の制限。

生徒同士の座席の距離2mの確保など、

出来得る限りの対策は今後も続けていきます。

こんにちは!

アシスト草野さんです。

 

この間、第1回定期試験が終わったと思ったら、

もう次の定期試験が迫っている!!

 

無料対策講座受付中です!

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

試験の間隔だけではなくて、

授業のペースも例年よりも早く、

生徒達には厳しい状況が続く・・・、

今年はホントに大変ですね。

 

正直、今年の公立の小中学校は、かなり厳しいです。

定められた単元を終わらせるために、相当なペースで、進まなくてはならず、

もはや授業が、

業(わざ)を授ける。

というものでは無くなっている学校、学級も多いでしょう。

 

そういう今年は、学校以外の所で学習サポートを受ける事の重要性が、

非常に跳ね上がっていると感じます。

 

まだ、対処をされていないご家庭は、なるべく早く対策を検討することをお勧めします。

 

 

こんばんは!アシスト草野さんです。

 

表題の文言は、ウチの塾の一番の特長と言えるでしょう。

 

とりあえず、解答欄を埋めてみればよい、というわけでは当然なく、

 

時間が来れば、終わりというワケでもない。

 

「今日の学習内容の理解が出来た!」

と証明されてこそ、終了です。

 

本来、学習とはこうあるべきだと私は思うのです。

 

ところが、そういう考え方で、勉強している小中学生はほぼいません(笑)

 

なので、ウチの塾では、大抵の子が、入塾して間もなく、

”いつまで経っても帰れない”という洗礼を受けます。

 

今日も、体験授業の小4の子が確認テストで合格できず、

1コマ50分の予定だったものが、次のコマの終了時間が過ぎても帰れない、

という状況になりました。

 

小学4~5年生ぐらいだとまだ酷だと思われるかもしれません。

 

しかし、私はむしろ、その位の年齢から、

考え方を正しいものへとシフトしておくべきだと思うのです。

 

正直、あまりにも帰れないと涙を流し始める子もいます。

 

1コマ50分のつもりで来ているのに、2コマ100分経過しても帰れない、

かなりのストレスでしょう。

 

ただ、そこまで行った子は、その次の授業から、行動が明らかに変わり、

しっかりとした学習を自らするようになります。

 

 

勉強、学習というものは、

わからないものがわかってこそ、

できない事ができるようになってこそ、です。

 

私が、コマ数管理ではなく、

「学びホーダイ」という形を選んでいるのは、

知識の会得ではなく、

そうした部分の体得を、

重く見ているからなのです。

 

ひさびさの更新になります。

アシスト草野さんです。

とても週刊とは言い難い状況になっていますが・・・(;^ω^)

 

コロナ禍、というものの影響で、わが塾もひっそりとさせて頂いておりました。

 

とは言え、気が付けば7月、わが塾も1周年です。

せっかくだから、キャンペーンはやらねば!というわけですが、

 

アシスト草野校では、

今も緊急事態宣言下と同等の感染予防対策を行っての

開校という状況ですので、正直なところ、残り席数は僅かとなっています。

 

ご興味のある方はお早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

こんばんは!

ほぼ週刊と言いつつ、最近はほぼ月刊の更新速度になっている

アシスト草野さんです!!

 

まあ、何と申しますか、ウチの塾は、

 

100㎡以下だし、対面授業をしない形だし、という事で、

同時に受講できる人数を最大4名とした上で、

フツ―に開校を続けてるので・・・ね。

 

新型コロナで自粛ムード漂う中、更新し続けて、

「やってます感」を出しちゃうのもどうか?

と思っていたのです。

 

まあ、今回は、スーパーで面白いものを見つけたのであげてみようという事で、

 

ババン!!

 

これです!

 

「ドラゴンボール超 自由帳」

自由帳・・・・。

 

自由感半端ない!

 

イヤ、もちろんドラゴンボール超 の 自由帳

というのはわかってますが、

ぱっと見の字面で

「うおっ!」

となりましたよ。

 

 

 

こんにちは!

アシスト草野さんです。

 

なんだかんだで随分久々の更新になってます。

最近はコロナコロナで一喜一憂する日々が続いていますね。

 

さて、タイトルの話ですが、

いよいよ明日には、千葉県を含めた地域に緊急事態宣言が出される見込みですね。

 

マスコミで紹介されている東京都のガイドラインでは、

学習塾は、基本的に休業を要請される業種に区分されています。

 

学校も休み、塾も休みで、

 

子供たちの学習機会が、著しく制限される状況となっていますが、

 

アシストは負けません!

 

なにせアシストは、インターネット経由で映像授業を受ける形式の、

いわゆるICT授業!!

 

通塾して行うカリキュラムをほぼそのまま自宅でも受講可能です。

 

もちろん風男塾で講師がやっている習熟度の確認は、方法を工夫する必要がありますが、

特に問題なく超えられるハードルです。

 

普段、塾でやっているのと同じ学習が自宅でも進められる、

これは非常に大きいのではないでしょうか!!

 

アシストは、コロナにも負けません!!

こんにちは!

アシスト草野さんです。

ちなみに、3月に入ってからも、ほぼ平常通り開校しております。

 

 

千葉市の小中学校は、今週末までの休校予定となっていましたが、

休校延長となりましたね、これで春休みまで休みが直結し、

4月の新学年まで、学校での勉強が出来ない状況になりました。

まさに降ってわいた長期休校で、十分な準備をして臨んでいる人は少ないでしょう。

 

学習塾の対応も様々となっており、誰しもが判断に迷う状況です。

そういった時だからこそ、自分で学習を進める力があるかどうかが、

問われてきますが、一般的な小中学生にそれを問うのはさすがに難しいかと・・。

 

ただ、それを補助する環境やツールがあれば、

うまくやれる可能性はグンと上がりますね。

 

アシストは、映像授業を、自宅のPC、タブレット、スマホでも受講可能。

自分ひとりでは難しい学習も、しっかりとサポートできます。

 

ご興味があれば、遠慮なくお問い合わせください。

こんにちは!

アシスト草野さんです。

 

ここのところ連日メディアを賑わせていた新型コロナウィルス関連で、

ついに「ここまで来たか!」という事態になりました。

 

首相の小、中、高校、支援学校の休校要請、その期間が3/2~春休みまでというのだから、

尋常ではない状況です。

 

賛否両論入り乱れていますが、私としてはこの件自体へのコメントは控えます。

 

ただ、実際問題として、学習環境という点で、大変な事態です。

 

学校がウィルスの感染という観点から、一時閉じるべきならば、

学習塾という場所もまた、規模は違いますが、同じ懸念を持たれる存在です。

 

学校も休み、学習塾も行かせられないとなると、自宅での学習が全てとなってしまいます。

 

そうした状況でも、

Assistはマルチデバイス対応で、自宅にあるPC,タブレット
スマートフォンでも視聴が可能です。
いつも通りに子供たちに自宅で学習をしてもらう環境は整っています。

 

今回の様な状況を想定していたというわけでは無いですが、

こうした状況でもしっかりと対応できるのは、提供する側からしても、

「アシストで良かった」と、感じますね。

 

こんばんは!

嬉しさのあまり、タイトルでちょっとはっちゃけました。

アシスト草野さんです。

 

今日は、千葉県公立高校入試前期日程の合格発表日。

 

結果はタイトルの通りでありました。

(まあ、全員って言っても、こじんまりとした教室の初年度だし、

大した人数じゃありませんけどね。)

 

これで、うちの教室の今年度の高校入試は完了です。

 

嬉しい、ホントにうれしい。

 

今日は最高の気分です。