まるく ある為には 心が

精神の船頭でなけれならない。

 

虚栄心、自分をかっこよくみせようとする態度、

心、芸術を表現する世界と 芸能は 紙一重で

同じ位置に あることもあるので 

このエッセンスが 必要な世界でもあるが

少しでも 歌が 他に 役立てば本望である 

私人であるときは 

魂はそれをこえたところにありたいものです。

 

幸手にて撮影。

 

ヘレンケラー 

見えない聞こえない話せないという

三重苦を 背負い生きたが、

彼女は こう言ったに違いない

 

「私は 嫌なことを人から

一生聞かされる 聞くことはなく

常に 神様の声を 聞いておりました」

 

「しゃべることができなかったからこそ 

いつも 私の心は 平和でした」

 

これは 教訓として 

見ざる 聞かざる 言わざる にも通じよう。

 

人生で心の調和をとることは とても難しいが

令和 美しい調和になったのだから 

心に毒を食べないように

その名の通り生きていきたいもの。

 

UAE(ドバイ)にて撮影。