イザナギTAROの日々是好日

イザナギTAROの日々是好日

シンガーソングライターTAROのブログです!

■ライブ&コンサート情報は ↑のボタンよりお願いします ■
●公式TAGクリエーターになっています。
$TaROのデイリープラネット!
●2010「JFNみちのくフォトプロジェクト」にて写真の最優秀賞を戴きました。

今日は休みで 小田原迄ドライブと 磯料理を食べにいきました。

小田原は1度 行ったことがあったのですが 街 自体はあまり

知りませんので 散策を 兼ねて。 ぶらぶらと。

 

平日なので 人出はないものの いい天気に恵まれて

小田原城へ ここは 緊急事態宣言なので お城内部は閉館で、上にも昇れませんでした。

もう1つは

神奈川県立 生命の星・地球博物館 に行きたかったんです。 ここも閉館・・・。

 

そして 二宮尊徳で有名でもある 小田原・・・ そこまでしなくても。

 

小田原城も 閉めてしまうのか? と、

他の 文化施設もどこも2月7日までは

下手すると2月末まで閉館ですよ。

 

コロナなは 家庭内感染が22%で 飲食は5%というニュース!、

いったい 飲食店なども含め 本当にそこが原因なのでしょうか、

かわいそうだなと思います。

 

小田原城の袂までは行けました。

 

 

北条氏の要のお城ですから堅牢だったでしょうね。

 

二宮尊徳の神社。

凄い 祭神が人です、権現様と同じですね。

二宮尊徳の劇映画が創られたそうです。映画「二宮金次郎」

小田原駅テラスから続くお店。

 

そして 昼食には まぐろずくし膳をいただきました。

 

 

 

今日も一生懸命、まごころを込めて仕事をしました。

 

職場では 30歳代以下の人が ほとんどですが、

 挨拶や ビジネス上のお話が多いものです。

同世代の人と 話をすることも よくあって 皆さん元気ですね。

 

後3年お勤めになって海外で暮らそうと計画している50後半の人や

すでに 年金を受給していて+αで悠々自適な生活の人、

報酬が少しでもあってプラス 年金をもらえるまで働くぞという人、

お金のことは語らず元気で毎日 皆を笑わせている人 

など・・・ 様々です。

 

日本のビジネス界の節目は 1回目が定年という年齢の60歳

次が 65歳という年齢が 

男性の場合の ビジネス上の人生ライフプランの大きな

区切りになってしまっています。  

65歳は 今の 年金受給開始年齢ですからね。

 

僕はまだ少し先ですし 体力も知力も気力もあるのですが、

60歳すぎると ビジネス世界からも 放り出される

大きな節目で ありました。

そんなときに 中国発で コロナがやってきました。

 

芸術とか音楽表現者とは 真逆で 

毎日を 暮らしていくための仕事という 点では、

夢のない話しかもしれませんが、

人生100年とか、一億総活躍時代といっても

実際 還暦をすぎると 男性の場合 本当になかなか 

希望のところへは 就職できる人は 希少です、ありません。

 

100年 - 60年 = 40年も あるのにです。

さらに コロナで 1年 無くなったに等しいですね。

今年も前半は今のところ  昨年と同じですね。

 

僕の場合、

昨年 音楽活動がコロナで完全閉鎖されてしまったので

いろいろ仕事も 模索し やってみたい 暮らしてみたいなと思っていて

かつ 都内からもアクセスしやすい自然のある リゾート地を目指し

一時 富士山の麓の街にいこうとも考えましたが 雪が多そうで

やめました。 熱海か 湯河原・・鎌倉・・って。

 

過去にどんなスキルがあっても なかなか60過ぎてくると

就職しにくいのは 企業が 求める年齢層ではないからです。

あたりまえですね。 自分が事業やってもそうなるでしょう。

 

そこへいくと家業が お店やってる人とか 

公務員でしばらく嘱託できるとか

大企業社員の場合は 再雇用としてなんとか採用をしてくれます。

 

僕の様に事業をやってきた人は 再びビジネスを自身ではじめるか 

または就職をするといった選択になります。

あるいは じっとこれまでの貯蓄で 年金と退職金で生活できるまで

我慢してゆくか といったルートです。

 

※2010年ラジオ日本の15分のラジオ番組のパーソナリティをやっていました。

 

昭和40年ぐらいまでに生まれた女の人は社会にでて還暦まで 

男性並みにガンガン働いていく人は少なかったと思います。

ご結婚されていた場合 稼ぎ頭の旦那様の影響が

後年、とても大きいのではないかと思います。

第3号保険で暮らした期間の社会保険制度も適応されますから

頑張って長生きしたほうが得です。

もちろん 気力体力のあるうちに アルバイトなどをして

元気に 生活し 生きがいを持って 家庭も円満でくらせれれば 

とても ハッピーな人生でしょうか。

 

世間にはいろんな境遇の人がいらしゃって

それぞれの人生を歩まれて います。

 

それでも 死ぬときは一人です。

だからこそ 今 健康であればそれを感謝して

この世で 他の為に何を貢献できるか 届けられるか

してあげられるか、 誠意をもって 自分の仕事ができるか、

それを 軸にして 死ぬまで 夢と希望をもって活動する、

仕事をできるよう

愛と、希望、喜び、感謝と許しをもって 生きていくのです。

 

 

 

 

 

 

今、国内はもとより世界中 コロナ禍の中ではあるけれど、

近年の相次ぐ天災や新型コロナウイルスの感染拡大で、

東日本大震災を振り返る機会も減ってきた。

 

しかし 私たちは あの1995年(平成7年)1月17日阪神淡路大震災

もとより 

2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災を

忘れてはならない。

特に 災害の大きかった 岩手県、宮城県、福島県。

 

大地震、大津波、火災等により、東北地方を中心に12都道県で

2万2000人以上の死者・行方不明者が発生したことを。

そして その後、大きな復興をなしとげつつあることを。

 

多くのことを想起し、作った詩が この「あの日を忘れない」。

 

 

3.11 鎮魂と希望の歌、

作詞・曲 TARO IZANAGI

 

「あの日を忘れない」



静かな春の日 揺れ動く大地に 
戸惑い逃げ叫ぶ 人々の声
今でも 聴こえてくる 

命を奪われた あのこの青春の時を
迎えくる  美しい季節を
夢を  とりもどせますか
鎮魂(たましい)の歌を  口ずさむことしか
叶わない 小さな 私だけど
伝えよう未来へ 惨禍の足跡を
東北 まちの灯 命の輝き
祈りを 込めて


押し寄せる津波が 家や畑、道を消し
生きとし生けるものの 生命を奪った 
今でも よみがえる

希望の歌を 口ずさんでゆこう
明日の日が  今日より 
すばらしいことを

止まぬ地響きに 
人々は支えあい 
奇跡の松の木 命のバトンに 
願いを 託して


~ 間奏 ~

絶望の底から 人々はたちあがり 
奇跡のまちへ 空も森も川も 
永遠の 誓いをたてて 

東北 まちの灯 鎮まれ大地よ
癒せよ 心を

東北 まちの灯 明日への輝き
あの日を 忘れない
いつまでも 忘れない

 

-----

記事)

避難者は47万人から約4.8万人まで減少し
災害公営住宅もほぼ完成、高台移転もほとんどが完了。

新たなステージとして、見守り・心身のケアやコミュニティ支援など
「心の復興」が重要になってきているといいます。

また、医療施設や学校施設の復旧も概ね完了しており、
インフラ環境も整ってきています。

今後は、復興道路・復興支援道路および海岸対策の
早期完成など、交通・物流網の整備が課題となっている。

(ドコモ 復興プロジェクトより出典)

今日は公休なので、クラフト制作か 音楽か・・と考えていましたが

今日は 音楽を選択しました

マスターしたい曲が 実はあってこれは  まだ公開できませんが~。

 

春が 待ち遠しいですね。

 

 

昨日Upしました さださんの 「奇跡」 ですが 

カラオケで発声練習として次々にいろんな

歌を 次から次へと唄っていたものの1曲でしたので、

 

今日は そういえば~ この曲はカラ伴を昔つくったことを思い出し・・

探し見つけましたので早速、 僕の世界である

ハイボイスで歌いました、

カラオケBOXと違い 自宅での録画 ですので雑音は 

ほとんどありません。

 

CDアルバム にしたら この感じでの

RECで入れただろうなと 思います。

 

それでは お届けいたします。

「奇跡」 ~大きな愛のように~ 

 

 

明日も いい日でありますように。

 

 

 

今日は出勤です~ 

昨日は正月が明けて昔なら 1月15日は成人式でしたね。

 

非常事態・・・で 、なんとなく閉塞感がまた漂いはじめ

自殺者がとても多く とてもコロナ死者数どころではないという報道も、

飲食店がコロナの根源でなく、家庭内感染が多いらしいとか、

ホテルは休業に入るところがあったり、飲食店チェーン店が閉店

したり・・・ だんだん 経済を締め付けていくことが分かってきて、

にここまで非常事態宣言を行使する必要があったのか

という声まで 聞こえてきます。

 

さて、僕の歌詞の中にも 「奇跡」 という言葉を入れてゆく

この言葉は、人間の根底に横たわっている希望の言の葉だと思います。

 

 

 

奇跡は神様が与えたというより 

偶然の織り成した最高の結果、到達点であるかのようにも感じられる

けれど それには 多くの努力と呼ぶには

似つかわしくない 対する想い 

そして 行動が それを呼び込んでくるんだと思うのです。

 

さだまさしさんの曲は、ユニバーサルのアルバムCDの中にも1つ

入れたけど、全盛期のさださんの曲からみると 近年

言葉の数が 厳選され洗練されていて 

誰しも触れる人生の機微を的確に表現していくその技には

本当に 尊敬する日本の作家、シンガーソングライターだと思います。

 

 

ただし、彼の歌は大学生の頃から 沢山 触れ

ギターで歌っていましたが

基本的に声が高い歌が多く 男性にはとても難儀な曲が多くて、 

ささっと歌えるのは関白宣言とか、案山子とかで、その他はなかなか 

手が いえ喉が出ないのは確かなものが 多いものです。

 

それに 長い歌詞のも多い 

風に立つライオン などは数度、ウニクス伊奈で歌いましたね。

 

2019年後半にいろいろカラオケで歌っている時に 

奇跡 ~大きな愛のように~ この歌を録画したものが 

ありましたので、Upしました。 

 

今日は箱根が雪だったのですが

山ひとつこえた 湯河原付近は

午後から雨で、午後は暖かい日でした。

 

落ち葉がドライになったので

食べることにしました。

 

 

ということは ありません。

 

昨年の 秋は 落ち葉を沢山拾って

数多の 虫たち に出会って、

多くの人と すれ違って

少しだけど 新しい人と出会った。

 

そして リース 「友愛」  や 

クリスマスツリー 「労りのツリー」

 

そして 年末には その流れで しめ縄をつくり、

 

「飛翔、不死鳥。」

 

年賀の オブジェを制作。 飛天!

 

「絡合、龍の飛天」

 

 

そう12月20日は坂田で 少しのファンの方たちに

ほぼ1年ぶりに会いました。

 

なん~ て書いてると 

仕事やってないみたいですが、

やっています。

 

歌も 隙間時間をみながら 

歌える時に やっています。

 

2015年の今日は 熊谷でした。

 

背筋 ピン! と。

 

 

 

 

今日は仕事。

 

タヌキとキツネのイタチゴッコ。または、

キツネトタヌキのイタチゴッコ。

どちらが正しいのだろうか。

どちらにしても 「埒があかず、きりがない」

ということ。

 

自粛や巣ごもりをしていると 感染はしないだから

抗体も できないので また 非常事態が終わって

再開した時に どっとウイルスに感染してしまって

さらに 悪化しないかと 不安になります。

 

自粛~再開~自粛~再開・・・・・ としたやり方では

きつねと狸のいたちゴッコで、

徐々にはウイルスに抵抗力できるだろうけれど

経済が 持たないのでは。

その結果 街に 飲食店とカラオケ店の廃業と 

イベントが消えてゆくのかな。

 

今日は仕事でした~。 イオン マリンピアさんからメール

今年は コロナで 3月まで イベント開催は中止だそうです。

 

2018年の今日の浅草の写真みてびっくり

こんなに 賑やかだったんですね。

 

 

今日は 寒い日ですが 雪の予報。 

熱海湯河原は暖かいのでどうなのかな。

 

2014年の今日。 ここは谷中銀座

夕やけだんだん で有名ですが 田端に 住んでいましたので

近くでした。 やっぱり 賑やかですね。

 

 

さらに前 2008年の今日は イタリアの

ピサの斜塔に いました。

 

 

それにしても 日本ってウイルスに関する

医学が進んでいないのだろうか

ノーベル賞の IPS細胞の山中教授を輩出した国なのに。

ワクチンを自国では 作れないのだろうか。

 

 

皆さんは 初めて聴く歌と思います。

 

星から降る金。

 

ウィーンに行きたいモーツァルト。 

心配でザルツブルグにいろと反対する父レオポルト。 

そこで男爵夫人が「旅立ちなさい」と説くときに歌います。

宝塚、ミュージカル好きなら誰もがおそらく知っている歌の1つ。

 

生きるとは学ぶこと。
煌めく星みつけに行く
ひとり、試練の道を

 

「はるかな、さいはての地
輝く星をさがし求め行け」

 

 

生きるとは学ぶこと
輝く星みつけに行く
彼方の地へ
足ふみしめ
試練に満ちた世界
試練の道へ

 

2008年の時に ライブでうたいましたが

今日 家で歌いました。

歌だけでもストーリー性があるミュージカルソングです。

 

どうも周期的に趣味がまわっているような気がします。

2017年はこんなの作っていました。

 

令和3年 始まったばかりですが、

この先どうなちゃうんでしょうね。

 

 

しかし 県の移動すらままならない、

住みにくい世の中になってきています。

 

これって武漢発の ウイルスでしょう。なのにねえ

感染数しか ニュースではいわない。

中国が誤って済む問題じゃないけど 世界に向けて謝罪すらしない。

変だよな。

 

どの国も 飲食関係、旅行、演劇、音楽などの文化・・ 

たくさん 犠牲を強いられています。

 

今年も去年と同じようだと 自粛経済 巣ごもり生活とか・・

本当に経済がヤバイかもって本気で思います。

内需でまわっている日本ですよ。

 

物流、流通が 血液の 血管ですから 

テレワークなんか できない 働き手 人もいっぱいいます。

 

ますます オリンピックが遠のいていますね。

 

2016年の今日、鋸南町の水仙まつりで。

 

暖かい場所で 水仙がいっぱい咲くところです。

 

2018年の今日 イオン佐野新都市にて。

 

新型コロナの報道については書きたいこと いっぱいあるけど

言えない書けないような 日本にもなっています 

言論の自由でなく 言論の制限みたいなものが暗黙にあって 

それを 避けていく・・・・

なんだか 時代が偏って いくように思うのは 僕だけかな。

 

何でもいいから 政治家さん、 明治の獅子のように

今の閉塞感を ぶっ壊してほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言のニュースを

朝から晩まで繰り返す 報道のようで、

テレビをつければ どのチャンネルも

今日は 何人感染者が増えた~~~ とやっていて

コロナウイルスが少し体に 入ってきても

極力撃退できる 体づくり、処方のニュースがあっても 

報道しないし 増えたことばかりで 

気が滅入ってしますね。

 

今日の夕食。

 

だから テレビは みないです。

知らぬ間に 気分悪くなってきますから。

 

1.お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99%。

  カテキンは以前から良いとされていますが

  本当に ウイルスには いいらしいです。 

  お茶か、テイーを飲むとコロナ撃退できると

  実証されてるそうです。 ※虎ノ門ニュース

 

 

2.ビタミンDを飲む(サプリ)、亜鉛も少し。

それに 体を温める、エキナセアティーを飲んでます。

風邪やウイルスと戦いたい!

日々の健康のためにオススメです。

 

これに日頃の消毒をあわせれば いうことないですよ。

 

・・

2010年の今日は中央ヨーロッパ各国を旅してました。

行っておいてよかったなあという 今では国が沢山あります。

 

ここはベネチア。