次に何を録音しようかと・・ この曲にしました。

 

ハナミズキ。

 

「百年続きますように」 

 

というフレーズ1つで 命を吹き込まれた名曲だと思います。

日本のスタンダード曲と いっていい美しい詞と メロディ。

 

 

最初 ハイボイスで すべて歌っていたのですが、

途中から 移調して、 男性声で 歌いました。

 

すると この歌が、さらにパワーをもっていきました。

 

皆さんが 幸せでありますように。

 

 

今日もいい天気ですね。

 

少し外出、父の命日です。

なのd お参りにいきます、そして明日はさくら亡くなっての7日目。

月日がたつのは 速いですね。

 

名曲のハナミズキを、

録音しましたので 夜にアップ予定です。

どうぞ 又 いらしてくださいネ。

 

 

千の風になってを録音しました。

僕流のコーラスにしました。

画像は 川口でのイベントの絵ですが 

歌の録音は今日28日です。

 

 

大自然に帰っていった、

亡くなっていった すべての命に 捧げます。

もちろん さくら にも。

 

 

しばらく、晴天予報ですね。

 

道すらがの薔薇

 

 

少し気分を転換に少し足を 

延ばしていきましょう。

 

浅草寺裏

 

この晴天が終われば梅雨でしょうか。

 

新生活の様式っていっていますが

満員の通勤電車は避けられないでしょうから・・・ 言うがやすしですね。

新生活様式では ライブが 出来ません。

 

BLTサンド

 

7月は祭りですが きっと中止ですねえ。

 

幸手の夏祭り

 

先日の さくらの火葬、

東京都の動物の火葬場でしたが、コロナの影響で

立ち合いは不可、 火葬場へも入れないということでした。

 

本当に 中国の影響でいろいろあります、トランプが怒っているのは

無理ないですね、何とかしてほしいものです。

 

 

先日の早朝、

我が家の さくら が 永眠しました。

 

16歳と 10カ月でした。

 

 

元は 遠く実家で母が飼っていた わんちゃん でしたが

母が体調をくずした 2011年から ひきとって 

はるばる 新幹線にのせて連れてきました。 

 

そして 我が家の一員になりました。

 

 

さくらは タイニープードル雌犬で トイプードルよりもさらに小型。

ノートパソコンより軽く 体重は2キロ以下の 

ほんとに 小さなかわいい犬です。

最終体重は 1.2キロでした。

 

麻薬の摘発などでも使われるなど

コリー犬の次に聡明な犬といわれ

トリミングの時なども とてもお行儀よく、

人のことを気遣いながら 甘えてくれます。

 

 

この数か月は 介助状態ではありましたが

急速に体力がなくなり、

病院に連れていく回数も増えて

3月 一時危篤状態から 復活し回復しましたが 

やはり衰えには勝てず、徐々に

体力がなくなっていきました。

 

動物病院へは栄養剤の注射を 時折接種しに

連れていっておりましたが

この 日曜日からどんな食事も 

うけつけなくなっていきましたので

口元から 流動食を注入していました。

 

 

元もと膝関節が弱く 心臓も 悪いさくらでしたが 

それを吹き飛ばすように元気いっぱい

駆けていました。

 

 

僕は 幼少から 母の犬好きのせいか 

8匹目の わんちゃんとの対面でした。

そして まさか いっしょに暮らすとは考えても

いませんでした。

 

犬や猫ちゃんは 一旦飼えば 家族になります。

愛着もでき わが子のように なっていきます。

それでも 誰しも 

必ず訪れる別れを迎えるのは とてもつらいものです。

家族全員が 涙します。

 

 

昨日からは 亡き母の懐の中で 

天国で また一緒に 暮らしていると思います。

 

さくら ありがとうね。