アートスペース上三条

アートスペース上三条

アートスペース上三条での展覧会予定です。
下から会期の順番になっています。
お問い合わせ;奈良市上三条町4/TEL.FAX 0742-23-0114(10時〜6時) 月曜定休
掲載作品の著作権は作家に帰属します。無断転載は固く禁じます。

この度の情況を鑑みまして
2021年 5月1日(土)〜10日(月)
臨時休業(営業の自粛)とさせていただきます。
何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
2021年 5月18日(火)〜23日(日) B室
10:00〜17:00(最終日は16:00)

誰でも使用したことのある色えんぴつを使ってオリジナルはがきを作成したり、人物画やぬり絵など身近な画材を見つけ描くことを楽しんでいるサークルです。

やまもと きょうこ
山田 敬子 山中 順子 徳田 絹枝 山本 美智子
野田 美恵子 大瀧 多恵子 山本 泉 清水 巌

2021年 5月18日(火)〜23日(日) A室
10:00〜17:00(最終日は16:00)

関ひろし/
常にチャレンジ。F50〜F4 12点程展示します。
大阪を描こう会 会員
市展、県展、関西水彩画会展、上野の森美術館「日本の自然を描く展」等で入選、入賞。

山田定信/
水彩画を始めて今年で20年、最近は屋外風景のスケッチ画に専念。スケッチ画が合せ持つ、躍動感と素描美の表現に心がけています。
今回は、風景画の水彩画約30点とH16年から描き始め1,000枚に達したハガキ絵から約35点を展示します。


山田定信


関ひろし
2021年 4月13日(日)〜18日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00)

粟津義典デザインの製品(奈良市の蚊帳織りアンテナショップ「ならっぷ」で製品化されたもの)と原画、ろうけつ染帯、
義典指導の粟津みわこ 染め小物と帯、他 色紙、和小物を展示します。









2021年 4月6日(火)〜11日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00)

日本列島に約1万年も続いた縄文は心のふるさと。
奈良で描く縄文、奈良出土の縄文土偶などの作品、日本画 約20点を展示します。



2021年 3月23日(火)〜28日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00)

創立35 少人数制の芸美大受験教室の在校生、卒業生の作品展です。生徒にとりましては、自身の作品が社会性を持つことについて考える機会であり、鑑賞していただく方々には造形の基礎から応用への展開を見ていただける機会となることを思い続けている展覧会です。

2021年 3月9日(火)〜14日(日)
10:00〜17:00(最終日は16:00)

ほづみくにひこが主宰する水彩風景画教室「奈良スケッチ会」(2005年3月発足)のグループ展。
主に、奈良の四季折々の風景やまち並みを描いた作品。



               「小春日」  ほづみくにひこ
2021年 3月2日(火)〜7日(日) B室にて
10:00〜18:00(最終日は16:00)

市田 響、好岡勇希、橋本奈都揮、井上輝久

徘徊写真家 市田 響と大和郡山市在住のフォトグラファー 好岡勇希の共同企画。
奈良にゆかりのある趣味人たちによる写真と昆虫標本などの展示。
コロナ禍であらゆる文化芸術活動が停滞した今、趣味と生活の境界にあるモノを考えたい。

2021年 3月2日(火)〜7日(日) A室にて
10:00〜18:00(最終日は16:00)

本展覧会は同じ大学の先輩と後輩との二人展ということで企画されました。
見どころはそれぞれの違った画風であり、お互いの個性が存分に発揮されています。
モチーフやテーマは様々ですが、一つ一つの作品に丹精を込めました。
そんな私たちの作品をどうぞご高覧ください。