岩手県にあるJR北上線の和賀仙人駅にきました。

変わった名前の駅ですね。

一番最初はその駅名が気になり下車したのが始まりでした。

島式ホームと小さな駅舎があり、駅ノートが設置してありましたので、描かせていただきました。

 

東北をメインに活動されている駅ノート絵師の猫もさんが駅ノートにイラストを残されていました。

丁寧すぎますよ……

かなりの時間をかけて作られたのだろうなぁと思いました。

 

 

和賀仙人駅はには、昔は引き込み線があったのかちょっとした空き地があります。
また保線基地もあり工場の車両が止まっていました。
{DFC66E50-1FD3-4C9F-80DB-B68D4EC828C0}
{DF70FF5F-C69F-472D-BD6B-FB4E9ABE077E}
{0C1A2DC9-1E33-4AA1-A503-F4C9455143A1}
{84DB6966-3FCF-4605-B739-BCB56C0A7F60}
 
駅舎はの3分の2は保線小屋に使われています。
数年前にこの駅に来た時は、除雪の職員さんが待機されていました。
{88987431-1AD9-45A3-A584-951947DC5180}
 
駅前には綺麗なトイレもあり、とても過ごしやすかったです。
{F7023FA4-B692-4B6A-AFDD-4FEEBEEB2F3D}
 

駅ノートのメイキングはこんな感じです。
{4E9DAABE-4B89-4C93-A329-8B6EE7403888}