東南アジア、タイで農業

東南アジア、タイで農業

タイを中心に東南アジアでの農業や酪農について
農場やファームリゾートへの訪問
オーガニック野菜を使ったお店の動向
オーガニック、ベジタリアン、ファームトゥーテーブルコンセプト
農業関連のイベントやエキスポ参加
などについて書いてます

タイ北部チェンマイのメーテンという所で有機栽培されているYuchanトマトでジャムを作ってみました。知人にジャム工場をやってる人がいるので、来ていただき指導を受けながら一緒に作りました。

トマトをきざむ。トマトの皮も種もそのまんま。
 
水、砂糖、ライムの汁をいれ、混ぜて煮て水分蒸発したら完成です。
 
ほのかなトマトの香りがしますがイチゴジャムを食べているみたいです。超うまかった。ジャム工場の人も簡単に美味しいジャムができてしまいびっくり。やはり素材が大事ですね。
Yuchanトマトクラタペッパー、オーガニックミルクから作ったモッツァレラチーズのカプレーゼ。素材は全部オーガニック。

フルティカとミニトマト。
 
 
モッツァレラチーズは乳酸菌も自作して発酵時間とphの関係がわかってきました。お餅のようにのびる状態まではできたのですが、出来上がりのチーズが固めなのが課題です。分かる人ぜひ教えてください。塩を入れ忘れたせいかも。
 
 
先日行ったクラタペッパー収穫ツアーのお土産です。もちろんレアで香りの良い完熟胡椒を使ってます。
 
クラタペッパーさんの畑はプノンペンから約2~3時間の所にあるコンコット州にあります。内戦後に残った3本の胡椒の苗から生産をはじめたとのことです。
ガイドをしてくれた倉田さんから胡椒やカンボジア、農業のことなどいろいろと教えてもらいました。胡椒もワインやコーヒーのようにテロワールを楽しむ時代が来たようです。
 

胡椒の実。たまに赤く熟した実があり、果肉のみ味見するとほのかに甘いです。この赤い見だけを使った胡椒が完熟胡椒として販売されています。
 
 
 
胡椒畑。ツル性で適度な日陰が必要です。赤土で覆っていますが、その下は砂質です。
 
胡椒の花
 
 
畑の周りにはカシューナッツやフルーツなどがありました。この辺は地質的に石灰質で果樹に向いているそうです。
カシューナッツ
 
カシューナッツ
 
マンゴスチンの花
 
おみやげ用にレアな完熟胡椒、黒胡椒、白胡椒を買い込みました。
タイ牛乳大手タイデンマークのミルクフェスティバルがサラブリー県ムアクレックで毎年行われています。この辺はカオヤイに近くやや高原となっているためタイのミルク会社各社はミルクの工場や牧場を運営しています。
 
昼間はミルク会社や畜産、酪農機材関連会社のブースが開いており、夜や週末になると屋台やイベントで盛りあがっています。

 
 
 
ここは牛の輸入もしてくれます。
 
オリオンはタイでも存在感あります。
 
糞尿セパレータ
 
ロールベールラッパー
トルコ系の機材は他国の製品より安価に購入できます。
 
富士平さんもタイに進出?土壌分析機も販売してるかな。
 
 
バウアーの灌水設備を扱ってます。
 
チーズ
 
CP系列CPPのコーンサイレージ。
 
Truemoveの牛管理IOT
 
仕事の合間にせっせとチーズ作り。
カセットフェアの蘭展示会や各ベンダーさんの蘭です。だいたい卸売価格が100バーツ弱、店頭価格は180バーツくらいです。
野性の蘭や販売禁止されているものもたまにあったりします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本から仕入れに来る業者さんも多いようです。国際配送している業者さんの値段です。
欄のクリーニング、ケミカル処理、パッキングは1本30バーツ
空港への配送1,500バーツ
輸出書類作成3,500バーツ
東京への飛行機代1キロ45バーツ
蘭を持ち込んでパッキングや輸出してもらうことも可能とのこと。