拝啓、アシュタンガ ヨガ☆YOGADOORのブログ

広島のアシュタンガヨガスタジオの日々☆


テーマ:

{B9D84105-A0FA-4F97-A096-C6B4998C698C:01}


Nancy Gilgoff 先生☆2018宮島WS開催!

2018年5月19・20日(土・日)


19-20 MAY, MIYAJIMA, Weekend Workshop



image  
image  

ipodfile.jpg


宮島☆ウィークエンド アシュタンガヨガ ワークショップ 2018☆


2018年5月19・20日(土・日)


10:00~13:00     (9:30開場)


アシュタンガヨガ フルプライマリーレッドクラス

質疑応答いろいろ

呼吸法など

アシュタンガヨガやグルジにまつわる物語

瞑想などなど。。。


フルプライマリーレッドクラスの後、カンファレンスその他をおこないます。


※カンファレンス及びその他の内容は、土・日で異なります。


※このWSはビギナーからアドバンス、どなたでもご参加できます!


Full Primary Led Class

Q&A Time

Loving Kindness Meditation

Breath Work

Theory

Some Stories...etc



{BDA4DBC8-67AE-404D-93B7-C6C29F7B34E3:01}

{D50343AD-B5D0-4E3B-8D8D-EC72B2AC2356:01}


参加費:fee


5/19&20 ¥12,000

5/19or5/20 ¥7,500


※基本2日間の参加を、推奨及びお願いしております。



image  


会場:place


宮島島内  お申込みいただいた方に直接お伝えいたします。




すべての、参加お申込み&お問合わせ:


お名前・ご連絡先・ご希望クラス(日程)を明記の上。


haikei_ashtanga_yoga@yahoo.co.jp    

(haikeiの次、yogaの前はアンダーバーです)


に、メールをしていただくか。



090-7549-7712


に、お電話をしていただくか。


で、お申込みをお願いいたします。


お問合わせの方も、いずれかでお願いいたします。



好評受付中です!


なにとぞ、よろしくお願いします!



image  

image  

拝啓、アシュタンガ ヨガ☆広島とヨガとヨッキー-image  

宿のご相談も、引き続き承ります。


広島市内及び対岸でのご宿泊も考え、今回スタート時間を10:00としております。


市内であれば十分間に合いますので、幅広くご検討願います。


尚、予約状況の厳しい島内ですが、ご相談には乗れますので、ご遠慮なく聞いてください。




で。


宮島はやはり、宿です。


県外からのご参加を検討いただく方には宿がポイントとなってきます。


一応、島内のめぼしい素泊まり宿を上げます。



※他にも食事付の宿はいくつも存在します。

ココでは素泊まり可で1泊1万円以内(錦水館除く)の宿をリストアップしております。



■さくらや

桟橋から近い。値段もそこそこ。
海側の景観良い部屋は2名からとか。


■菊乃屋
桟橋及び会場からは距離あり。安さが売り!足湯あり(笑)
部屋に窓はありません(部屋によるかもですが)


■三国屋
桟橋及び会場からは距離あり。。菊乃屋のすぐ前。おそらく、2名以上から予約可能。
2名以上で宿泊なら、1階キッチンやリビングの自由な利用等、面白い宿。


■錦水館
桟橋から近めで、会場から程良い距離。限定3室だけシングルあり。宮島で唯一の温泉あり宿。
施設、接客、場所は完璧。シングル部屋は窓はナシ。
半年前から予約開始。


■菊がわ
基本、食事付きの宿ですが。空室状況により素泊まり予約可。
問い合わせてみてください。桟橋から近めで、クラス会場に恐ろしく近い宿、徒歩約1分(笑)


■かわぐち
誰にでもオススメできる宿。ぜひお問合わせください。
会場から程良い距離。


■鹿庭荘(かにわそう) 
できたばかりではないでしょうか。情報は全くありませんが、かなりオシャレで安い様子。
女性限定だったかも知れません。お問い合わせを!
※新情報によると、バックパッカーの方が泊まる様な造りみたいですので、ご納得の上で予約を(笑)


■みや離宮
http://www.miyarikyu.com/
桟橋近く。素泊まり可能であることを昨年知りました。さくらや隣り。


5月の宮島は秋同様に、とっても良い時期です。いわゆる観光シーズンで、宿状況は予想以上にタイトです。

最後の二つはわかりませんが、上記の錦水館を除いた宿は正直厳しいかと思われます。

対岸桟橋目の前のコーラルホテルや、広島市内での宿確保をしていただく可能性もあります。

その場合、コーラルホテルはオススメです。


■宮島コーラルホテル


今回は、宿についてご相談に乗らせていただきますので、行き詰った方はご連絡ください。

ご期待に応えられるかは分かりませんが、できる限りのことはさせていただきます。


haikei_ashtanga_yoga@yahoo.co.jp  

(haikeiの次、yogaの前はアンダーバーです)


090-7549-7712


ヨッキー☆平本まで



{1C10E6A5-E602-494B-AD72-2B5A289E7E10:01}


ipodfile.jpg

拝啓、アシュタンガ ヨガ☆広島とヨガとヨッキー-ipodfile.jpg  
ipodfile.jpg  
拝啓、アシュタンガ ヨガ (ヨガドア公式ブログ)  

image


 
image  
image  


image  

※景観最高のスタバも登場しています!


image  
image  

 

image  

image  

{168E912B-9D72-4A29-B7A1-F946ED75BE4C:01}






















{A2B7BDCB-CA9A-4000-82A2-4BAD227DA1C3:01}

ciao~☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかげさまで、YOGADOOR☆1周年記念WSも無事終了しました。

今一度、ご参加いただいた皆様。ヨガドアを支えて下さった皆様に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


さて。

既にご存知の方もおられるかも知れませんが。やっと発表ができることとなりました。


二年ぶりにNancy先生が来広くださいます!


しかも数年ぶりの宮島です


image

image


ipodfile.jpg

Nancy Gilgoff 先生☆2018宮島WS開催決定!


2018年5月19・20日(土・日)


19-20 MAY, MIYAJIMA, Weekend Workshop



image

で。

宮島はやはり、宿です。


県外からのご参加を検討いただく方には宿がポイントとなってきます。


一応、島内のめぼしい素泊まり宿を上げます。



※他にも食事付の宿はいくつも存在します。

ココでは素泊まり可で1泊1万円以内(錦水館除く)の宿をリストアップしております。



■さくらや

桟橋から近い。値段もそこそこ。
海側の景観良い部屋は2名からとか。


■菊乃屋
桟橋及び会場からは距離あり。安さが売り!足湯あり(笑)
部屋に窓はありません(部屋によるかもですが)


■三国屋
桟橋及び会場からは距離あり。。菊乃屋のすぐ前。おそらく、2名以上から予約可能。
2名以上で宿泊なら、1階キッチンやリビングの自由な利用等、面白い宿。


■錦水館
桟橋から近めで、会場から程良い距離。限定3室だけシングルあり。宮島で唯一の温泉あり宿。
施設、接客、場所は完璧。シングル部屋は窓はナシ。
半年前から予約開始。


■菊がわ
基本、食事付きの宿ですが。空室状況により素泊まり予約可。
問い合わせてみてください。桟橋から近めで、クラス会場に恐ろしく近い宿、徒歩約1分(笑)


■かわぐち
誰にでもオススメできる宿。ぜひお問合わせください。
会場から程良い距離。


■鹿庭荘(かにわそう) 
できたばかりではないでしょうか。情報は全くありませんが、かなりオシャレで安い様子。
女性限定だったかも知れません。お問い合わせを!
※新情報によると、バックパッカーの方が泊まる様な造りみたいですので、ご納得の上で予約を(笑)


■みや離宮
http://www.miyarikyu.com/
桟橋近く。素泊まり可能であることを昨年知りました。さくらや隣り。


5月の宮島は秋同様に、とっても良い時期です。いわゆる観光シーズンで、宿状況は予想以上にタイトです。

最後の二つはわかりませんが、上記の錦水館を除いた宿は正直厳しいかと思われます。

対岸桟橋目の前のコーラルホテルや、広島市内での宿確保をしていただく可能性もあります。

その場合、コーラルホテルはオススメです。


■宮島コーラルホテル


今回は、宿についてご相談に乗らせていただきますので、行き詰った方はご連絡ください。

ご期待に応えられるかは分かりませんが、できる限りのことはさせていただきます。


haikei_ashtanga_yoga@yahoo.co.jp  

(haikeiの次、yogaの前はアンダーバーです)


090-7549-7712


ヨッキー☆平本まで



ipodfile.jpg


ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

WSの詳細については、後日改めて発表致します。

なるべく近日に。今日は日程だけです。


なにとぞ、よろしくお願いします!

今日は宮島の素晴らしさを、できる限りの写真でお楽しみください☆



image


image


拝啓、アシュタンガ ヨガ☆広島とヨガとヨッキー-image

拝啓、アシュタンガ ヨガ☆広島とヨガとヨッキー-ipodfile.jpg

ipodfile.jpg

拝啓、アシュタンガ ヨガ (ヨガドア公式ブログ)


ipodfile.jpg


image




image

image



image


image


image



image

image

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新年あけましておめでとうございます。

今年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。


新年一発目のブログが大晦日や初詣、誓いや抱負ではなく。

なぜコレなのか。なぜティーチャートレーニングの推薦なのか。


しかも、デヴィッドスウェンソン先生の。

そのわけは最後までお読みいただければご理解いただけることと、願います。



david

逃げられないブログがある。少なくともボクには。

避けて通れない、ブログ。


昨年末、広島マイソール、宮島リトリートは一気に書いたものの。

まだいくつか書き残しがある。書きたくて書けてないモノ。


その最たるモノがコレで。クリスマスにアップするつもりだった。年内で終わらせる予定だった。

でも、チカラが入るのがわかっていたので、なかなか片手間では書けなかった。


しかし、やはりこのまま流すわけにはいかないし、いけない。ずっと引っ掛かっている。

わざわざTYGの社長様にも既に書いて良いか了承をいただいているのに書かないのも失礼だし(笑)



ws

ws

2010年秋、ボクはデヴィッドスウェンソン☆ティーチャートレーニングin広島の現地オーガナイズをさせていただいた。

本当に奇跡的でした、そしてもう二度とないことだとも思った。

もう二度とないだろうし、この年以降、デヴィッド先生は来日していない。



TT
TT

そして今年。2018年。あれから8年ぶり。


デヴィッドスウェンソン先生は来日され、あのティーチャートレーニングが再び開催されます。

昨年も一昨年も来日のウワサはあったものの実現しなかった様子ですが、今年は本当に来られる様子。


2018年6月18日(月)-6月24日(日)

アシュタンガヨガ ティーチャートレーニング 40時間

詳細はコチラから⇒http://www.tokyo-yoga.com/event/detail.php?event_id=746



私たちが広島で受講したモノと同じ、あのティーチャートレーニングです。



TT
TT
ボクがオーガナイズした際、chama先生に推薦文をお願いした。

今回は全くの部外者であるボクが、今推薦ブログをこうして書いているのも面白い。

ただ、ボクは自ら勝手に書いてるところが違うところ(笑)



TT

TT

あれから、8年。

ボクも少なからず、アシュタンガヨガについて学び、実践してきました。

アシュタンガヨガのティーチングについてもしかりで、学び、実践し、経験を積んできました。


2012年より、ヨナシロツトム師を師事し、師の師であるナンシーギルゴフ師からも毎年学び。

ナンシーギルゴフ師のアジャストメントクリニックにも毎年参加しています。


つまり、2010年の時のボクの視界と、2018年現在の今のボクの視界は違う。


TT

TT

2018年の今、思い返しても。

デヴィッドスウェンソン☆ティーチャートレーニングは素晴らしいと、変わらず思う。


世界一実用的なアシュタンガヨガティーチャートレーニング


そういうフレーズを、その時のTYGのおそらく現社長様が付けたと思いますが。

まさに、その通りの内容でした。超現実的で実用的。


技術的なことを言えば、とても細やか。そして引き出しが多い。

一つのポーズでも色んなパターンが用意されているし、その全てが何十年も実践されてきているので、洗練されかたがハンパない。


安全かつ、すぐ使える、磨き抜かれたアジャストメントの数々。全てが明瞭。



TT

TT

兎にも角にも、洗練されまくっている。トータルバランスがスゴい。

デヴィッド先生は常に、最後にキレイな円になることを計算し、日々進めていく。


もちろん、アジャストメントの技術に終始することはなく、指導者とは?生徒さんとの向き合い方。

アシュタンガヨガとは。プラクティスとは。


アシュタンガヨガ全体について探求していく。

それはとても生々しい、現場でティーチャーを続け、クラスを続けてきたモノからの、言霊のよう。


世界中で何十年も続けられ、洗練され続け、磨き抜かれた、結晶の様なコース。


TT

TT

そして、グルジへの深い深い、リスペクト。

グルジの話を本当にたくさん聞かせていただいた。

その父親のことを話すような敬愛の詰まった話に、皆涙したこともあった。


TT

そして何より、楽しい。

デヴィッド先生はエンターテイナーでもある。

アシュタンガヨガを安全に、そして楽しくおこなう。


日々、大笑いさせていただいた。

毎日午後すぐはお話タイムで、とにかく笑い声が絶えることはなかった。


だから毎日とってもリラックスして受講することができました。


TT

ぜひ、参加してほしい。


8年ぶりです。また次はいつになるか、あるかもわからない。この機会を逃すのはあまりにも勿体ない。

今回、私は全くの部外者です。が、どうしても黙っていられなかった。


アシュタンガヨガと共におられる方は、生涯一度はデヴィッド先生に会ってほしい。

ハマるハマらないは別、先ずは受けてみてほしい。実際、見てほしい。



とにかく、このティーチャートレーニングは、あまりにも素晴らしいのだから☆




TT

なぜ、ボクがこの場でデヴィッドスウェンソン☆ティーチャートレーニングを推薦するのか。


ナンシーギルゴフ師を師事するボクが、誤解を恐れず、なぜ今押すのか。


理由はいくつか、あります。



TT

理由その1

良いモノは良いから。

その時どんな立場であれ、良いモノは良いとハッキリ言える自分でありたいし、生徒さんたちにもそうであってほしいから。


理由その2

恩があります。

広島で現地オーガナイズをさせていただいたこと、そして受講させていただいたことは、ボクにとって今も大きな存在として残っており、大きな感謝も残っています。

デヴィッド先生はもちろん、機会を与えてくださったchama先生、TYG様には、恩がずっとあります。




TT

理由その3

道は繋がっているから。

正直、全くイヤらしい計算が無いわけでもありません。

デヴィッドスウェンソンを知ることは、ナンシーギルゴフを知ること、だともおもっているから、です。


上記リンクのTYG様HPでのデヴィッド先生のプロフィール にも記載ある様に、デヴィッド先生にアシュタンガヨガを最初に伝えたのはナンシー先生です。


デヴィッドスウェンソンという部屋に入るということは、その中にあるナンシーギルゴフというドアを目にすることとなり、招かれた中の誰かは、そのドアをノックすることとなるでしょう、そうボクのように。


加えて、あえて書き残しておくと。

ボクは現在、デヴィッド先生から広島で学んだアジャストメントやティーチングはおこなっていません。

今は、ナンシー先生のティーチングやアジャストメントを学び、実践させていただいています。


しかしながら、ボクの中にもしっかりデヴィッド先生からこの時学んだことは生き続けており、無意識であり時には意識的に、ボクのティーチングの中で活きています。



理由その4

その先へ。

日本のアシュタンガヨガはもっともっと良くなるとおもいます。

もっともっと活性化し、拡がり、楽しくなれるとおもう。

もっともっとアシュタンガヨガを日々楽しみ、生活をより豊かにできる人は増えることができる。


選択肢。先ずは知ってほしい。選ぶか選ばないかは二の次であり、自由。

グルジから長い間直接学び、世界中で指導を続けてきた、言わば生き字引たちと出会ってほしい。

一度は生で見てほしい。直接、顔を見て、話を聞いてほしい。


日本に居ながらに日本という枠を取っ払い、アシュタンガヨガを色んな角度から立体的に観える貴重な機会。


自分が今どこにいるか、いつかはあそこにいた、とか。それも大切。

もっと大切なのは、今からどうなっていくか。



すべては知ることから始まる。



そこから先は。



あなた次第。





david


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{3BD01330-DDD9-4AA7-8D59-99AEF07523F0}

さて、宮島リトリート2017。今年で5周年を迎えることができました。

始めた年にそんなことを考えていたわけもなく、気付けば続いていた、そんなカンジです。


ホントに毎年足を運んでくださる皆様のおかげです。

ありがとうございます。


{351AA069-0E19-4D6F-925F-8AA8E1B14B82}

さて。恵子先生は一足先に宮島入りされており、ツトム先生は前日に向かいました。

何度来ても、やはり撮ってしまうもんですよね、ココは。

それこそ、来年には10回目の来島くらいになるんじゃないでしょうか、お二人は。今度数えてみよう(笑) 


{9AB3914E-410F-43A3-9535-C247DF9B15D3}

恒例のココで記念撮影。もういいよ~と嫌がられましたが、こういう続きモノは大事ですよ、と説得(笑)


{F69A82C3-2644-4F13-80FE-4229394CC8F1}
宿に到着すると、これも宮島あるある、常連博多組との同時到着。
そして恵子先生登場からのアツいハグ。これもお馴染みの光景です(笑)

{4C3B4BBD-9715-4F52-B6B9-032F37645C60}
そして夜、先生方はお休み、ボクらだけで軽い前夜祭へ。
行きつけのジパングが夜をやめていて残念、まめ狸も一杯で、久々のバンビーノへ。
結構美味いんですよね、ここは軽めのイタリアン。

{C7F334EC-1864-45B5-8309-BA2150C137E2}

そして土曜日。1日目。みんなで会場へ向かいます。

そうそ、珍しく天気が微妙でした。ギリギリな感じでしたね。


{E057407B-9BF7-400C-BE78-AA89AF11B903}

いつものボクの挨拶の後、先ずはお話からスタート。


{61EAF23E-3CDD-4692-9836-A35CC09D4272}

今回も沢山の方が集まってくださいました。

毎回カラーが違い、県外の方が多い時と、地元&岡山勢が多い時とありますが。

今回は県外の方が多かったですね。特に沖縄!


{30B5DA58-98B7-4486-9897-173E352C50E5}

色々と事前に解説してくださってからの、レッドクラススタート。


{9A098FA8-756C-4439-80EC-F229D74B54F9}

1日目。チャンティング。


{79F76836-E115-4910-9C3F-8E4AAB991EA4}

しっかりピースされてます。


{D5F7D2BE-B3AF-4726-9A81-B2CE871B71F7}

終了。やはりとっても良いエナジーが充満しており、爽快でした。


{E40253D7-1C18-4C2E-A67A-1AF6C680C293}

の後は、トーク&質疑応答です。


{7EA232FC-4BF7-4B3D-B5D6-AC7A2032E6DF}

思ったより質問も飛び交い、先生方はとても丁寧に応えてくださいました。


{D92A3270-36C3-4B80-AC61-9CB1ACAFFB96}

1日目終了☆皆さん、ありがとうございました!



{10B1E30B-6CF8-4523-A253-83A5DC92690D}

宮島のスーパーといえば、ココ。

コンビニが無い宮島ではココが頼りです(笑)



{11F54EEE-7DD9-4B02-B4C8-E45FB42AE422}

2日目。マイソールクラス前半組。


{39F50004-3586-424A-961E-A37E99121DAA}

後半組が見守る中、それぞれが真っすぐ自分のプラクティスをひたすら実践していく。

本当に清々しい、アシュタンガヨガのプラクティスの光景。


{9D9D161D-642C-4801-9E8C-96A0EEF520AB}

そして後半組。後半組は、ほとんどが広島と岡山の皆さん。


{E4F7248D-0741-4BEB-8C31-459746C44C2F}

チャンティング。


{62C868B0-4ECA-4AF8-87B1-383540F8E99E}

そうそ。2日目は前半後半とアシスタントをさせていただきました。

後半は練習するつもりが、ここはアシスタントの勉強をするべきだと判断。

この時はとっても落ち着けていて、アシスタントをスムーズにでき、お褒めいただきました。


が、後日沖縄でまた逆戻りパニくるわけですが(笑)、まだまだムラがあるんですよね、未熟な証拠です。

落ち着きさえすれば、普通にできるんでしょうけどね。結局、多人数慣れでしょうかね。

ま、それはさておき(笑)



{8A44F19E-00ED-4920-83AA-DADFA6051912}

宮島リトリートもお二人に、じっくりみてみらえるのは、広島マイソール同様です。

皆さんそれぞれ、色々とアドバイスをいただき、充実されたんではないでしょうか。


{EDD42615-5D6F-40BA-81CD-94A712B15DA9}

2日目終了☆皆さん、ありがとうございました!


{46D6139A-9F78-4B0A-8FE8-4F3AA475BFAA}

さあ、名残惜しいのはどこでも一緒です。

ココからが宮島は毎年結構長いのですよ(笑)


最終日は会場を出ると、それぞれが帰路へと向かうので仕方ありませんよね。

県内外の仲間が話せる貴重な場でもありますから。


広島マイソールの素晴らしい勢いをそのままに、宮島リトリート、今年も良い時間でした。

ある意味、安定した良さがあります、安心感もあります。


毎年、変わらぬ参加者の方、新しく参加される方、入れ替わりながらも必ずステキなブレンドに仕上がります。不味くはなりません(笑)


天気だけですね。今回は珍しく天気が良く無かったですが、これだけはどうしようもない。

天気が良ければ、宮島リトリートはカンペキです。


何度訪れても変わらぬ魅力の宮島、コチラもファンは毎年増えていきます。

宮島リトリート、次は10周年を目指していきたいですね。


来年も楽しみです☆



{0CE377E2-CFA5-41F5-B7CA-26872446B76D}

さて。最後に。


恵子先生。ツトム先生。


今年もたくさんお世話になりました。

たくさん学ばせていただきました。


ありがとうございます。


来年も、広島・宮島もちろん、各地で、よろしくお願いします。



そして。ご参加いただいた全ての皆さま。


ありがとうございます。



来年も、なにとぞよろしくお願いします!




YOGADOOR☆ヨッキー平本義和










{1AA9698D-43EE-4E8A-8CB0-0DAD7FD674F8}

来年もお待ちしております!












クラススケジュールなど詳細はクリック↑

{ACE64AA3-DF7F-484A-A10A-8B0D123A0F7B}




詳細はタイトルをクリック↑


image
なんと!

ヨガドア☆1周年記念WSに!

沖縄からケイタ先生もアシスタントとして初来広!

※当日コーヒーはご注文いただけません(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{68AF0B16-AB44-419E-92EB-136B30A1B152}
大晦日。毎年私は帰省する寸前まで、このブログで今年をまとめています。
私のある意味、大掃除かも(笑)

いつもはヨッキー総集編をお届けしていますが、今年はとにかく報告ができなかった。
ので、優先順位順に溜まっている報告ごとを時間が許す限り、お届けします。

ゆっくり酒でも呑みながら、写真を中心に楽しんでください(笑)


{22CA57E4-1460-4BF0-AF7E-1C6B7BD4011B}

Keiko&Tsutomu☆広島マイソール&宮島リトリート2017。

これは書いておかなければいけない!



{7F7B8DF0-9F1D-42B7-95A4-DF386DF32852}

一足先に到着された恵子先生をお迎えし、意外にもお連れしていなかった場所へ。

宮島が一望できる場所。


ゆっくりスタバで話してたものの、来年の予定の話になり、一気に仕事モード。

気付けばバタバタと具体的な事案の話し合いになり、全くのんびり気分では無くなっていましたね(笑)



{B0FC1A48-4E70-4302-BAAF-A0F9EC2E183F}

そして夕方はツトム先生をお迎えし、恒例のこの画です(笑)

二回りくらいスリムになられているのが印象的でした。



{C74378ED-DB13-4536-8B93-9FDAC34B9EF4}

さて。翌日から広島マイソールがスタート。平日3日間でした。

今回、私のスタジオYOGADOORで開催させていただきました。


後でご参加者を総計してみると、何とピッタリ前回と同数でした。

前回は祝日もあって多くの方にご参加いただき、今回は少ないイメージでしたが。


要は連続して参加された方が多かったんです、3日連続が一番多く、次が2日でした。

これは同じ数でも全く意味合いが違い、WSとしてはとっても良くなっている証拠です。



{F5794E88-FEE7-4C68-B79E-AF2E7948AB82}

皆さん、色んなことを相談されます。先生方がそれに丁寧に応えてくださるから、です。


{60BA822E-AFAA-492A-8933-E24E988B7D7B}

自分のスタジオになって良かったこと、それが、この光景です。

出る時間を気にせず、自由にくつろげます。


今年も全国からお土産を持ち寄ってくださり、お菓子には事欠きません(笑)

皆さん、お気持ちありがとうございました。


{D0333988-8ED9-42F3-B5D0-793B01D6F740}

わざわざ全員でランチに繰り出さなくても、先生方やみんなと話がゆっくりできるって素晴らしい。

今回、この時間がとても貴重で、これも広島マイソールの充実度を上げてくれた要因です。



{EF4FC549-94E3-4E4F-9917-EE835D27B9FB}

2日目。とにかく全日天気が良くて最高でした。


{2CF2C71B-8A57-43F7-B943-1CC9F47910C2}

{86A69EDC-4332-41B4-87A0-B29AC28BFB64}

今回、ニューフェイスも登場し、新たな風が吹いてくるのを感じましたね。


それぞれが自分と向き合い、挑戦し、前進していきます。



{03628FE1-90D0-4D23-A5E0-E866BB0B3F26}

お二人のグレイトな先生方に見守られながら、安心してプラクティス。


広島マイソールが少人数でガッツリ見ていただける贅沢でスペシャルな機会だということを常連さんは熟知されていますが、今回またそれが広まったことでしょう。


{13CDEC53-A337-4D08-8E93-1DEC0EF31838}

終われば、各自また相談。明日からに活かしていきます。


{D492C3DF-FD7D-40BA-9ABA-85D72B24E336}

そして、のんびり語らう。


{2167D9B8-D588-4AE8-952B-4C3578FDFADC}

2日目の皆さん。ありがとうございました!


{523E95AD-2325-440A-A46F-B39D26A8DE46}

でも、やっぱりランチにも繰り出したり。


{706C76BC-A2EB-4285-8F37-8DF932531686}

たまたま近所で見つけた店が良くて、昼から居酒屋の雰囲気、大勢で行っても余裕で入れる。


{9DEB3C75-7A52-4822-B57D-B9BAC867AD54}

2日目で帰られる方もいて、別れを惜しむ馴染の光景。


{69B5D4B1-844C-4CD7-8232-05D1D422B45F}

3日目。最終日。

ボクがいつも座ってるとこに、お二人が座ってる。なんか不思議(笑)



{130891BD-E71D-4AFB-A9EB-699A150F1D97}

変わらず、それぞれが淡々と自分のプラクティスをしていく。

しかし、エナジーが充満している空間、その中でのプラクティスは特別です。



{68777B96-A5C1-4D5B-A546-1256877E45C5}

これもお馴染みの光景。ミサトちゃん癒しタイム(笑)


{80E0DBE7-E519-4FC1-BCDF-2224010C12BC}

彗星の如く現れた王子こと、クニオくん。もうすっかりみんなのアイドルです☆

来年も期待のホープです。って、何のかな?(笑)

クニオくん、ありがとう!


{C8C11E4B-1DE9-47A6-9FC0-4F1E725B212C}

最終日も、平和なこの光景。


{396F56AA-BDDD-4960-A6C8-7EF5DA9F41BA}

最終日の皆さん。ありがとうございました!


以前どこかで書きましたが。

今年を振り返ると、この広島マイソールの充実感を、一番に思い出します。


本当に素晴らしく充実していた、3日間でした。

何でだろう。


ヨガドアで自由にクラスができたこと。

3日間通しの方が大半だったこと。

少人数をお二人にガッツリみていただけること。


要因は探せば色々あると思う、しかし結局のところ、わからない。


ただ、言えることは。

この広島マイソールは、宮島リトリート同様に、名物となっていくと感じました。

単体で、宮島リトリートとはまた違う魅力で、これはこれを目的で、これだけ参加される方が増えていくだろうと、今回確信しました。


参加された方からも後日、良かったです~との声をいただくことが何度かありました。

それだけ濃密で、充実感に満ちた、魅力的な時間でした。


約10年、約20回のオーガナイズをしてきた私にとっても一番か二番の充足感がありました。

最新が最高、これが最も素晴らしいことです。ありがたいかぎりです。



{6119FBCA-7AC6-4D54-8B4D-D6384B77A274}

そして、それぞれが帰路に。お見送り。


{38D5A894-C2F3-468C-A745-EF734F82F2CA}

恵子先生もスタジオ目の前の市電から、一足先に宮島へ。






そして。。。






宮島リトリート編へ






つづく。。。











クラススケジュールなど詳細はクリック↑

{ACE64AA3-DF7F-484A-A10A-8B0D123A0F7B}




詳細はタイトルをクリック↑


image
なんと!

ヨガドア☆1周年記念WSに!

沖縄からケイタ先生もアシスタントとして初来広!

※当日コーヒーはご注文いただけません(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。