日々雑感

日々雑感

西宮市の小児科医のブログです。

今日のお昼ごはんはやまとポークをいただきました。

豚肉は脂の味が大事だと思っています。
こちらのやまとポークは、その脂がくどくなくてとても美味しかったです。
さてどうしてやまとポークを食べることができたのか、それはこちらに行っていたからです。


大和郡山市にあるあすなら保育園さんで、今日の午前に内科健診を行なってきました。
こちらの保育園さんは自然とこどもの触れ合いを大事にされています。
園庭も広く、泥んこ遊びができるスペースも設けてあります。


今日は近くの田んぼで稲刈りでした。

みんなが履いて行った長靴がきれいに並べてありました。
お昼ごはんの様子です。


みんな楽しそうにごはんを食べています。
献立にも工夫があって、あえて根菜類をたくさん供しています。

そして上の写真を見て気づかれましたか?
保育スタッフがマスクを着けていません。
これも園の方針で、こどもたちに保育士さんの表情がよくわかるようにとの考えからです。
実はこの新型コロナ騒ぎで、ほとんどの保育施設でスタッフのマスク着用が必須になっています。
ただ、もし万が一子どもが感染しても、その子自身が重症化することはありませんし、後遺症を残す事もありません。
でも発達の問題は一生を左右する可能性があります。
私は今の感染状況であれば、マスクなし保育を支持します。

早いもので、先日税理士さんから年末調整に関する書類が届きました。
今年から申告書が大幅に変更されていました。

この中でややこしいのがこの部分です。

今年の給与総額を見積もり、そこから所得金額を概算し、そして基礎控除の額を自分で記入しなくてはなりません。
これをスタッフの皆さんに説明して書いてもらわないと、年末調整ができなくなってしまいます。
予め準備が必要だと思い、今年は早めにこれらの書類を渡す事にしました。
今夜はその作業に時間を費やす事になりそうです。

この日記の読者で年末調整の対象となる方は、心しておかれた方が良いですよ。
慢性の病気に対してきっちりとクスリを飲んだり、吸入したりしなくてはならないのに、それがおろそかになっていつの間にか医療機関にかからなくなってしまう、そしてそれがために突然その病気が再発してしまい、重篤な状態に陥ることがあります。
残念なことです。
こういうケースを減らしたいと思うのですが、なかなか思い通りになりません。
私のアプローチの仕方が悪いのかと思っていろいろ試してみても、「これで決まり!」的な魔法は見つかりません。
例えば喘息でとても苦しい思いをしたとして、その記憶が残っている間はしっかりと管理ができているのに、それから時間が経つと「のど元過ぎれば熱さ忘れる」で、だんだんいいかげんになっていきます。
「ちゃんと薬を使わないと、大変なことになるよ!」と脅しの言葉を並べ立ててもダメです。
逆にきちんと薬を続けることができればほめてみることもやってみました。
やはりこちらの方が効果はあるようですが、それでもドロップアウトを100%防ぐことはできません。
こんな例を経験するたびに、自分の力量のなさを思い知らされるようで落ち込んでしまいます。

医者になって36年、模索の道は続きます。
今日新しいゴルフシューズを下ろしました。

靴紐は結ばないタイプを後付けしました。
当然カラーを揃えております。
オサレ〜
そしてこんな事になってしまいました。

ノット オサレ〜
ヒリヒリしますぅ、、、
昨日の夜から今朝にかけて気温がどんどん下がっていきました。
でも、私は寝る時ショートパンツに半袖Tシャツ姿です。
どうしてそんな恰好でいられるか、それは私にはおふとん王国があるからです。
この時期掛けぶとんだけでちょうど良い感じで寝ることができます。
暑すぎず、寒すぎず、そして毛布もいらないので重たすぎず、かといって掛け毛布みたいに、朝になったら足元に丸まっているなんてこともありません。
ちゃんと私の上で朝までおとなしく横たわってくれています。
この王国だけは私の完全なる領土です。
世界各国と不可侵条約を結んでいるので、たとえトランプが再選したとしてもアメリカ空軍が攻めてくることもありません。
眠りに就いてさえしまえば、そこに私のエルドラドがあるのです。
この王国がある限り、私は毎日幸せな朝を迎えることができます。
バンザイ、おふとん王国!