アラカンsaryの心模様

アラカンsaryの心模様

更年期も落ち着き世間で言う『アラカン』突入!
残りの人生に使命を持って全うできるのか・・
迷い悩みながらでも進むしかない。
幾つになってもヤルときゃやるさ!



皆さんには励ましのコメントやメッセージを頂き有難うございます。

開腹手術から10日、経過も順調で退院しました。

最近の医学って凄いでしね。
何十年も前に盲腸で入院した時は小さな切開で退院後の痛みもあり行動範囲が思うように回復しなかったのが、今や子宮全摘出でも痛みを抑え退院後はかなりの回復ぶりには驚きます。

さて、明日からバリバリ仕事が出来ます。
まだ当分は無理をしないようにとドクターから注意がありましたけど、小さな工場では少しの無理は当たり前!

誕生日を病院で過ごした私ですが、息子が此れから寒い季節でからと可愛いポンチョをプレゼントしてくれました。

誕生日って誕生を祝うのではなく此の世にゴウを持って生まれた日てかで気をつけなければいけない日なんですって。
誕生日数日前に悪い物を取り除いた私ですから此れからの人生に少しは幸あるかも。って思い込んでおります。

皆さんにも幸あれ!

かなりのご無沙汰です。

みなさん、お元気ですか?

台風・地震等など・・・皆さんのご無事を祈っております。

 

皆さんのブログはシッカリ拝見してます。

コメントなしの読み逃げですけどww

 

いゃ~それにしても放置しまくりですよね。

今回久々の更新をした理由はyahooのゲオシティ―ってホームページがあるのですが、来年で廃止となる様です。

インフォシークが廃止となりゲオシティ―へお引っ越ししたら、

ゲオシティ―まで廃止とな!

そこで「忍者」と言うサイトへ移行いたお知らせ記事なんです。

 

むか~し昔、私がホームページ作成に嵌って遊んだ時にUPしていた内容を気に入って下さった奇特な友達もありまして(微笑)

タイトルは「心と命と感動」と付けておりました。

これは承認済みのパクリものなんですけど、内容が凄く良くて

悲しい事があったり淋しい時、前に進みたいけど進めないとか

心の傷を癒してくれます。

 

宜しかったら是非一度ご覧下さい。

Flash使用してるので携帯からは観れません(ごめんなさい)

http://sary.oiran.org/

 

お久しぶりです。

最後の投稿を確認したら、クリスマスぶりww

 

本日も仕事のsaryです。

PCの前には居るのですがブログまでいかず

皆さんのブログは拝見しております。

コメントなしの読み逃げで御免なさい。

 

また時間が出来ましたらブログ再開しますので

其の時は読み逃げでもしてやって下さい。

 

寒暖差が目立つ季節になりましたね。

皆さん、体調には十分にもお気を付け下さいませ。

まったねぇ~ (o´・∀・`o)ニコッ♪

 

サンタさんからプレゼント貰いました(^∇^)
此れ欲しかったんだ~☆
ってか、
これで我が家には掃除機が3台…(笑)

ご無沙汰してます、皆さん年末でお忙しい事と思います。
お体には十分に気をつけられて下さいね。

facebookで懐かしい物語を目にして懐かしい事を思い出しました。
皆さん「一杯のかけそば」って物語を見たことあると思います。
もし、知らない方がいらっしゃったら下にURL張りますので読んでみて下さい。

一杯のかけそば
http://members.jcom.home.ne.jp/t-miwa2/newpage107.htm

この物語は実話だと言いつつ実際には違うとか、色んな噂が飛び交いました。
実話だろうと作り話しだろうといいじゃない。
この物語を読んだ人が心温まる気持ちを感じたんだから其れでいいんです。

これから書く事は私の実話です。
一杯のかけそばを久々に目にして母との事が思い出されたので書きます。

父が他界して丸2年を過ぎました。
母が亡くなって丁度今日で丸6年、いわゆる七回忌です。

母は車の運転免許を持っていなかったので自転車ばかりでした。
でもね、母の自転車運転技術と言うかスピードって凄かったんです。
私は母に時々いってた言葉が「自転車暴走族みたいな運転はダメだからね」
「もし事故でもあったら車の方が罰せられるんだから迷惑かけるからね」
って、どんだけ元気一杯のおばあちゃんだろう。と思われるくらいでした。
その母ももうこの世にはいません。

私の思い出の中に母はシッカリ居てくれてます。
私が小学校の時、母が乗っていた自転車ってこんな感じ。
昔の自転車

この写真はネットで探して近いものをパクッたのww
実際はもう少し昔っぽかったかなぁ
特に記憶に残っているのが後ろの荷台!凄く大きくって頑丈に出来ている。
今は殆ど見なくなったけど、青果移動販売におじいちゃんのチャリが似てる。

母は何不自由なく此のチャリで自由気ままに結構遠くまで移動してました。
今ではみんな自動車に何でも乗っけてどこまでも持ち運べるけど
母は此の自転車の荷台にゴムベルトみたいなものでくくりつけて運んでいました。

私が子供の頃、陸上競技でアキレス腱を故障した時も
自分が仕事のお昼休憩時間に私を学校まで迎えに来てこの自転車で病院へ通ってくれました。
今思えば、多分其の頃 母はお昼を食べる時間がなかったと思います。
そんな事は子供だった私には解りませんでした。

妹に何かあれば、このスーパーチャリでどこへでも行ってました。
そんな私と妹は両親から沢山愛情をもらって育ちました。
妹が20歳位の時だったかなぁ?
私に「姉ちゃん、私おかあちゃん恥ずかしか・・・」って言うんです。
まぁ、20歳位の時って見かけを重視するお年頃ですもんね。
母の昔風チャリが恥ずかしかったのかなと思いました。

妹の言う母の恥ずかしい事って何か聞いてみると、
妹は高校卒業後 看護師になり病院で住み込みをしてました。
母からすると可愛い娘(妹)がお世話になっている病院ですから
盆正月は恒例のお歳暮お中元は当たり前の事なんです。
そのお歳暮やお中元を例のチャリの荷台にくくりつけて
車で30分以上かかる病院をチャリでご挨拶と手渡ししていたみたいです。
そんな母の行動が妹は恥ずかしくてたまらなかったみたいです。
其の時のお届け物は「箱に数個入った桃」だったそうです。
今ならネットでお歳暮お中元は注文から配達までしてくれるけど
母は直にご挨拶お礼と品物は手渡しで伝えたかったのでしょう。

母は先代社長(父)の奥さまなのに贅沢というものをせず
まるで一杯のかけそばのお母さんみたいに子供への愛情が深かった人でした。
母が膵臓癌で余命1カ月と宣告され4か月後に亡くなるまで
二度ほど「デパートに洋服を買いに行きたい」って言ってたんです。
車いすでも移動か難しいくらい体力が無くなってた母を私は連れだせませんでした。
其の言葉が脳裏に残っていたので火葬の時にお棺にクレジットカードを入れました。
「これで向こう(あの世)のデパートで目一杯買い物してね」って・・

最近は感動する様な出来事や物語を目にする事が少なくなりました。
私にとって「一杯のかけそば物語」は「母の一箱のもも」なんです。

皆さんは「マイコード」って聞いた事ありますか?
私達の体は遺伝子によって色んな事が解ります。
この遺伝子検査を受けるべく申し込んでキットが到着しました。

遺伝子検査とは、
ある個人の細胞を採取してDNAの情報を読み取り、
検査を受けた人の病気のかかりやすさ、
体質などの遺伝的傾向を知る検査です。

到着したキ検査キットがこちら
マイコード検査キット

検査キットの中はこちら
マイコード検査キット内容

でね、キット箱の中に入ってたカードを見て大笑い。
まずはカードの表に書かれている「唾液を出しやすくするためにご覧ください」
カード表

ん?何だろうと思って裏を見ると
カード裏

(≧▽≦)ギャハハ
最新のDNA検査にアナログ的カードww

もし、興味がある方はいらっしゃったら見てみて
そして自分も遺伝子検査をやってみようかなと思ったら
「こちら」をクリック!
此処にアクセスしたら遺伝子検査の事が解ります。
紹介された方には割引価格でキットを購入できるんです。
決して怪しいサイトではありませんのでご安心ください。

アクセスするのをためらうのでしたら「マイコード」って検索して
あちこち読まれて申し込もうと思ったら購入する最後の画面だったかな?
紹介コードって記入欄があるから「6e46-9e6d-2261」を入れれば割引価格になりますです。

さてさて、私の遺伝子ちゃん達はどんなリスクを伝えてくれるのかなぁ