中国・西安旅行 1 ~愛知・名古屋の中小企業・相続・離婚専門弁護士~ | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます



2013年9月上旬、中華人民共和国陝西省西安市に私と妻と長女の3人で観光に行きました。


日目
夕方近くエアポートバス(26元)で、西安市の西安城内の中心地・鐘楼近くのホテルに着きました。
ホテルのチェックイン後、唐の長安城を基礎にして1370~1378年(明の洪武3~11年)にかけてレンガを積み重ねて築かれた明代城壁を、南門からレンタサイクルで2時間余りかけて一周しました。


腰が痛くなりました…。

帰りは地下鉄で鐘楼へ。そして羊肉包子・牛肉包子を食べました。




日目

2日目はタクシーがつかまらず、三輪人力車に乗り、陝西省歴史博物館に行きました。
人力車に乗ってから、そういえば料金の話をしていなかったと思いました。案の定、着いてから料金のトラブル。

100元要求されました。
タクシーでも距離からして30元程度の料金なのに…。

納得できずに支払いを拒否。
私はもっと交渉したかったし支払いを拒否したかったが、女性運転手が携帯端末でどこかに電話を掛ける仕草をしはじめると、中国の黒社会の怖いお兄さんたちが出てくることを心配した妻が「もう払ったらどう?」というので、私は50元で話をつけて払いました。

もちろん私は中国語を話せないので、身振り手振りと運転手が差し出した携帯端末の計算機能でやりとりをしました。

帰りはタクシー(料金8元)と地下鉄(料金2元)で帰りました。夜、餃子店に入りました。



日目
鐘楼から西安駅まで公共市バスで行き、西安駅から観光専用の公共バス(游5)で華清池へ(5元程)。






華清池見学後、游5
(料金3元程)で華清池から秦始皇帝兵馬俑博物館へ行きました。博物館では博物館の中国人のガイドに日本語で案内してもらいました。


夜はイスラム料理の「羊肉泡馍」を食べました。



===========================================================================

■ 公共バス料金の安さ! 
===========================================================================
帰りも公共バスで帰りました。その公共バスの料金の安さ!市内バスは1.5元。

国民の不満を抑えるため補助金を出して低価格に抑えているのだと思います。

しかし、市バスの車体はかなり古いものが多く、中国内陸部では、
インフラ整備の需要は大変大きなものだと思いました。
===========================================================================

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続・離婚・債務整理・中堅中小企業法務(不動産法務を含む)の 4分野に特化した専門法律事務所です。

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります