石橋真氏の講演「ゆとり世代新入社員の育て方」を聞いて | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



テーマ:中部生産性本部 2011年度人事労務問題研究部会 第6例会
―ゆとり世代新入社員の育て方 
講師:リ・カレント株式会社 代表取締役 石橋真氏
受講場所:中部マーケティング協会伏見東会議室
日時:2011年12月9日(金)14:00~17:00

リ・カレント株式会社の石橋真氏の講演は、とてもためになるもので、また、深く感銘を受けました。
30年来弁護士としてプロフェッショナルな仕事を追求してきましたが、近年、弁護士法人を設立し、組織としての事務所運営をし、その中で多くの弁護士、事務スタッフと触れ合う機会が増えた私にとって、チームワークの大切さを痛感しております。
その中で、石原氏のお話から「20代の社員の育て方」ばかりでなく、若い人を含めてチームを育成する、チームワークへの取り組み方、仕事への姿勢を教えられました。

『一緒懸命』に頑張る。対話する。「努力をほめる、コトをしかる」。「手間ひまかけて、書いてほめる」。本物のチームワークを知るには、「北京五輪女子ソフトボールチーム」の映像を自社研修で使うと良い。YouTubeから見ることができる。フリーです。メンバーの言葉がいい、いい言葉を使う、など。

石橋真氏は、「私の実践『ことだま(言魂)』ブログ」を750号のブログ記念を近く出版されるとのことです。一日でも早く、出版されることを心待ちに楽しみにしております。

石原氏のゆとり世代の新入社員に対する教育方針を伺い、同氏考えは、ゆとり世代のみならず、若い社員に対する教育にも通じるものがあると思いました。
特に、石橋氏の説かれる、チームワークの大切さについては、日々の業務を顧みると、さもありなんと思うばかりです。
当事務所には若いスタッフが多く、石橋氏の考えを大いに取り入れて、若い世代の教育及び改善に取り組んでいきたいと考えております。
その初めの取り組みとして、12月の月中会議で北京五輪女子ソフトボールチームの映像など、この講演で教えていただいたことを実行しました。

これからも、多くの方にご教示いただき、当事務所の質の向上を目指して行こうと思っております。

ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。 

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります