皆さま、おつかれさまです生ビール
 
 

 
うちの小4息子、
2歳~6歳頃まで、牛乳をたくさん飲んでいましたニコ
 
 


1日800cc位飲む日もあって、
牛乳がめちゃくちゃ大好きだったんです牛
いつも冷蔵庫に1Lの牛乳パックを3,4本ストックしてるくらいでした。
 


 
そして、偏食が今より酷くて、食べられるお肉やお魚メニューが本当に少なく、卵料理も食べてくれなかったので、
 


 
タンパク質と言えば、まず牛乳で!
みたいな時期だったんですアセアセ
 
 


 
これ、今となっては
すご~く後悔していますショボーン
 
 

 
だって、牛乳って、取り過ぎると実は
 

・小児の鉄不足を引き起こす(牛乳貧血)。

・タンパク不足を引き起こす。

・亜鉛不足、B6不足を引き起こす。

→精神障害、行動障害を引き起こす。

 
らしいのです。
 
 
その衝撃の事実を一番最初に知ったきっかけは
息子が小1の2月に不登校になり、
藁をもすがる思いで読んだこちらの本からでした。
 
 

怖いなと思ったのは、
牛乳はモルヒネと同じアミノ酸配列の為、中毒性が高くなるそうなんです。
 


 
確かに、息子は当時、いくら牛乳をあげても
「もっと飲みたい飲みたい!」といってキリがない感じでした。
胃腸炎でお腹が痛い時でさえ、牛乳を欲しがって困ったこともありました。
 
 


牛乳ばかりになっちゃうと、それでお腹が溜まって、他のものが食べれないってこともありがちですよね。
 


 
母は、この本を読んでからすぐに、息子に牛乳をあげないように気を付けました。
 
 


幸い息子は、牛乳の飲み過ぎが体に良くない事を理解してくれて、
代わりのアーモンドミルクを気に入って飲んでくれるようになりましたニコニコ
 
 


 
栄養療法では、動物性たんぱく質を積極的に摂る事がとっても大事ですが、牛乳は例外なんだそうです。
 
 


生クリームやバター、チーズなどは牛乳を分離して取り出した乳脂肪だから問題ないそうですよ。
 
 


 
息子が牛乳を大量に飲んでいた当時、
母はそんなこともつゆ知らず、
息子に欲しがるだけあげちゃって、
 
 


いかに息子が重度のタンパク質&鉄分不足だったかを思い知らされましたゲッソリ
 


 
この時期に、もし栄養療法を知れてやり直せたら、息子の2次障害とか防げたのかなーとか、今更次郎なことを考えちゃったりしますえーん
 

 

でも、当時は当時で母なりにできることを精一杯やってたと思うし(そう思うしかない・・・)、息子の気質自体は変わらないから、どんなに良い療育とかを受けてたって、不登校になったのかもしれない。(そう思うしかない・・・)
 
 


 
でも、牛乳って、給食でも出る位、たくさん飲んだ方がいいみたいな先入観なかったですか???
背も伸びるとか。
 


 
確かにカルシウムは豊富だけど、実はカルシウムを吸収する為にはマグネシウムも良いバランスで必要で、
カルシウム過多はかえってカルシウム不足を招くそうなんですよねタラー
 

 
そういうの、学校で教えてくれなかったー!
 

 
野菜をたくさん食べましょー!とか、バランスよい食事が大事とか言われ続けて育ちました。。。滝汗
 
 


 
今、息子は牛乳は全然飲みません。
でも、高たんぱくのザバスミルクやTANPACTが好きで、毎日飲んでいるのですが、それは生乳じゃなく、乳飲料だから大丈夫なのかなー???
ご存じの方いらっしゃいますか???
 

あと、話は少し変わるけど、
プロテインを毎日飲む時、もし牛乳でプロテインを飲んでると太りやすいとかないですか???
 
 


牛乳の乳脂肪がけっこう太りやすくなる気がするんですよねー。
どうかなー。
 
 


もしかしたら、牛乳でも無脂肪にするとかなら太りにくいのかも?
 
 


私は元々乳糖不耐症だから牛乳が苦手で、
豆乳にプロテインとミロ等を入れて飲んでるんです。
今のところ、プロテインで太りやすいとかはないですニコニコ
 
 


何か、今回のブログ、
牛乳の悪口みたいになっちゃってますけど、そんなつもりはないんですお願い

 
 
 

 
昨日の夕飯です!
 

ピーマンの肉詰め、ニラとシメジとパプリカのオムレツ、カボチャサラダ。
 


 
子供達はハンバーグに。
挽肉500gと玉ねぎのタネにプロテイン15g入れました。

ウージパウダー&ビタミンミックスも。
 
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございましたお願い
 

 

《偏食の子にも使える!栄養補助食品》