浅香椎茸園のブログ なばやまさんのなば作り

原木を用いた椎茸栽培の作業状況などを紹介しています。

浅香椎茸園は昭和30年創業の自家生産直売の椎茸園で、原木椎茸生産で九州最大の規模を誇ります。原木栽培にこだわり椎茸を生産し、薪で乾燥を仕上げ、保存性がよく、おいしいと消費者の皆様より評価されています。


浅香椎茸園のブログ  なばやまさんのなば作り       


http://www.asaka-shiitake.com/   お問合せはこちら 押


NEW !
テーマ:

この斜面の下から上がってきて、ようやく「にく丸」の古ほだ整理が終わりました。

 

 

古ほだの良否を選木して、廃棄するほだ木を投げ出しただけですけどね。

ほだ場の面積が広く、ほだ木も多いからようやく終われました。

後は昨日書いたように3才ほだを動かして山から持って帰ってきた新ほだを入れる準備をします。

 

 

毎年、私のほだ場の作業はここまでで、ほだ場の準備などの作業は息子くん達に任せて一人山でほだ起こしを始めます。

ほだ起こしは駒打ちして山で育成したほだ木(原木)をしいたけを収穫しやすいようにほだ場に運び込む作業です。伏せ込んだ木を起こすことからほだ起こしと言います。また、山から木を下すことから「ほだ下ろし」ともいいます。

今月いっぱいは生しいたけの浸水作業もあって、ほだ場の作業も大変なんです。

それでも、ほだ起こしを進めておかないと急な気温低下でしいたけが山で発生してしまうこともあります。

ほだ場の作業も大変だけど、頑張ってもらっています。

 

(^-^)ノ~~

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は台風一過の青空が広がり、気持ちいい日でした。

晴れると気温は上がり29.9℃に・・・

でも、今はほだ場の中の仕事だから快適に作業できましたよ。

炎天下に比べたら雲泥の差です。

 

さて、この時期台風が通過すると急に気温が下がることがあります。

現に今夜は肌寒いくらいで明日、明後日と最低気温が17℃の予報です。

平地で17℃と言えば山では15℃位まで下がってしまい、パラパラとしいたけが出始めます。

もう油断できませんね。

ほだ場の古ほだ整理を大慌てでやっています。

 

私は不良ほだの選木です。

ナタで樹皮を削りながらほら木の良否を判別して、不良ほだ木を道に投げ出します。

投げ出したほだ木は運搬車に積んで廃棄してくれます。

 

 

道に山積みされた不良ほだ木はきれいに片付いていますね。

道が塞がったままだと後の作業に移れないので、速やかに廃棄してもらいます。

 

 

道が空けば次の段階です。

残った健全なほだ木を寄せてほだ木を入れる準備をします。

 

 

空いた所に運び込むのは発生3年目の3才ほだです。

今年新しく山から持って帰ったほだ木を入れる場所を今準備してるんですね。

木を寄せて空いた所に新しいほだ木を入れると早いのですが、収穫の際とんでもないことになってしまします。

新しい木は発生量も多く、発生も微妙にずれるのでできるだけまとめて配置した方がいいんですよ。

だから、3才ほだを古ほだにまとめ、3才ほだが退いた場所に新しいほだ木を入れ込みます。

 

 

面倒な作業ですが、3才ほだも移動することで刺激を受けて発生しやすくなるんですよ。

この空いた線が埋まった分だけ新しいほだ場が確保されています。

 

 

古ほだの選木は明日には終われそうで、後の作業は任せて早くほだ起こしに取り掛かりたいと思います。

中低温性品種「にく丸」のほだ起こしはどうしても1か月かかります。

急な冷え込みがあると山でしいたけが出始めるから気が気じゃないです。

毎年のことですが、この時期はバタバタしています。(;^_^A

 

(^-^)ノ~~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の台風は勢力が強く、強風による被害を警戒してましたが、大分県では大雨による災害が起きてしまいましたね。

テレビて津久見市役所の浸水を聞いてビックリ。

実は市役所の横に叔母の家があるんです。

連絡したら床上浸水したそうで後片付けが大変です。

明日は地元の親せきが片付けに来てくれるそうで安心しました。

今回台風の災害に合われた方にお見舞い申し上げますと共に早く日常生活に戻れるようお祈りします。

 

さて、なばやま地方でも100㎜の雨が降りましたが、風は弱く災害になるような暴風雨はありませんでした。

風が弱かったので、今日は腹ごなし程度に夏出し用古ほだを整理しました。

奥の運搬車は3才ほだで収穫が終わったものは全て廃棄します。

手前の運搬車は2才ほだから選り出して廃棄するほだ木です。

 

 

2才ほだの浸水発生も今回が最後で、今月中に浸水してしまいます。

収穫が終わったほだ木は太くてしっかりしたクヌギのほだ木を来年浸水用(3才ほだ)に残します。

 

 

来年の発生が期待できない中~小径木、コナラ原木や痛みが激しいほだ木は選り出し枠に入れて搬出します。

中径木には硬くてしっかりものもありますが、翌年6月に浸水すると柔らかくなってしいたけの発生が期待できません。

廃棄する時はもったいなく思いますが、カブトムシの用材としてもう一度活躍してもらいます。

 

 

これから台風の進路に当たる方に、被害が起きないことを祈っております。

 

(。-人-。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週日曜日はしいたけの採れはじめになります。

今週も順調に生育してますよ(^^♪

 

 

午前8時前に人吉市も暴風域に入ったよです。

しかし、人吉は進路の左側で人吉盆地を囲う山々が盾になってるので、木々が揺れることなくほぼ無風状態です。

人吉市の8時の風速は1.4m/sですから、進路でずいぶん違います。

心配したビニールハウスも健在です。

 

 

台風の最接近は12時頃で、このまま過ぎて欲しいです。

 

(^-^)ノ~~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

台風の進路が東寄りになってきました。

予報の中心線を通過した場合、人吉は進路の西側になります。

その場合、九州山地を含めた盆地を囲う山々が盾になってくれそうです。

暴風域は免れず油断できませんが、最悪のコースを外れてホッとしています。

 

(。-人-。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)