こんにちは。

 

フットサルクラブ朝霞では3連休の最後、9月16日(祝・月)に

 

女子高生大会

 

が開催されました。

 

 

 

 

 

今回も桜丘高校の招待カップ。

 

今回で3回目を迎えます。

 

我々も運営スタッフとしてお手伝いさせていただきました。

 

しかし、天気予報は雨のち曇り。

 

そこで開始時間を1時間後ろにずらし、雨が降らない時間帯に開催することができました。

 

 

今回参加してくれたのは桜丘高校を含むこちらの5チーム。

 

 

●関東第一高等学校

 

 

 

 

●筑波大学附属高等学校

 

 

 

 

●武南高等学校

 

 

 

 

●多摩大学目黒高等学校

 

 

 

 

●桜丘中学高等学校

 

 

 

 

今回も5チームの総当たり戦、1試合7分ハーフで行われ、勝点の合計により優勝を争いました。

 

以下が全試合の結果です。

 

 

■第1試合

 

 △筑波 0-0 桜丘△

 

 

 

 

 

■第2試合

 

 ○多摩大目黒 5-4 関東第一×

 

 

 

 

 

■第3試合

 

 ○桜丘 1-0 武南高校×

 

 

 

 

 

■第4試合

 

 ○関東第一 2-1 筑波×

 

 

 

 

 

■第5試合

 

 ○武南 1-0 多摩大目黒×

 

 

 

 

 

■第6試合

 

 ○桜丘 2-1 関東第一×

 

 

 

 

 

■第7試合

 

 ○武南 3-1 筑波×

 

 

 

 

 

■第8試合

 

 ○多摩大目黒 3-1 桜丘×

 

 

 

 

 

■第9試合

 

 ○武南 2-1 関東第一×

 

 

 

 

■第10試合

 

 ○多摩大目黒 3-2 筑波×

 

 

 

 

 

これまで主催チームでありながら2回とも最下位だった桜丘ですが、今回は3試合を終えた時点で2勝1分の好成績。

 

最終試合の第8試合、多摩大目黒に勝てば悲願の初優勝となるところでしたが、多摩大目黒の攻撃を止められず、1-3の惜敗。

 

そしてここから大会は大きく動くことになります。

 

第9試合で関東第一を下した武南が3勝1敗の勝点9、得失点+3で首位に立ち、最終試合の多摩大目黒の結果待ちという状況に。

 

その多摩大目黒の最終戦の相手は過去2回連続で優勝している筑波大学附属高校。

 

その筑波は今回は奮わずここまで1分2敗。

 

それを考えると多摩大目黒有利かと思われましたが、試合はやってみないとわかりません。

 

筑波が開始早々あっという間の2得点。

 

しかしこれで多摩大目黒の目が覚め、一気に攻撃のスイッチが入ります。

 

前半のうちに1点を返し1点差で折り返すと、後半に2ゴールで逆転。

 

試合はこのまま3-2で終了となり、3勝1敗の勝点9、得失点+3で武南と並びましたが、総得点の差で多摩大目黒高校の優勝が決まりました。

 

 

 

 

 

優勝した多摩大学目黒高校には賞品が贈呈されました。

 

おめでとうございます。

 

 

なお、今回の最終順位は以下の通りです。

 

 

優 勝  多摩大学目黒高等学校 

       (3勝1敗 勝点:9 得失点:+3)

第2位  武南高等学校

       (3勝1敗 勝点:9 得失点:+3)

第3位  桜丘中学高等学校

       (2勝1分1敗 勝点:7 得失点:±0)

第4位  関東第一高等学校

       (1勝3敗 勝点:3 得失点:-2)

第5位  筑波大学附属高等学校

       (1分3敗 勝点:1 得失点:-4)

 

 

そして、今回も我々スタッフが各チームから1名ずつ優勝選手を選び表彰しました。

 

今回の優秀選手は、

 

髙木優光さん(武南)、井上瑠璃子さん(筑波)、小菅凪さん(桜丘)、渡邊汀さん(多摩大目黒)、辻口優衣さん(関東第一)

 

です。

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

以上が今回の桜丘高校招待カップのレポートです。

 

最後に感想を少し書かせていただくと、今回は過去2回に比べ5チームの実力がより拮抗していて見ていてとても面白い大会でした。

 

フットサルクラブ朝霞では12年間女子大生リーグを開催していますが、同じ女子のフットサルとはいえかなり違うものだなと感じました。

 

一番はみんなよく走るなという事。

 

それでも怪我をしないのは若さでしょうか・・・?(笑)

 

そして今回特に印象に残ったのが、主催チームの桜丘高校の頑張りでした。

 

これまでの2回は最下位でしたが、今回は3位。

 

その順位だけでなく、フットサルに対する意識が変わってきた事に本当に驚きました。

 

優勝を逃したのは残念でしたが、選手たちだけでなく顧問の先生方の頑張りもわかり、この招待カップを開催している意味の大きさも感じ取れました。

 

最近は女子高生も本格的にサッカーに打ち込み、男子顔負けのプレーをする選手も数多くいます。

 

そしてそこまででなくてもこうやってフットサルに打ち込み、チームのみんなで頑張るというのは高校生だからできる事かもしれません。

 

今回参加してくださった皆さんが、このような招待大会を通じてよりフットサルというスポーツが好きになり、個人そしてチームがいろんな意味で向上されるといいなと思います。

 

そしてそして、そんな女子高生の皆さんの大会の運営のお手伝いをさせていただき本当に感謝しています。

 

また第4回で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

今回もありがとうございました。

 

 PCAスポーツクラブInstagram

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

昨年引退した安室奈美恵のデビュー記念日でもある9月16日、祝日ではありましたが、フットサルクラブ朝霞ではイベントが開催されました。

 

開催されたのは

 

アラフィフフットサル

 

8月にリニューアルした第1回を開催しましたが、今回はその第2回。

 

今回もたくさんの方が参加してくださいました。

 

 

 

 

 

本当にありがとうございます。

 

今回は私を入れて15名だったので、5人1チームで3チームの総当たり戦をチーム替えをしながら3セット行いました。

 

前回が初回という事もあってか、思っていた以上に皆さんが張り切ってプレーされたので、思っていた以上に熱い展開になりましたが、今回はそれから比べると趣旨に近い感じに・・・

 

メンバーがそうだったからか、皆さん気を使ってくれたからかは定かではありませんが、前回はファールをしたら相手にPKを与えるという

ルールは撤廃しても相手選手との接触禁止は概ね守られていい感じでした。

 

ただし、55歳以上の方の得点は2点というルールは今回も適用しましたが、これがかなり勝敗を決するポイントとなる事が多かったように思います。

 

今回は各チームに1名ずつ55歳以上の方が入る形でしたが、あるチームは先に2点ゴールを決めながら、その貯金を食いつぶす展開、またあるチームは最後に2点ゴールを決め、逆転で勝利を手にするという一番いい形に・・・

 

それだけ55歳以上の方が活躍した事にもなるのですが、3人のうちお二人が60歳というのには驚きです。

 

なお、今回も試合の勝敗から個人ランキングを集計し、トップになった方を表彰したのですが、今回トップとなったのは60歳のうちのお一人、出山さんでした。

 

また、もう1名ランキングとは関係なく、怪我を押して頑張ってくれた大竹さんも今回の一緒に表彰させていただきました。

 

 

 

 

 

そしてリニューアルしたアラフィフフットサルも表彰のタイトルを ナイスミドル賞 とさせていただくことにします。

 

毎回2名を表彰していきますので、頑張ってただけたらと思います。

 

 

以上、昨日行われたアラフィフフットサルのレポートでした。

 

このイベントはしばらくの間、月1回、祝日の夕方に開催していきたいと考えており、次回は10月14日(祝)開催を予定しています。

 

お申し込みは

 

 フットサルクラブ朝霞個人参加お申し込み

 

より行えますので、「45歳以上で、何歳になってもボールを蹴り続けたい方」は是非参加してください。

 

初心者でも、体力に自信のない方でもご参加いただけます。

 

また、フットサルクラブ朝霞で行われるイベントの写真を

 

 PCAスポーツクラブInstagram

 

にも掲載していますので、こちらもチェックしてみてください。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

今晩はもうひとつレポートします。

 

昨日行われた

 

アラフォーフットサル

 

現在行われている第20期も、次回が最終回。

 

今回は1回以上お休みがある方を救済するエキストラの第2回。

 

お休みが無い方も含め今回もたくさんの方が参加してくれました。

 

 

 

 

 

エキストラは通常よりゆるいイメージもありましたが、今回は最終回前という事もあり、気合の入った回となりました。

 

ちょっと前にデータ主計が終了し、この時点での個人ランキングも完成しましたが、

 

 アラフォーフットサル専用サイト

 

への掲載は少し先になりそうなので、ここでは今日時点での上位の方の顔ぶれをお名前は隠しヒントだけ載せますので、それぞれで予想してみてください。

 

 

1位 今回のエキストラは余裕の欠席。ポイントを購入しなくてもTOP5入はほぼ確定か・・・?

 

2位 この日、前半でポイントを荒稼ぎ、ついに2位まで上がってきました。「ナイスボール」と言わなければ逆転優勝もあるのでは・・・?

 

3位 たまに黒い部分が顔を出すものの、今期は平均して好成績。この日のエキストラはポイント加算無しで参加されましたが、今回がトップの成績だったことは黙っておきましょう(笑)

 

4位 大外から一気に圏内に入ってきました。1回参加日数が少ないのにこの順位は本人もびっくり???

 

6位 こちらの方もTOP5入りが見えてきた?強烈なシュートが枠に行けばプラシャツも手中にできるはず・・・

 

7位 絶好調だった前回から一気にダウン。天国から地獄とはまさにこの事?この方の最終回の成績がすべての順位を狂わせる予感。

 

 

紹介はここまでですが、この下にもまだ可能性がある方がたくさんいらっしゃいます。

 

最後にどんなTOP5になるか、今回もとても楽しみです。

 

 

おっと忘れていました。

 

今回のMVPは個人ランキングにあまり関係していませんが、攻守に輝きを放った上林さんを選ばせていただきました。

 

 

 

 

 

以上、昨日行われたアラフォーフットサル・エキストラのレポートでした。

 

来週(9月22日(日))に開催される今期の最終回もよろしくお願いいたします。