理念と戦略

テーマ:

◆◆理念と戦略

 

経営理念と戦略の結びつきなんて、

今まで講演等で耳にしていても全く理解不能でした

 

 

しかし

昨夜の経営研究会の経営戦略委員会に出席して

少しだけ「こういうことかな?」と気づきました

 

 

多くの会社さんが経営理念の軸に

「貢献」「支援」という方向性を打ち出しています

 

 

その理念を基に経営計画が作成されているか否か、

が理念と戦略が結びついている鍵となっているという事に気づきました

 

「貢献」「支援」と言いながら

計画になると「商品」をどうやって開発して

どうやって売るか!という

【自社ファースト】の観点ばかりが目立ってしまっていないか

 

 

企業は世の中や社会、お客様の問題点を解決にするために存在する!

と言いながら

ビジョンが自社の欲求に走ってしまっていないか

 

 

自社が社会のために解決すことこそ

本当のビジョンではないのか

 

人財育成も

全て世の中の問題を解決するため、

社会に貢献するため、

お客様を支援するために必死に行うもの

 

 

経営計画が自社の繁栄ばかりに向かない様に

気をつけないといけないな、

と気づきました

 

 

「貢献」「支援」の為にするべき事こそ

真の経営計画なのかも知れません

 

 

「貢献」「支援」という観点で行動できているか?

 

「売上」という【自社ファースト】で行動しているのではないか?

 

自分自身の行動を反省しました

 

 

「貢献」「支援」という言葉が【きれいごと】でなくなった時に

本当の戦略が生まれるのでしょう

 

 

まだまだ先は長い!と思いつつも、

新たな一歩が出せそうな昨夜の勉強会でした