明治36年創業和菓子処伊藤のブログ

岡崎西武店パート・アルバイト大募集


お問い合わせ 0564-22-0414

          担当 本店店長 伊藤(あかん女将)まで

  • 28Jun
    • 菅生神社にて水無月を販売します。

      久しぶりの投稿です。6月30日岡崎の菅生神社にて夏越の祓いのお時間をお借りして水無月等を販売いたします。茅の輪とは須佐之男命(すさのうのみこと)とつながりがあるそうです。そもそも八坂神社が祀っているのが須佐之男命だそうです。菅生神社にも須佐之男命が祀られております。夏越の祓いの茅の輪はこの須佐之男命の物語より厄除けとして執り行われるようになりました。では、なんで茅(ちがや)なのでしょうか?茅の輪くぐりは、日本神話に基づいていると言われているそうです。むかしむかし、ある兄弟のところに1人の旅人が現れました。その旅人は一晩泊めてほしいと頼みました。裕福な弟は、泊めることはできないと冷たく断りました。しかし、貧しい兄は「きれいではございませんが、こちらでよろしければおとまりください」と旅人を暖かく迎え入れました。名を蘇民将来といいました。数年後、またその旅人は蘇民将来のところに恩返しに訪れました。実はこの旅人はスサノオノミコトだったのです。スサノオノミコトの教えに従い蘇民将来は茅の輪を腰につけると厄病から逃れ、子々孫々繁栄をした。という神話から茅の輪をくぐるとなったのです。「水無月」というお菓子があります。ういろの上に小豆がのったお菓子です。実は平安時代、旧暦の6月1日氷室から氷を切り出し食べて暑気払いをする風習があったそうです。三角に切ったういろは実はその氷を意匠したものです。そして、小豆は厄除けをするためにのせられました。小豆の煮汁は赤色です。赤は邪気を払う色とされています。ですから、小豆をのせた「水無月」は邪気払いということで食されるようになりました。

  • 20Sep
    • 彼岸の入の画像

      彼岸の入

      明治36年創業 和菓子処 「旭軒元直」    店長の伊藤です。今日は彼岸の入りですね。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、今朝は、本当に爽やかでした。本日より「おはぎ」販売開始です。きなこは「こしあん」  餡は「つぶあん」お中日までの販売予定です。「栗むしまんじゅう」も本日より本店、西武店のみで販売いたします。あっさりした味わいの「栗むしまんじゅう」秋の夜長のおやつにいかがでしょうか。先月、「全国ふるさと甲子園」でコラボさせていただいた「ちょこっと東海オンエアまんじゅう」長いな名前!絶賛発売中。ホームページ https://www.motonao.jp岡崎市観光協会 okazaki-kanko.jp   こちらに、ふるさと甲子園のことは詳しく乗っております。

  • 31May
    • かき氷始まりました。の画像

      かき氷始まりました。

      創業明治36年 「和菓子処 旭軒元直」 の伊藤です。本日、6月1日より2階 「嘉心庵」にて和菓子屋さんの“かき氷”始めます。和菓子職人こだわりのシロップを6種ご用意。おすすめは 「愛知県産 完着いちご」です。こちらは1日  7食限定!是非、ご賞味ください。オープン時間は  10:00~16:00 定休日 不定です。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 26May
    • 予告の画像

      予告

      明治36年創業 「和菓子処 旭軒元直」 の伊藤です。毎日暑い日が続きますね。6月1日から 本店 2階にてかき氷を始めます。メニューは6種類。お客様の好みでトッピングも可能です。おすすめは愛知県産完着いちごのかき氷です限定 1日7食職人がこだわって作り上げたかき氷をお楽しみください。注意:休みは不定休となっております。 ホームページhttps://www.motonao.jp

  • 23May
    • こだわりのアイスバー(はちみつゆ柚子)の画像

      こだわりのアイスバー(はちみつゆ柚子)

      明治36年創業 「和菓子処 旭軒元直」 の伊藤です。 陽射しの中にも夏の気配が感じられますね。今日のおすすめのお菓子は「地元の素材を使ったもっちり食感の和風アイスバー(はちみつ柚子)」です。岡崎市宮崎地区で取れた有機無農薬の柚子を使ってます。去年もよく実ってくれました。工場の職人さん自ら収穫!!持ち帰り、きれいに洗いみんなで、擦ります。果汁も絞って保管。あとは、プロのお仕事。出来上りがこちらです。店頭でもお召し上がりいただけますよ。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 21May
    • 若鮎の画像

      若鮎

      明治36年創業 和菓子処 「旭軒元直」の伊藤です。陽気が良くなり、草木が次第に成長して生い茂る季節ですね。今日紹介のお菓子は「若鮎」です。若鮎はもともと「調布」という菓子が原形とされています。「調布」とは、飛鳥時代~奈良時代に導入された税制度のことで、主に繊維製品を納める税制の事です。ちなみに以前当店が茶会菓子でお作りした「調布」は、うるみ餅製でお作りしました。試作なので微妙に色が違います。当店の若鮎です。お店によって顔も、形も違いますよ。こちらクール便にて発送も可能です。電話 0564-22-0414ホームページ https://www.motonao.jp

  • 16May
    • 黒豆塩大福の画像

      黒豆塩大福

      明治36年創業「和菓子処 旭軒元直」の伊藤です。当店の黒豆塩大福に使用しているぬちまーすのお話。沖縄の方言で、命のことを「ぬち」、塩のことを「まーす」と言うそうです。生命に必要なミネラルに着目し「命の塩」(ぬちまーす)と名付けられました。ぬちまーすの原材料は、沖縄県宮城島の太平洋側の海水のみといわれております。輸入塩、固結防止剤などの添加物は一切使用していないとはすごいですね。また、ミネラルが21種類含まれており、中でも特に日常生活で不足しがちな「マグネシウム」 は、一般の食塩の200倍含まれているそうです。そんな海の命をいただいた、ぬちまーすを使用した黒豆塩大福、夏のおやつにいかがですか。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 10May
    • どっち派の画像

      どっち派

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。アイスバー、アイスブッセが販売開始になりました。どちらがおこのみでしょう?こちらのブッセはもちろん当店で焼きあげております。どちらも地元素材にはこだわっております。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 09May
    • 美味しい季節にの画像

      美味しい季節に

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。日中かなり気温が上がってきましたね。暑くなるとやはり冷たいものが頂きたくなります。こちらは宮崎地区で有機無農薬で栽培された柚子を使用した、はちみつ柚子アイスバーです。是非お試しください。ホーム https://www.motonao .jp

  • 06May
    • 立夏の画像

      立夏

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。今日は立夏ですね。田植えはじめ、茶摘みなどを連想しますね。端午の節句も無事終わり柏餅、粽は販売終了となりました。そして、涼菓が次々出ますよ。こしあん入り水まんじゅうこしあん入り黒糖わらび餅麩まんじゅうアイスブッセ等々今日は気温も上がるそうです。冷たい和菓子はいかがですか。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 05May
    • 鯉のぼりの画像

      鯉のぼり

      創業明治36年和菓子処の伊藤です。さて最近はあまり見られなくなった鯉のぼり。屋根よーりたーかーいこいのーぼり♪と小学生の時謡いました。昭和生まれですからね。さて、鯉のぼりを上げるのにも意味があるんですよ。端午の節句と同じく古代中国にあるそうです。昔、中国に激流の川有、その途中に登竜門という名の滝があったそうな。その激しい滝を、鯉がさかのぼって泳いだ!!!という伝説があるそうです。そんな、激流をさかのぼる鯉のように男の子が力強い、健やかに、立身出世を願ったものだそうです。吹き流しも、粽と同じく5色の色は厄除けを現わしているそうです。結構奥が深い端午の節句。ホームページ https://www.motonao.jp

    • 端午の節句です。の画像

      端午の節句です。

      創業明治36年和菓子処の伊藤です。早朝から注文に追われております。柏餅、粽の販売は今日までです。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 04May
    • 素朴な疑問なぜ5月5日が端午の節句?の画像

      素朴な疑問なぜ5月5日が端午の節句?

      創業明治36年和菓子処伊藤です。和菓子屋であってもふと疑問に思うことが。なぜ5月5日が端午の節句なんでしょう?子供の日の由来は五節句の内の1つ端午の節句から来ているそうです。もともと、古代中国から伝わったと言われています。5月は季節の変わり目、厄払いの行事が盛んに行なわれたそうです。端午の端=はじめという意味があるそうです。午=午(うま)の日を意味するそうです。5月の初めの午の日に厄払いをするが本来の意味だったようです。実際、5月5日が午の日でないのですよね。1948年に5月の5の日をこどもの日にしようと 祝日法で決められてから5月5日こどもの日、端午の節句となったそうですよ。しかし、当店では5月5日にて柏餅、粽は販売終了となります時の物は時に食べる。日本の四季を大切にしましょうね。ホームページhttps://www.motonao.jp

  • 03May
    • けんせいってすごい!の画像

      けんせいってすごい!

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。さて、「けんせい」とは何でしょうか。こちらがタカキビです。タカキビは、アフリカ原産の雑穀ですが、インドを経由して世界に広まりました。日本では別名モロコシとも呼ばれております。韓国では、「タカキビ餅を食べると厄除けになる、丈夫になる」という言い伝えがあり、中国では、タカキビは北部地域の重要な主食穀物だそうです。白乾(パイカル)という蒸留酒の材料でもあるそうです。日本では、古くから粉にして団子を作り、食べてきました。桃太郎のキビ団子も、じつタカキビの粉を練って茹でたものともいわれております。また、タカキビの栄養価はビタミンB1やナイアシンが多く含まれ、糖質や脂質の代謝を助けます。とくにナイアシンは胃腸管の働きを正常に保ち、皮膚を健康にする働きがあるとのことです。雑穀ですが、体に良い食品なんですよ。柏餅「けんせい」ぜひご賞味ください。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 02May
    • クール発送もできますよの画像

      クール発送もできますよ

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。ゴールデンウイークも中盤を迎えました。子供の日まであと4日。柏餅、粽、赤飯等ご注文をいただければクール便にて発送可能です。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 30Apr
    • 複雑ですねの画像

      複雑ですね

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。いよいよ平成最後の日となってしまいました。平成を振り返り天皇陛下、皇后陛下の立ち振る舞い、行動、ただただ頭が下がります。さて、節句上生菓子は昨日をもちまして限定数量となり完売となりました。柏餅、粽、赤飯等の重ねなどは、まだまだ予約承っております。令和元年。初節句に当店の柏餅、粽いかがでしょうか。雑談:最近鯉のぼりがなびいているお宅を見ないですね。さみしい様な気持ちがするのは昭和生まれの私だからでしょうかね。ホームページ https://www.motonao.jp

  • 28Apr
    • 注文受けたおります。の画像

      注文受けたおります。

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。今朝も冷え込みましたね。もう薄手のインナーで、いいかな。と思い、しまってしまった、厚手のインナーをまた出して着こんでおります。さて、本日初節句のお祝いをされる方も多いのかな。粽、柏、赤飯の重ね。受注生産。数量限定節句上生菓子残りわずかです。3種類の柏餅をごよういしております。粽も発売中。ホームページhttps://www.motonao.jp

  • 26Apr
    • アイスブッセの画像

      アイスブッセ

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。新商品アイスブッセ去年は酷暑でした。今年はどうなんでしょうかね。プレーンカスタード抹茶特別新商品価格150円税別です。和菓子処のアイスブッセお試しください。ホームぺージ https://www.motonao

    • 粽の画像

      創業明治36年和菓子処の伊藤です。さて、なぜ5月5日こどもの日(端午の節句)に粽が食されるようになったんでしょうね。小学校の時、こんな歌うたいませんでしたか?柱の傷はおととしの~5月5日の背比べ粽食べ食べ兄さんがはかあってくれた背の丈♪という童謡がありましたね。年代を感じるかも。そもそも粽自体は中国から伝わったものです。今からおよそ2300年前に中国に政治家でもあり詩人であった屈原(くつげん)は、大変皆に慕われていたが陰謀によって川に身を投げて死んでしまいました。それを嘆き悲しんだ民がその川に供物を投じたが悪い龍がそれを食べてしまい、屈原に届けることが出来なかった。そこで、供物を龍が嫌う棟樹の葉で包み魔除けの五色(赤、青、黄、白、黒)の糸で縛り川に投じ無事、屈原の元に届いた。と言われております。そして、屈原の命日が5月5日ということとこの5色の糸が子供が無事に育つようにとの魔除けの意味をこめているんだそうです。こいのぼりの吹き流しもこの5色を使っているそうなんです。日本の季節行事には必ず子孫繁栄の意味が込められていることが沢山あります。時の物を食すことにも意味があるんですね。本日より販売開始です。ホームぺジ https://www.motonhoa.jp

  • 24Apr
    • 今週は総会尽くしの画像

      今週は総会尽くし

      明治36年創業和菓子処の伊藤です。今週は月曜日から総会づくしです。1年の始まりですよね。何だか総会に出るたび気が引き締まります。さて、ゴールデンウイークまじか。皆さんはどのように過ごすのでしょうか?当店休まず営業しております。初節句のお返しやお祝いに当店の柏餅、粽、節句上生菓子等いかがでしょうか。ご注文承っております。ホームページ https://www.motonao.jp