旭ヶ丘整体院とネコたち

旭ヶ丘整体院とネコたち

ニャイドル院長のふくと滅多に治療院に来ないので出会うと幸運になると言われるまめ先輩と黒猫だいのブログです。一部医療問題も取り扱います。

ストレスや危険性に対して振動医学の立場から新たな対策を提案します。

 

 3年前の6月18日は大阪府北部地震が発生しました。

 

午前7時58分に震度6弱の大地震が発生し、6名の死者を出す大災害と

 

なりました。被害総額は1800億円に上りました。

 

日本に住む限り地震はいつか必ずやってくる避けようがない災害ですが

 

備えることは出来ます。

 

非常食・緊急用トイレ・避難所生活に必要な生活用品などなどホームセンター

 

に行ったら様々な用品が販売されていますから、イザっ!というときに

 

困らないようにしておきたいものです。

 

 

非難用品だけ揃えても、肝心なのは災害に対する訓練と心構えです。

 

日頃から災害時に家族との連絡方法を決めておくことや避難場所と

 

避難経路の確認、持病対策、プライバシー保護の方法、介護が必要な

 

家族はどうすればよいか、ペットはどうするのか、家や土地などの財産は

 

どうすればいいのか、ご近所との連携など、もしも・・・が発生したときに

 

自分の役割を決めておくことが重要になります。

 

スマホのパスワードをメモして引き出しに保管おくと最悪の時に役に立ちます。

 

自然災害が多発する日本では生き抜く知恵が求められますから

 

災害に巻き込まれることを想定して暮らしていれば日頃の安心感も

 

高まるでしょう。

 

神社やお寺に行かれた時に「大きな災害を小さな災害に代えてこの国を

 

守ってください」と願ってください。願いは叶うと思いますよ。

 

ストレスや危険性に対して振動医学の立場から新たな対策を提案します。

 

 僕は今月に入ってすっごく貴重な体験をしました。

 

僕が半年前から出店してる「ツクツク」という通販サイトがあるんですが

 

出店しても半年もの間、経費をかけているにも関わらず、通販を

 

全くやる気になれなかったんです。何故だかぼく一人だけ冷めてました。

 

ところが、このサイトが強烈に素晴らしい事業者仲間を引き合わせてくれたんです。

 

ツクツクに出店しているショップオーナーさんたちがメチャクチャ

 

良い人たちばっかりで、いつも和気あいあいで頼りがいがあって困ったら

 

すぐに助けてくれるし、励ましてくれるのでツクツクに出店して事業者さん

 

仲間がこんなにたくさん出来るとは思っていませんでした。

 

 

 

通販サイトですから一生懸命頑張ればそれなりに売れるので、一部の人は

 

事業発展に本当に熱心なので、いつも勉強会に誘ってくれたんですが

 

煮え切らない僕はフニャフニャしてました。

 

でも数名の事業者さんと話をしていたら「将来の事業展開のことを考えたら

 

ワクワクしてくるよ!」と通販サイトの将来性を熱く語ってくれたんです。

 

「そうか!そうだったのか!!」と心眼が開いたときにはもう夜中になってました。

 

それからというものフニャフニャとした自分は何処にもいません。

 

 

事業者さんたちは、「これからどんな仲間とつながるのか楽しみなんだ!」と

 

熱くなってワクワクしていたのですが、その熱量が「冷めたピザ」状態だった

 

僕にも伝わってきて、僕もこんがりと火が通ったんです。

 

熱くなったらどうなったかというと、大阪は緊急事態宣言中なのになぜだか

 

かなりの予約が入ってきました。

 

通販で出してるチケットも結構売れてます。

 

これが、みんなが言ってた「ワクワク」だったんですね。

 

みんなのワクワクという波動が僕にも伝わったら、みんなと同じような

 

反応が出たんですが、これは波動でいうところの「転写」という状態です。

 

砂糖玉に波動を転写させるホメオパシーというセラピーとか

 

フラワーレメディー、オーラソーマなどなど、いろいろなセラピーで

 

用いられている転写はとっても簡単です。

 

お金持ちに成りたければ、複数のお金持ちと常に一緒にいれば

 

お金持ちの波動が転写されます。

 

元気な子供たちと一緒にいればこちらも元気になります。

 

政治家に成りたければ政治家秘書から始めれば、政治家の波動が

 

転写されます。

 

ただ、悪と一緒にいれば悪に成りますからご注意を。。。

 

 

自分が転写して言い波動をもらったら誰かに波動を伝えてあげてください。

 

熱い波動を転写すれば、その人も熱くなったり元気になりますからね!

 

 

ストレスや危険性に対して振動医学の立場から新たな対策を提案するものです。

 

  僕がもう何年も前から勉強してる波動についてですが、実は生活のあらゆる

 

事に常に影響しています。

 

実はこの波動、古事記に書かれている神話ともつながりがあることが分かってきました。

 

実は神話は最先端科学だったのです!!

 

 

 

 部屋の波動を高めると害虫は居なくなります。元々害虫は波動(周波数)の低い(悪い)場所を

 

好むのですが、生物は特定の周波数を感じると安心や癒し、活動的になるし、逆に

 

不安や居心地の悪さ、不快感、恐怖などを感じます。

 

体に流れている生体電流の影響でラジオのアンテナのようになることから

 

特定の周波数を快・不快と判断するらしく、タマムシや人には快適な場所でもゴキブリには

 

不快な場所になるんです。

 

 

時間と光りは波の性質があります。

 

波は周波数のことですから時間も光も粒子と捉えられるんです。

 

この粒子ですが、質量を持たない素粒子がヒッグス粒子と合体することで

 

質量を持った粒子となります。

 

私たちが粒子と呼んでいるものは一般的にヒッグス粒子とドッキングした質量を持った

 

重たい粒子のことを指します。

 

宇宙空間はビッグバンによって誕生したとされていますが、ビッグバン直後の熱い宇宙

 

では、すべての素粒子は現在の光(光子、フォトン)と同様に質量のない状態でした。

 

この世界では全ての素粒子が、光と同じ速度で運動していて、止まることもできない世界です。

 

そんなスピード狂な世界も、そう長くは続きません。宇宙はどんどん膨張していき、それに

 

したがって温度がどんどん低くなったとき、ヒッグス粒子とドッキングした重たい粒子が

 

増え始めると相転移と呼ばれる現象が起きて宇宙全体の様子が変化して全体の状態が

 

変わってきました。この相転移とは、気体が冷えたら水が出来て、水をもっと冷やしたら

 

氷が出来るように形や熱などさまざまな見てくれの変化が起きる現象です。

 

この相転移現象によって現在の宇宙空間が作られたと考えられています。

 

 

ここで、神道的に表現してみましょう。

 

相転移前の熱い宇宙では万物全てのバランスが整った天之御中主神が司っている世界

 

ですが、まだ安定はしていません。ところが重たい粒子が増えてきた相転移後の冷えた

 

宇宙は安定な状態になり、ある種の動きが発生します。

 

この動きはどちらの方向に動くのか分からない「偏った」状態の世界で、これを

 

「自発的対称性の破れ」といいますが、古事記に書かれている高御産巣日神、

 

神産巣日神の役割である「動き」がこの「自発的対称性の破れ」に相当します。

 

この動きは偏っていますから、例えば、合格祈願をしても合格に動くのか不合格に動くのか・・・

 

結果は予測不能なんです。

 

僕は、神話である古事記に書かれている宇宙の創造神である造化三神はビッグバン後の

 

世界を数千年前の科学的思考に基づいて表現しているのではないかと思っています。

 

 

 

 

ヒッグス粒子によって質量を得た光は曲がることが出来るし、時間の粒子は

 

進み方が遅くなったりします。

 

アインシュタインは相対性理論で光は曲がる、と予測しましたが、重力レンズ効果

 

によってその理論は証明されました。

 

光をもっと極端に曲げれば時空をワープして数光年離れた惑星に数時間で

 

行けたり、時間をもっと遅らせれば若返りどころか過去や未来に行ける

 

タイムマシンも作れます。異次元につなげたら幽霊を見ることもハリーポッターのような

 

魔法も思いのままでしょう!

 

もっと応用が進めば未来の医学は波動でどんな病気でも治してしまうのかもしれません。

 

実際、波動実践器・レヨコンプでは東洋医学でいうところの未病を見つけることが

 

可能なんです。

 

未病とはこのままの状態が続けば将来的に何らかの病気をする可能性が

 

あることを教えてくれるんですが、ダイエットや運動、禁煙などちょっとしたことで

 

未来は変わりますから、深刻に捉えるものではありませんが、量子論に基づいて

 

いるからこそ未病を発見出来るんでしょうね。

 

 

波動周波数セラピーでは量子力学でいうところの「量子テレポーテーション」という

 

現象を応用しています。量子テレポーテーションは、量子と量子がどれだけ離れていても

 

お互いが干渉し合うことを言います。

 

つまり、Aさんの写真が地球にあれば火星にいるAさん本人とは量子情報的につながっている

 

ので、写真に写っているAさんの量子情報は火星にいるAさんとシンクロしていますから

 

地球でAさんの写真に波動を送れば火星のAさんにも影響を及ぼすことが出来る

 

ことになります。と、いうことは、波動は時間の概念も飛び越えることが出来るわけ

 

ですから、Aさんの写真は遺伝子の量子情報が同一なので何歳の時のものでも

 

構わないことになります。Aさんが1歳の時の写真に波動を送ると、遺伝子の量子情報が

 

一致している火星にいる60歳のAさんは地球から送られた波動の影響を受けることが

 

量子力学的に可能となるわけです。

 

波動は粒子が曲がる、遅れるといった現象があるがゆえに波動セラピーによって

 

人体の健康状態や若返り、遠隔で波動を送ることが出来るという事でしょう。

 

 

量子も波動なので、波動は非科学的でも何でもない、実は最先端の科学なんです。

 

波動と言えば非科学的で詐欺、宗教などと敬遠されますが、量子力学は波動なので

 

今までの感覚で理解できる物理法則を完全に無視した動きをするので解明されていない

 

部分も多いため説得力には若干欠けますが、すでに量子コンピュータは販売してますし

 

大企業の研究やや宇宙開発には欠かせないものとなっています。

 

 

波動という言葉が悪意を持った人たちに利用され、誤解されてしまったことで

 

うさん臭い印象が付きまとう波動周波数セラピーですが、無限の可能性を

 

秘めているのです。。。

 

※この波動周波数セラピーは人体には全く悪影響はありません。

妊婦さんや高齢のかたでも安心してセラピーを受けていただけます。

 

 

体も波動も整える至れり尽くせりの2時間です。

 

 これからお話しすることは身の毛もよだつ恐ろしいお話です。

 

結果的にはハッピーエンドなのですが、実際に僕が経験した恐怖の

 

二年間のお話です。

 

 

あれは今から20年以上も前のことででした。

 

当時、独立して治療院の看板を上げてすぐだったのでお金もないから

 

古いテナントビルの一階で開業していたんですが、そのビルはもう築40年で

 

一階がテナント、2~4階がアパートでした。

 

少しかび臭い部屋だったんですが、バス停の隣だったし駅まで3分だし家賃も

 

安いし駐車場には何台車を止めても6000円だったので、見かけより値段で

 

決めてしまいました。

 

内装は雑貨店の前オーナーが残してくれたものをほぼそのまま使えたので

 

かなりお得だったんです。

 

ただ・・・その部屋は仕事をするにはあまりにも条件が悪すぎたのです。

 

その条件とは・・・害虫の住家だったのです・・・


クモの巣が天井に張ってるなんてかわいいものではなく、バカでかいジョロウグモが

 

作った直径1メートルは有ろうかという巣が天井の隅に有りました。

 

クモの巣は大家さんが掃除してくれたんですが、ドブネズミ、ムカデ、そして

 

ゴキブリが毎日出てきました。ドブネズミは夜間に徘徊して糞をまき散らし

 

ムカデは床を這いまわり、もうどうしようもないほど。。。

 

ゴキブリに至っては毎日間仕切りカーテンに張り付いているほどの有様で

 

ひどい時にはカーテンに3匹も同時にうろついていました。

 

その害虫だらけの原因は洗面所床下の下水管が老朽化して大穴が

 

開いていたんです。大家さんに言って穴は塞いだのでドブネズミは出なく

 

なったんですが、ゴキブリだけは半年以上も出続けました。

 

 

もう耐えられなくて家を新築しよう!新しい治療院兼自宅を建てよう!

 

となったんですが、どうせ家を建てるなら波動の高い家を建てたかったので

 

いろいろと調べて、建築資材で波動の高い製品を造っている、ある会社の

 

土を大量に取り寄せました。

 

この土は農業用にも園芸用にもなんにでも使えるので、自宅の基礎部分に

 

土を蒔いて湿気対策に使うつもりでした。

 

ところが、この土をゴキブリだらけの治療院に大量に置いた翌日から

 

あれだけ大量にいたゴキブリがピタッと出なくなったんです。

 

もう、それはそれは見事に一匹もいなくなりました。

 

 

営業さんにその話をしたところ、この土は波動が非常に高いので害虫や

 

邪気、うるさい客でさえも来なくなる。。。と言うので、納得でした。

 

交通量の多いバス通りでバス停の隣にあった治療院は排気ガスの臭いや

 

押し売り、いかさまな営業マンなどがしょっちゅう来たんですがその土を

 

置いた翌日から排気ガスの臭いも激減したし、嫌な営業マンも

 

ピタッと来なくなりました。

 

これ、本当の話です。一切ウソ言ってません。

 

 

その土をもっと大量に買い込んで新居の土地にバラまいて家を建てたんですが

 

新築してすぐの夏には庭にタマムシが出れくれました。住宅街のど真ん中に

 

ある家で近所に森なんか無いのに。。。

 

波動とは周波数のことですが、害虫や邪気の多い人まで呼び寄せてしまう

 

周波数もあれば、それらを跳ね返す周波数もあります。

 

病気や事故、何らかのトラブルが多いと思ったら波動が悪くなってる

 

かもしれません。

 

波動が低くなってきた最初のアラームはゴキブリなどの害虫だそうで、

 

次にかび臭い、食材が腐るのが早い、そして、アレルギーや水虫などの皮膚炎

 

で、喘息や肺炎、交通事故や離婚、ひきこもり、破産、最後はがんや難病という順で

 

場所や体のエネルギーを浪費するのだそうです。

 

最近ついて無いなぁ。。。と思ったら波動を高めると解決することも

 

ありそうですよ。

 

 

体も波動も整える至れり尽くせりの2時間です。

 

 今日も大阪はだいぶ暑くなったんですが、それでも30度くらいなので

 

まだまだ夏本番の暑さではないですが、体は暑さに慣れていので

 

熱中症になりやすいから要注意です。

 

塩分と睡眠をちょっと多めに捕っておかないと倒れそうになります。

 

こんな暑いときは冷房が必要だけど、この世の中は全て陰と陽で創られています。

 

陰のエネルギーと陽のエネルギーがなければこの世は成り立たないらしいです。

 

男と女・長い短い・暑い冷たい・裏と表・光と影。。。

 

数えたらキリがないくらいですが、陰と陽は常に同じ数だけ存在して

 

いますが、なんで陰と陽があるのか?

 

考えてみたら不思議なんですが、何のことはない、波動的には元々は裏表の

 

区別もなく単体なんだけど、バランスが崩れてるわけでもなく、単純に視点の

 

問題でした。

 

 

 

例えば10円玉ってどっちが表でどっちが裏なんでしょうか?

 

表から見た反対側は裏で、裏から見た反対側は表・・・

 

当たり前のこと言うな!って怒られますが、要するに万物は全て単体なんだけど

 

この状態は動きのない状態で完璧なバランスが支配しています。

 

そこに、特定の方向に力が働いた状態が表であり裏にもなってしまう。

 

 

 

壁に掛けられた時計を部屋から針を見たら右回転になり、壁の中から針を

 

見たら左回転に見えますよね。

 

この左右逆転に見える現象が陰と陽になり、完璧に支配されたバランスが

 

崩れて「動き」に変わったかのように見えるわけです。

 

太陽系の各惑星は、天の北極側から見て全部左回りに公転していますが、

 

南極側から見たら全部右回転なので「動き」が加わってもバランスは

 

保たれてるんです。

 

そんな陰陽の波動がなぜ大事なのか?

 

この陰陽の波動のズレが多いほど時間軸のズレにつながり

 

老化や病気、事故に貧困につながるから大事なんです。

 

人が誕生の瞬間から今日現在までの軌道のズレが大きいほど

 

病気や事故などの災難に襲われます。

 

 

例えば、誕生の瞬間に、本来は12時の方向にまっすぐ進むはずが

 

いつのまにか2時の方向にズレたとした場合、ズレた地点から30年後

 

には本来の軌道から相当離れています。

 

本来の軌道から離れた距離が遠いほどトラブルに見舞われるとした場合

 

陰陽の差、つまり健康と病気の差が相当大きくなり、健康であった

 

はずの軌道からズレまくって病気になっていくわけです。

 

この開いてしまった差を縮めるには時間を巻き戻すほどの莫大な

 

エネルギーが必要なんですが、波動によってズレを修正したら

 

以外にも時間をワープして本来の軌道に戻って健康になって若返るはずなんです。

 

あくまでも計算上はワープして健康になるはずなんですが、さてさて。。。

 

どんな波動周波数を浴びたら健康で若くなるのか・・・

 

誰か教えてほしいわぁ!!!