元高校の保健室の先生

現役保健師による

子育てサポート

 

0歳から思春期までの子ども

また、子どもを育てる親

3000人以上を

サポートしてきた経験を活かし

発達・家族・環境などそれぞれに合わせた

「あなたらしい子育て」を

一緒に考えます。

 

子育ては大変!

だけど、子どもってかわいい♡

そんな瞬間が増えるよう

お手伝いします。

 

「ぼくには色んなスイッチがあるんだよ!」

 

年長息子との会話の一幕。

 

どんなスイッチ?

 

 〇遊びたいスイッチ

 〇テレビ見たいスイッチ

 〇幼稚園行きたくないスイッチ

 〇おかあさんに会いたいスイッチ

 

...ラブラブラブ

 

おかあさんに会いたいスイッチって・・・!!!

 

かっかわいい、かわいい、かわいすぎる!

 

息子のかわいさは一旦おいておいて、

この「スイッチ」のお話。

 

感情コントロールに

とっても良い手法だなぁと関心したのです。

 

息子が言うには、

自分の色んな気持ちはスイッチをONにしたり、

OFFにすることで切り替えていると。

 

例えば・・・

 

---------------------------------

 

朝、幼稚園バスに乗るとき

もう年長さんなので泣くこともなく、

窓越しに笑顔で手を振ってくれます。

 

でも、心の中では毎日本当は寂しくて、

泣きたい気持ちになっているそう。

そして「おかあさんに会いたいスイッチ」発動!!

 

そんな気持ちでいることを初めて聞いて

胸が締め付けられる思いでした。

そんな気持ちで幼稚園に行って、

その後どうしてるの?

寂しくて元気なく過ごしているの?

 

色んな事が気になって

心配になったけれど

 

「幼稚園についたら、

おかあさんに会いたいスイッチはOFFにして、

遊ぶ気持ちをONにするんだよ!

だから、全然寂しくないよ!」

 

---------------------------------

 

これらを分析すると・・・

 

 ☆自分の気持ちをちゃんと感じられている

 ☆寂しいというネガティブな気持ちをそのまま引きずるのではなく、

  自分で切り替えるタイミングをつくっている。

 ☆スイッチのON・OFFという、実際にイメージしやすいもので

  自分の脳内で変換し、感情をコントロールしている。

 

本人は全く意識していないだろうけど、

とっても上手に感情コントロールができています合格

 

感情は、勝手に湧き上がってくるものなので

どんな感情も大切にしてほしいのです。

 寂しい

 幼稚園に行きたくない

 イライラする

・・・など

ネガティブと捉えられる感情も

みんな、自分の大事な感情。

 

それを否定する必要はないけど、

ネガティブな感情に支配されてしまうと

一日気持ちよく過ごせなくなることもあります。

 

そんな感情とどう付き合うのか

どうコントロールするのか

それが大切かなと思いますニコニコ

 

私もイライラスイッチ

もう少し上手にOFFできるようになりたいな・・・

 

(おかあさんに会いたいスイッチはいつまであるのかな・・・

できることなら、ずっとずーっとどこかにひっそりとでももっていてほしいな)