『アートテラー・とに~の"画家よ聞いてくれ"』 | アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

 

 

架空の深夜ラジオ番組。

『アートテラー・とに~の"画家よ聞いてくれ"』。

DJを務めるアートテラー・とに~のもとには、

毎回、美術界の巨匠たちからメールが届くそうな。

さぁ、そろそろオンエアが始まるようですよ。

 

 

こんばんは。アートテラーのとに~です。

今夜も始まりました 『アートテラー・とに~の"画家よ聞いてくれ"』。

画家の皆さま、本日も最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

最近一番ビックリしたニュースといえば、

やっぱり何と言っても、“盗めるアート展” ですよね。

開幕前からかなり話題となっていましたけれども、

実際に開催してみたら、一瞬にしてすべての作品が盗まれてしまったそうです。

しかも、その盗まれた作品がメルカリに出品されていたそうですね。

なんとも意外で、ガッカリする結末でした。

このラジオを聴いてくれてるリスナーの皆さまの中には、

実際に自分の絵が美術館から盗まれたよ、って方もいらっしゃるでしょうね。

そこで本日は、『私の作品、盗まれました』 というテーマでメールを募集したいと思います。

作品を盗まれたことがある画家の皆さま、エピソードお待ちしています!

 

 

さてさて、お便り届いています。

こちらは、アルルにお住まいのラジオネーム 「ひまわり野郎」 さんからのお便りです。

 

「とに~さん、こんばんは。」

 

こんばんは。

 

「以前、昔から憧れていた画家との同居生活を始めました、というハガキを送りました。

 とに~さん、覚えていますか?」

 

覚えてますよ。2か月くらい前ですよね?お葉書を送ってくださったのは。

確か、いろんな画家に声をかけたんだけど、

結局一人しか来てくれなかったっていう話でしたよね (笑)

 

「実は、その彼と喧嘩別れをしてしまいました。

 もちろん同居も解消となりました。」

 

えっ、もう別れちゃったんですか?!

早いなぁ。

 

「ささいなことが積み重なって、最終的に爆発してしまった形です。

 とに~さんも、お笑いコンビの相方と同居していたそうですが、

 同居を解消した時は、やはり悲しかったですか?良かったら教えてください。」

 

そうですね。やっぱり切ない感じはありましたかね。

 

「それから、僕は同居を解消した時に、

 衝動的に耳たぶを切ってしまいましたが、とに~さんはどうですか?」

 

どうですか?って、切るわけないでしょ (笑)

何で衝動的に耳たぶ切っちゃうんですか??

まぁ、でも、良かったですよね、切り落としたのが耳たぶだけで。

耳全部切ったら、ラジオ聴けなくなっちゃいますからね。

 

「何はともあれ。たった2か月でしたが、貴重な経験をすることが出来ました。

 この曲を聴くと、あの時のことをいろいろ思い出してしまいます。

 是非、オンエアして欲しいです!」

 

わかりました。

では、「ひまわり野郎」 さんからのリクエスト曲です。

GLAYで 『Way of Difference』。

 

 

 

はい。お聴きいただいたのは、GLAYで 『Way of Difference』 でした。

続いてのお便りに参りましょう。

エクス=アン=プロヴァンスにお住まいのラジオネーム 「セザンヌざんす」 さんからのお葉書です。

 

「とに~さん。こんばんは。いつもラジオ楽しく聴いております」

 

ありがとうございます。

 

「今、とっても悩んでいることがあります。」

 

何でしょうか?

 

「サロンに毎回出展しているのですが、いつも落選してしまいます。

 昨年も落選してしまい、ついに9年連続で落選となりました。

 僕には才能がないのでしょうか?とに~さん、どう思いますか?」

 

僕は、「セザンヌざんす」 さんの絵を観ていないので、適当なことは言えないですけれど。

これは、あくまで予感でしかないんですが、

このまま頑張って絵を描き続けていたら、大物になりそうな気がしますよ。

もしかしたら、将来、『近代絵画の父』 なんて呼ばれているかもしれませんね。

そんな 「セザンヌざんす」 さんに、僕からこの曲を届けたいと思います。

サンボマスターで 『できっこないを やらなくちゃ』。

 

 

 

 

お聴きいただいたのは、サンボマスターの 『できっこないを やらなくちゃ』 でした。

続いては、メールが届いておりますね。

ラジオネーム 「ノルウェーの中心で愛を叫びたい」 さんです。

 

「とに~さん、こんばんは。」

 

こんばんは。

 

「僕は自分の作品が盗まれたことがあります。それも同じ絵を2回も。

 最初に盗まれたのは、1994年の時です。

 この年はリレハンメル冬季オリンピックがあって、その開会式の日に盗まれました。

 開会式が行われるため、美術館の警備が手薄になっており、

 2人組の犯人は堂々と窓ガラスを割り侵入して、僕の絵を盗んでいったそうです。

 しかも、『貧弱な警備をありがとう』 とメモを残して。

 とに~さん、これってムカつきますよね?」 

 

いや、それはムカつくよね。

「ふざけんじゃねぇよ!」 って叫びたくなりますよね。

 

「ところで話は変わりますが、もう一つムカついたことがあったので聞いてください。」

 

なんでしょうか?

 

「僕には、ちょっと前まで彼女がいました。

 彼女の方から積極的に、何度も結婚を申し込んできたのですが、

 僕は昔からまったく結婚願望がなかったので、そのたびに断っていました。

 そんなことが何回か続いたある日、彼女が自殺すると言って、ピストルを取り出したのです。

 それを止めようと手をさし伸ばした時に、運悪く、銃が暴発。

 僕の中指の第2関節が吹っ飛んでしまいました」

 

うわうわうわ、衝撃的な展開!

さぞかし痛かったでしょうね。。。

 

「そんなこともあって、彼女とは別れたのですが、

 なんと彼女は、そのあと、僕の知人と結婚したのです。

 確かに、結婚しなかった僕も悪いのですが、よりによって知人と結婚するなんて。

 僕の中指を奪っておいて、この裏切りはヒドくないですか?」 

 

う~ん。まぁ、気持ちもわからなくないですが・・・・・。

これはどっちもどっちのような気がしますね。

 

「彼女と別れてからは、この曲ばかりを聴いています。

 是非リクエストしたいです。」

 

はい。ということで。

「ノルウェーの中心で愛を叫びたい」 さんからのリクエストです。

Every Little Thingで 『Time goes by』 。

 

 

 

お聴き頂いたのは、Every Little Thingで 『Time goes by』 でした。

さて、今夜もそろそろお別れの時間が近づいてまいりました。

あっ、もう一通メールが届いているそうです。

先ほどの 「セザンヌざんす」 さんからですね。

 

「先ほどとに~さんが選んでくれた曲を聴いて、

 画家として頑張っていこうと勇気づけられました。

 今年もサロンに挑戦したいと思います!」

 

それは嬉しいですね。

是非、頑張ってください!

 

「奥の手と思っていて、踏ん切りが付かなかったのですが。

 友人の画家が審査員をしているので、彼に頼んでみることにします!

 審査員は弟子の1人を入選させることができるので、

 僕を弟子ということにしてもらって、入選させてもらおうと思います。

 とに~さんのおかげでプライドを捨てることが出来ました!

 ありがとうございます!」

 

いや、そんなつもりで応援したわけじゃないんですけどね・・・。

まぁ、いっか。

 

というわけで、今宵はこの辺で。

また来週この時間にお会いしましょう。さようなら。





1位を目指して、ランキングに挑戦中。
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ にほんブログ村 美術ブログへ