専属看護師 玉腰ナース「医療アートメイクで素敵に変身しませんか?」(服部形成外科・皮ふ科)
看護師の玉腰です。医療アートメイクってどうなの?怖くないの?痛くないの?そんな悩みにお答えしながら、医療アートメイクの現状をお伝えできればと思います。
  • 30Mar
    • 男性の眉毛の画像

      男性の眉毛

      こんにちは😄名古屋市千種区の服部形成外科・皮膚ふ科の看護師玉腰です😁男性の眉毛アートメイクについてお話しします。女性だけでなく、男性の方も眉毛で悩まれてる方がいらっしゃいます。眉毛が少ないなあ。左右差が気になるなあ。どうしたらいいんだろって思ってい方、実は多いんです!!眉頭、眉尻を足したいなあ。というご要望のオシャレな男性。1回目の施術後。1ヶ月後のメンテナンス前。眉頭が薄くなってますね。あと、まばらになってるのが気になりますね。なので、そこを修正+追加しましょう。少し多めの毛並みで施術。とても凛々しく、男前に!!男性の眉毛、顔が引き締まって見え、益々かっこよくなりますオススメです。服部形成外科・皮ふ科HPhttp://hattori-keisei.comtel:052-761-8890・両眉(62000円メンテナンス30000円)・上下アイライン(各38000円 メンテナンス20000円)・フルリップ(75000円 メンテナンス48000円)医療アートメイク注意事項①医療アートメイクとは使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて皮膚の真皮上層に染色する行為です②数か月~数年にかけてうすくなりますが、完全にきえてしまうことはありません③除去することは難しいため、消えないことを念頭に施術をお受けください④施術直後は濃く発色します。3~4日程度でカサブタが剥がれ落ち1週間程度でやや色が落ちます。⑤色の定着は個人差があります。1回で仕あがると考えるよりは2~3回必要になるとお考えください。1回で定着する場合もあります。⑥仕上がりが希望の色・形と異なる場合がリスクがあります。眉の左右対称性を求められる場合には施術ができない場合があります。⑦針の刺激により、発赤、腫脹、疼痛、掻痒感が数日つづくことがあります。⑧感染・よきせぬアレルギー等の合併症が生じる可能性があります。

  • 17Mar
    • リップの画像

      リップ

      こんにちは。リップのアートメイクについてお話しします🎵リップラインとくすみが気になっているという、とても素敵な女性のお写真をお借りします⭐️流れは、、、①カウンセリングと同意書を取らせていただきます②デザインを考えていきます③麻酔表面麻酔だけでは痛みがあるので、お口の中からのブロック麻酔を医師が行います💉④色を決定していきますカウンセリングでお話しした内容を参考に、色を提案致します。ご希望にそえるよう相談しながら決定致します。くすみが強い場合は、1回目はくすみを取ることをメインで行うこともあります。⑤施術開始⑥確認していただき終了★麻酔を頑張っていただければ、施術中はほぼ痛みなく行なえます💉★施術後は腫れます。 当日はヒリヒリ感や痛みがあります。★1週間くらいかけて皮がめくれ、色ムラが出てきます。1ヶ月程かけて色が落ち着いてきます。★口唇ヘルペスができる場合があります★色素沈着が起きる場合がありますが、1ヶ月くらいで落ち着きます気になる方は是非、無料カウンセリングにお越し下さい👄服部形成外科・皮ふ科HPhttp://hattori-keisei.comtel:052-761-8890料金(税別)・両眉(62000円メンテナンス30000円)・上下アイライン(各38000円 メンテナンス20000円)・フルリップ(75000円 メンテナンス48000円)医療アートメイク注意事項①医療アートメイクとは使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて皮膚の真皮上層に染色する行為です②数か月~数年にかけてうすくなりますが、完全にきえてしまうことはありません③除去することは難しいため、消えないことを念頭に施術をお受けください④施術直後は濃く発色します。3~4日程度でカサブタが剥がれ落ち1週間程度でやや色が落ちます。⑤色の定着は個人差があります。1回で仕あがると考えるよりは2~3回必要になるとお考えください。1回で定着する場合もあります。⑥仕上がりが希望の色・形と異なる場合がリスクがあります。眉の左右対称性を求められる場合には施術ができない場合があります。⑦針の刺激により、発赤、腫脹、疼痛、掻痒感が数日つづくことがあります。⑧感染・よきせぬアレルギー等の合併症が生じる可能性があります。

  • 11Feb
    • アイラインアートメイクの画像

      アイラインアートメイク

      こんにちは。寒い冬がやってきたという気温になってきましたね⛄️明日からは暖かくなるみたいですが、、アイラインのアートメイクについてお話ししますこの方は男性で、細めのラインがご希望でした。施術後。ちょっと上瞼が腫れ、目が開けにくいとのことでしたが、クーリングし、帰る頃には目を開けられる状態でしたまつ毛の間に施術するため、まつ毛が多く見え、目がぱっちりします!!女性の方も、男性の方にもおすすめです。アイラインの太さはお好みで。太く希望される方もみえます。アイラインのテールの部分はあまり出さないようにしましょうとお話ししています。アートメイクは数年後も完全に無くならないと思ってデザインを考えます。流行りがあったり年齢と共にまぶたのたるみなどで、施術した時と形がかわったりと変化が出てきてしまうので、後ろの部分はご自身で書いてもらうことをお勧めしています。それでも大丈夫!!って方のみテール部分の施術をさせていただいています。アイラインアートメイク施術当日はマツエク、アイラッシュ等外してきてください⭐️無料カウンセリングも行っています!!気になる方は是非お声掛けくださいこちらは女性服部形成外科・皮ふ科HPhttp://hattori-keisei.comtel:052-761-8890・両眉(62000円メンテナンス30000円)・上下アイライン(各38000円 メンテナンス20000円)・フルリップ(75000円 メンテナンス48000円)医療アートメイク注意事項①医療アートメイクとは使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて皮膚の真皮上層に染色する行為です②数か月~数年にかけてうすくなりますが、完全にきえてしまうことはありません③除去することは難しいため、消えないことを念頭に施術をお受けください④施術直後は濃く発色します。3~4日程度でカサブタが剥がれ落ち1週間程度でやや色が落ちます。⑤色の定着は個人差があります。1回で仕あがると考えるよりは2~3回必要になるとお考えください。1回で定着する場合もあります。⑥仕上がりが希望の色・形と異なる場合がリスクがあります。眉の左右対称性を求められる場合には施術ができない場合があります。⑦針の刺激により、発赤、腫脹、疼痛、掻痒感が数日つづくことがあります。⑧感染・よきせぬアレルギー等の合併症が生じる可能性があります。

  • 29Jan
    • 2020/01/29の画像

      2020/01/29

      こんにちは。服部形成外科・皮ふ科の看護師玉腰です🎵8月にアートメイクさせていただいた方がダーマペンの施術に来てくださいました⭐️アートメイクの定着具合を写真撮らせてもらいました😆アートメイク前(7月)現在6ヶ月後(今年1月)太くなく、生えている眉毛を活かしてナチュラルに。というご要望でした。手彫りのみの施行。カラーはアジアンブラウンのみです。同じ色を使用しても、人によって発色が異なります。よーく見ながら施術して行きます。現在の状態。細めに入れたアイラインも残存してしていました!!朝の貴重な時間を大幅カット出来ているみたいです☀️ちなみにダーマペンについてちょっとだけ。とても人気の施術です。私も1度体験しましたよ(๑˃̵ᴗ˂̵)ダウンタイムが2〜3日ありますが、肌の張り、透明感を実感できます⭐️是非、体験してみてください。服部形成外科・皮ふ科HPhttp://hattori-keisei.comtel:052-761-8890・両眉(62000円メンテナンス30000円)・上下アイライン(各38000円 メンテナンス20000円)・フルリップ(75000円 メンテナンス48000円)医療アートメイク注意事項①医療アートメイクとは使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて皮膚の真皮上層に染色する行為です②数か月~数年にかけてうすくなりますが、完全にきえてしまうことはありません③除去することは難しいため、消えないことを念頭に施術をお受けください④施術直後は濃く発色します。3~4日程度でカサブタが剥がれ落ち1週間程度でやや色が落ちます。⑤色の定着は個人差があります。1回で仕あがると考えるよりは2~3回必要になるとお考えください。1回で定着する場合もあります。⑥仕上がりが希望の色・形と異なる場合がリスクがあります。眉の左右対称性を求められる場合には施術ができない場合があります。⑦針の刺激により、発赤、腫脹、疼痛、掻痒感が数日つづくことがあります。⑧感染・よきせぬアレルギー等の合併症が生じる可能性があります。

  • 26Jan
    • 眉毛にホクロがある方のアートメイク施術までの画像

      眉毛にホクロがある方のアートメイク施術まで

      こんにちは。アートメイク担当しています玉腰です⭐️眉のアートメイクを希望され、カウンセリングに来ていただいたMさん。写真の掲載に承諾して頂いたのでご紹介します。眉毛にかかるようにホクロがありました。大腿12ミリぐらいアートメイクもしたいけれど、ホクロを除去したいというご希望があり、先生に相談し、まずはホクロ切除をお願いしました。そして、、黒子のあった部分はきれいになりました!!Drの施術にて、ほぼ傷はわからないですすごい!しかし、眉毛上にホクロがあった関係上、眉毛部分の毛の喪失が必然的におこりました。これはあらかじめご了解いただいていたことです。傷もきれいになり、服部先生からの許可を得たので、アートメイクしましょ♫以前やられたアートメイクの痕も残っていましたまずは、、希望の形とお顔に合った形を相談して眉毛のデザインを決定します✏️ここは相談しながら慎重に行います。患者様のご要望をよくお聞きします。よくわからないという場合は私にお任せください さーて、施術しましょ。今回はナチュラルな仕上がりを希望されたため3Dのテクニックを使用しました。3Dとは、専用のペン型のニードルを用い1本1本描いていく技法です。見た目には実際の毛並みと描いたものの区別がつきにくいほどの出来栄えとなります。これで出来上がりです。以前ホクロがあったことも分からないくらいナチュラルに仕上がり、Mさんも喜んでいただけました★アートメイクご希望の方は、無料カウンセリングも行っています。お気軽にお電話で予約とってくださいね✋服部形成外科・皮ふ科HPhttp://hattori-keisei.comtel:052-761-8890・両眉(62000円メンテナンス30000円) ・上下アイライン(各38000円 メンテナンス20000円)・フルリップ(75000円 メンテナンス48000円)医療アートメイク注意事項①医療アートメイクとは使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて皮膚の真皮上層に染色する行為です。②数か月~数年にかけてうすくなりますが、完全に消えてしまうことはありません。③除去することは難しいため、消えないことを念頭に施術をお受けください。④施術直後は濃く発色します。3~4日程度でカサブタが剥がれ落ち1週間程度でやや色が落ちます。⑤色の定着は個人差があります。1回で仕あがると考えるよりは2~3回必要になるとお考えください。1回で定着する場合もあります。⑥仕上がりが希望の色・形と異なる場合がリスクがあります。眉の左右対称性を求められる場合には施術ができない場合があります。⑦針の刺激により、発赤、腫脹、疼痛、掻痒感が数日つづくことがあります。 ⑧感染・よきせぬアレルギー等の合併症が生じる可能性があります。

  • 22Jan
    • はじめましての画像

      はじめまして

      はじめまして。愛知県名古屋市千種区の「服部形成外科・皮ふ科」でアートメイクを担当しています。これからアートメイクについて、施術症例等こちらで書いていこうと思います。よろしくお願いします★