税理士を雇う? | ITコンサルタント澤田貴之のブログ

ITコンサルタント澤田貴之のブログ

アルティクト株式会社代表取締役 澤田貴之の公式ブログです


テーマ:
独立した場合、気になることのひとつが会計処理だと思います。

税理士と契約したほうがいいのかどうか・・

結論から言うと最初の数年は自分で帳簿を付けたほうが
いいです。

事務作業はアウトソーシングして本業に専念するべき
なんてことが起業の本とかに書いてあるかもしれませんが、
これは投資家から金をかき集めて大きなビジネスを仕掛けよう
とする場合には当てはまるかもしれませんが、1人で独立
するときにはあてはまりません。

将来的にアウトソーシングするにしてもその仕事のことを
ある程度自分でやって内容を把握していなければ、
アウトソーシング先の力量が見極められません。

また、会計処理は単なる事務作業ではありません。

ビジネスのお金の流れをしっかり把握することはとても
大切なことです。

IT業界で独立する場合、経費もそんなにありませんし、
会計処理は難しくありません。

もし、会計システムを構築した経験がある方なら
本当に余裕だと思います。

独立して最初のうちはできるだけキャッシュの流出を防ぎ、
自分でできることは自分でやるのが鉄則です。

SAP アドオン開発に特化したITコンサルタント 澤田貴之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス