こんばんは。

もしかしたらおはようございますでしょうか。

ブログにご訪問ありがとうございます^^

 

 

ここ数日で、とても大きな気づきがあって、

それはズバリ、今まさにマヤ暦セッションを受けてくださった方からの

ごく当たり前のメールの一言だったのですが、

 

金の切れ目が縁の切れ目

 

これね、上手く言ったものですよね。

 

実は私には、

恩人(恩師かな)と思っている絵に関する方がいて、

とてもとてもお金に困っていた時期に、

そっと手を差し伸べてくださったんです。

 

詳細は書かないけれど、なかなかできることではないと思う。

 

 

絵の世界でずっと色々な経営もしながら、

若い時にその方も苦しい時代もあったようなんです。

 

そんな中、

誰しもあるかもしれない(無いかもしれないけど)

とてもお金に苦しい、にっちもさっちもいかない厳しい時期が私にもありました。

 

私の人生は、基本的に、

人とお金について学ばされる仕様になっていたようで、

まあ、数え上げたらきりが無い位に、

おとなになってからはお金の学びが多いです。

 

人間関係は、ここ2年前位に、ひと段落ついて、

大量の人が一気に目の前から消えて、なんか、そこまで人と繋がっていなくても

生きて行けるんだな、人は……というところまで到達しました(笑)

 

今まさに、少しずつ少しずつですが、

鑑定やリーディングさせていただく機会が増えて来ていて、

本当にちょっとずつ、また自分にできることでお仕事できて来ていて、

その前出の言葉に、

恩師の存在が浮かびました。

 

また私の前に同じような人が現れたら、

その人に同じことをしてあげて……といってくださった恩師。

 

それでも、あの時の恩を返せていない私は、

 

金の切れ目が縁の切れ目

 

この言葉で、私がまだくすぶっている感情(引け目)を持ち続けているんだな、

と、この言葉を何気なく発してくれた方から気づけました。

 

 

気にしなくていいのかもしれない。

でも、気になる。

ずっと心の奥にある。

ちょっと恥ずかしい過去。

でもありがたかった出来事。

 

もうちょっとどうするか考えて、

その方になのか、別の方になのかはまだ分からないけれど、

何かで返していけたらなぁ、と思います。

 

やっぱり支払いとかスムーズな人や、軽やかにする人には、

ちゃんとお金は巡ってくるんですよね~

 

どうにかしようとするから、ほころびができて、

上手くいかなくなって、苦しくなる。

 

お金は気持ちよく出しましょう!

って良く言ったものです。

 

 

水星逆行だから振り返られた出来事かもしれませんね。